競馬ブログ

【菊花賞2021】予想③ 全頭最終追い切り調教診断

荒れ戦です。

本日は10月24日に行われる菊花賞2021の予想として

全頭最終追い切り調教診断

を行っていきたいと思います。

 

※出走馬確定時点で再更新します。

 

全頭最終追い切り調教診断

1枠1番 ワールドリバイバル(93点)

【最終追い切り評価】

坂路単走で追いきりました。

坂路では時計が出ない馬。時計よりフラフラして走っており、集中力に欠ける走り。

 

【一週前追い切り評価】

一週前はCWコース単走で追いきりました。

時計自体を見れば、良い時計ではありますが、前走時を見て分るとおり調教駆けする馬。

動きは重心が低く良い走りにも見えましたが、動きが鈍い感じもありました。最終追い切りでチェックします。

 

 

【今回】

最終
栗坂路良
55.7-40.2-25.6-12.4 強め

一週前
栗CW良
81.6-65.3-51.0-37.5-12.0 一杯

 

【前走】セントライト記念11着時

最終
栗CW良
80.7-64.9-50.5-37.1-12.2 一杯

一週前
栗CW良
80.5-65.1-51.5-38.8-12.7 馬なり

【牧田調教師】

距離に対応できそうな血統。ひと叩きして予定通りの調整で臨めるし、自分のレースでどこまで粘れるか。

 

 

 

1枠2番 アサマノイタズラ(95点)

【最終追い切り評価】

Wコースで併せ馬を行いました。

躍動感ある走りで大変良い動きを見せていました。

前走も良かったですが、引き続き体調良いと判断します。

 

【今回】

最終
南W稍重
68.0-52.8-37.8-11.8 馬なり

一週前
南W稍重
68.8-52.7-37.7-11.6 一杯

 

【前走】セントライト記念1着時

最終
南W稍重
65.9-51.0-36.6-11.6 一杯

一週前
南W良
84.2-68.2-53.3-38.7-12.0 馬なり

【手塚調教師】

春以上の体調で期待はあったが、よく勝ってくれた。本質的には中距離向きでもリラックスして走れれば。

 

 

 

2枠3番 タイトルホルダー(96点)

【最終追い切り評価】

Wコースで併せ馬。

先週が実質本追い切りだったため、最終は軽目内容。

手応え抜群で躍動感あるはしりで駆けています。出来は大変良さそうです。

 

【一週前追い切り評価】

Wコース単走で追い切りました。

コース外々を回って好時計でシッカリ負荷をかけました。

動きも力強さがあり、大変良い内容の追い切りだったと思いま。

 

【今回】

最終
南W稍重
52.6-38.6-25.1-12.7 馬なり

一週前
南W重
97.1-81.1-66.3-51.4-37.0-11.7 仕掛け

 

【前走】セントライト記念13着時

最終
南W良
68.5-52.4-37.1-10.9 仕掛け

一週前
南W良
67.9-52.5-37.8-11.4 馬なり

【栗田調教師】

心肺機能の高い馬で、血統的にも三千は合いそうですね。ケイコの動きが良く状態面も問題はありません。

 

 

 

2枠4番 ロードトゥフェイム(94点)

【最終追い切り評価】

Wコースで併せ馬を行いました。

折り合い重視の追い切り内容でしたが、リズミカルに駆けており体調はまずまずと判断します。

 

【一週前追い切り評価】

前走時に比べ物足り無い調整。最終追い切りでどの程度の負荷・動きを見て判断。

 

【今回】

最終
南W稍重
85.6-68.7-53.4-38.5-11.8 馬なり

一週前
南W稍重
84.9-70.0-55.8-40.1-12.4 馬なり

 

【前走】九十九里特別1着時

最終
南W良
69.6-54.3-38.9-11.4 馬なり

一週前
南W稍重
83.1-66.7-52.6-38.1-12.2 馬なり

【ロードフェイム調教師】

前走はきっちり体が絞れたことと、好位のインで上手に立ち回れたことが勝因。GⅠでも差のない競馬を。

 

 

 

3枠5番 レッドジェネシス(95点)

【最終追い切り評価】

CWコース単走で追いきりました。

一週前が本追い切りだったため、最終は軽目調整。

馬なりですが、活気ある走りを見せており調子は良さそうです。

 

【一週前追い切り評価】

一週前はCWコースで併せ馬。

長めから時計を出し菊花賞仕様で調整。動きも大変良く、前走から上積みありと判断。

 

