競馬ブログ

【天皇賞秋2021】