【今回】

最終
栗CW良
86.2-69.8-54.2-39.7-12.0 馬なり

一週前
栗CW良
98.7-82.0-66.3-51.8-38.6-12.0 仕掛け

 

【前走】神戸新聞杯2着時

最終
栗芝良
81.8-64.8-49.9-36.3-11.9 馬なり

一週前
栗CW良
83.0-66.4-51.4-37.4-11.9 G一

【大江助手】

前走時と違って体の連動性が高まって、動きに力強さが出てきた。メンタル面もうまく調整できている。

 

 

 

3枠6番 セファーラジエル(95点)

【最終追い切り評価】

CW単走で追いきりました。

伸びのある走りで大変素晴らしい動きを見せていました。

一週前から大きく評価を変えます。

 

【一週前追い切り評価】

坂路単走で追い切り。動きは物足りません。最終追い切りも同程度なら評価を落とします。

 

【今回】

最終
栗CW良
82.5-66.1-50.9-36.3-11.5 仕掛け

一週前
栗坂路良
53.1-38.8-25.5-13.0 強め

 

【前走】神戸新聞杯7着時

最終
栗CW良
84.8-68.8-53.9-39.4-12.5 馬なり

一週前
栗CW良
80.5-65.5-51.3-37.7-12.6 一杯

【平助手】

今週は馬なりで追い切ったが、好時計が出たし具合は本当にいい。成長した今なら折り合って運べるはず。

 

 

 

4枠7番 ディープモンスター(96点)

【最終追い切り評価】

CWコースで併せ馬を行いました。

折り合い難ある馬で、抑えるのに苦労している感ありますが、直線の手応えは、一週前とは歴然に良くなっています。

休み明けですが、出来は申し分無し。

 

【一週前追い切り評価】

CW併せで追い切りました。ラストのみ仕掛けたため、その伸びだけでは判断つきません。

最終追い切りで判断します。

 

【今回】

最終
栗CW良
83.4-66.4-51.3-37.4-11.3 仕掛け

一週前
栗CW良
82.2-67.0-52.3-38.8-11.6 仕掛け

 

【前走】東京優駿16着時

最終
栗坂路良
52.9-38.7-25.1-12.3 仕掛け

一週前
栗CW稍重
81.9-66.9-51.1-37.8-11.6 一杯

【兼武助手】

乗り込みは順調。馬体にメリハリが出て成長を感じるし、体調はいい。スタミナをロスせずに運べれば。

 

 

 

4枠8番 エアサージュ(92点)

【最終追い切り評価】

坂路単走で追いきりました。

軽目の調整。一週前・最終ともに物足り無い内容。

 

【一週前追い切り評価】

しまい1F11.9秒でておりますが、前半ゆったり入っているため。

全体時計としても、普段から出している時計で、現時点でG1仕上げといった感じではありません。

 

【今回】

最終
栗坂路良
55.9-40.2-25.6-12.2 馬なり

一週前
栗CW良
84.2-67.7-53.2-39.2-11.9 強め

 

【前走】札幌日刊スポーツ杯1着時

最終
札ダ稍重
69.9-54.3-39.7-11.7 強め池添池添調教師】

長距離適性は十分。ハナにはこだわらないが、跳びが大きな馬なのでリズムを崩さないように運びたい。

 

 

 

5枠9番 ヴェローチェオロ(95点)

【最終追い切り評価】

最終は坂路でステラヴェローチェとの併せ馬

中1週でしたが、それなりに負荷をかけている事が好印象。

ヴェローチェオロに大きく遅れるステラヴェローチェが動きに精細を欠いた動き。

 

 

【今回】

最終
栗坂路良
53.0-38.7-25.3-12.6 仕掛け

 

【前走】三田特別1着時

最終
栗CW良
83.2-66.1-50.6-36.9-12.2 一杯

一週前
栗CW良
69.5-53.9-39.0-12.4 一杯

【須貝調教師】

競馬を使っての間隔が短いので追い切りは併走馬と同じくらいで。1回使ったことがプラスに働いている。

 

 

 

5枠10番 モンテディオ(94点)

【最終追い切り評価】

CWコースで併せ馬を行いました。

一週前は大外、最終はコースの5分程を走っているため、時計短縮して良くなったとは判断しませんが、手応え良く力強い走りを見せていたため、前走時程度の出来にはあると判断します。

 

【一週前追い切り評価】

一週前はCWコース単走馬なりで追い切り。

動き自体は悪くはない。「体が出来ているから」という事もあると思うが、G1前としては物足り無い内容。

 

【今回】

最終
栗CW良
84.4-67.0-51.6-37.2-12.1 馬なり

一週前
栗CW良
85.0-68.6-53.9-40.0-12.4 馬なり

 

【前走】神戸新聞杯3着時

最終
栗CW稍重
81.7-66.1-52.1-37.9-12.4 G強め

一週前
栗CW稍
82.6-66.7-52.1-38.2-11.8 一杯

【調教師】

まだこれからの馬だが、前走を使った後も反動はなく順調に来ることができた。いい状態でGⅠに臨める。

 

 

 

6枠11番 ディヴァインラヴ(95点)

【最終追い切り評価】

CWコースで併せ馬を行いました。

春先一杯に追って出していたタイムを、前走、今回ともに馬なりで出しています。

前走時比較では大きく変わった印象はありませんが、春とは別馬と捉えて良いでしょう。

出来良しと判断します。

 

【一週前追い切り評価】

一週前はCWコースで併せ馬。

先着するも前走から大きく良くなったという印象無し。現状維持。

 

 

【今回】

最終
栗CW良
82.9-66.6-51.9-38.6-12.3 馬なり

一週前
栗CW良
84.9-68.6-53.3-38.9-12.0 仕掛け

 

【前走】木曽川特別1着時

最終
栗CW稍重
84.8-68.4-53.0-38.7-11.9 馬なり

【斉藤調教師】

順調にこられたし、いい状態でGⅠへ臨めます。長い距離でも走れる馬なので、スタミナを生かせれば。

 

 

 

6枠12番 ノースザワールド(94点)

【最終追い切り評価】

CWコースで単走追い切り。

調教駆けする馬ですが、大外をリズミカルに駆け雰囲気を感じさせる動き。

好状態にあると判断します。

 

【今回】

最終
栗CW良
81.3-66.0-50.7-37.3-11.8 馬なり

一週前
栗坂路良
55.5-40.3-25.9-12.5 馬なり

 

【前走】浜名湖特別2着時

最終
栗CW良
70.1-54.2-39.2-12.2 馬なり

一週前
栗坂路良
55.4-40.1-25.7-12.4 馬なり

【大久保調教師】

今週は鞍上に感触を確かめてもらった。折り合いがつくようになって、レース運びに安定感が出ている。

 

 

 

7枠13番 アリーヴォ(95点)

【最終追い切り評価】

最終は坂路単走で追いきりました。

一週前に高負荷をかけているため、最終は軽目調整。

リズミカルに坂を駆けあがり、雰囲気は大変良いです。

 

【今回】

最終
栗坂路良
54.1-39.2-24.9-12.3 馬なり

一週前
栗CW良
79.5-64.1-49.6-36.9-12.2 馬なり

 

【前走】柳川特別1着時

最終
栗坂路良
54.3-38.7-25.0-12.4 馬なり

一週前
栗CW良
81.5-65.3-50.5-36.8-11.6 一杯

【杉山調教師】

先々週、先週とCWで負荷をかけてきたので、今週は坂路でサッと。イメージ通り、順調にきましたね。

 

 

 

7枠14番 ステラヴェローチェ(94点)(修正93点)

【最終追い切り評価】

坂路で併せ馬を行いました。

前走時との坂路比較で、「馬なり」「一杯」の鞍上のアクションはありますが

力強さ、迫力は前走時の方がありました。

前走の不良馬場での力走。疲れを感じる走りに見えてならない・・・。

 

【一週前追い切り評価】

追い切り内容としては悪くはありません。

ただ前走時の方が動きが良かった印象。

 

 

【今回】

最終
栗坂路良
52.3-38.1-24.7-12.6 馬なり

一週前
栗CW良
82.3-65.6-51.2-38.5-11.9 強め

 

【前走】神戸新聞杯1着時

最終
栗坂路良
50.2-36.8-23.9-12.0 一杯

一週前
栗CW良
80.1-64.7-50.4-37.6-12.2 一杯

【須貝調教師】

前走は馬体増でも太く見えなかった。背が高くなっていて、幅も広がっている。成長分とみていいですね。

 

 

 

7枠15番 ヴァイスメテオール(96点)

【最終追い切り評価】

Wコースで併せ馬を行いました。

軽目内容でしたが、一週前に本追い切りを行っているため調整程度と判断。

体調良しと見ています。

 

【一週前追い切り評価】

調教では動かない馬でしたが、この一週前は動き一変しています。

長めからそれなりのペースで駆け、ラスト1F11.7も優秀。

大きな変わり身を期待したくなる調整内容です。

 

【今回】

最終
南W稍重
69.4-53.9-38.9-12.0 馬なり

一週前
南W稍重
98.3-82.0-66.9-52.2-37.6-11.7 仕掛け

 

【前走】ラジオNIKKEI賞1着時

最終
南W稍
69.0-53.4-39.5-12.5 馬なり

一週前
南W良
98.3-68.5-54.2-39.4-12.9 馬なり

【太田助手】

今週は3頭併せの真ん中で折り合わせ、反応を確認し問題なかった。距離は走ってみないと分からない。

 

 

 

8枠16番 グラティアス(95点)

【最終追い切り評価】

Wコース単走で追いきりました。

一週前が本追い切り。最終は軽目の調整。

活気ある走りで力強く駆けていました。好状態と判断します。

 

【一週前追い切り評価】

一週前はWコース単走で追いきりました。

前走時同様に一週前に素晴らしい動きを見せていました。状態に関しては大変良さそうです。

 

【今回】

最終
南W稍重
84.5-67.5-53.0-38.0-12.2 馬なり

一週前
南W稍重
82.0-66.8-51.5-36.6-11.7 馬なり

 

【前走】セントライト記念9着時

最終
南W良
83.3-66.8-52.1-37.7-12.1 馬なり

一週前
南W良
79.5-65.4-50.8-36.7-11.6 強め

【加藤調教師】

他馬にこすられてリズムを崩してしまった。心肺機能が高く距離は問題ない。前に馬を置いて運べれば。

 

 

 

8枠17番 ヴィクティファルス(95点)

【最終追い切り評価】

坂路単走で追いきりました。

前走時と同様の調整内容。ラスト仕掛けて躍動感ある走りを見せております。

体調は良さそうです。

 

【一週前追い切り評価】

一週前はCWコース単走で追い切りました。

動き自体は前走時と差ほど変わりませんが、しっかり負荷をかけられている事が好材料と思います。

 

【今回】

最終
栗坂路良
54.5-38.5-24.2-11.9 仕掛け

一週前
栗CW良
79.6-64.4-50.6-37.5-12.3 仕掛け

 

【前走】セントライト記念5着時

最終
栗坂路良
53.9-38.4-24.4-12.1 馬なり

一週前
栗CW良
80.0-64.5-50.2-37.6-12.5 馬なり

【池添調教師】

皐月賞、ダービーよりも状態の良さを感じる。距離は走ってみないと分からないが、折り合いの心配はない。

 

 

 

8枠18番 オーソクレース(93点)

【最終追い切り評価】

Wコースで併せ馬。

前走時と比較して、時計が出ていない事が気になりますし、動き自体も大きく変わった印象はありません。

 

【一週前追い切り評価】

一週前はWコースで併せ馬。反応鋭く僚馬に先着。

ただ時計的には物足り無く、最終も同じ程度出あれば評価は上げません。

 

【今回】

最終
南W稍重
85.2-69.2-53.8-38.7-11.8 仕掛け

一週前
南W稍重
84.6-68.5-53.3-38.7-12.5 馬なり

 

【前走】セントライト記念3着時

最終
南W良
83.3-67.0-52.6-38.2-12.0 強め

一週前
南W良
82.4-66.4-52.5-38.3-12.0 仕掛け

【池内助手】

長欠明けの前走でも競馬の形にはなっていた。血統的に距離はこなせそうで、好レースを期待している。

 

 

 

********************************************

【荒れ戦】の3連単10万超勝負 予想結果

先週10月16日から、当ブログでは「3連単10万超勝負」を行っております。

ここでは、最終予想として予想した結果を公開します。

※随時更新します。

 

①10月16日 府中牝馬S

【軸1】
4番アンドラステ

【軸2】
15番ドナアトラエンテ

【消し馬】
3番ローザノワール
6番リアアメリア
8番サトノダムゼル
11番アブレイズ
16番アカイイト

軸1、2絡みの3連単配当10万~100万をオッズ取得で多点買い

【結果】
1着 7番シャドウディーヴァ 4番人気
2着 4番 アンドラステ   5番人気
3着 14番マルターズディオサ 8番人気

3連単配当 151,700円 的中

記事はコチラ↓

【府中牝馬S2021】最終予想 3連単10万超え勝負します

 

 

 

②10月17日 秋華賞

3連単10万超する確率が低いと判断し勝負しておりません。

記事はコチラ↓

【秋華賞2021】最終予想 3連単10万超勝負する?
 ~阪神芝1600mを1.31.3で走れる馬どれだけいる?~

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。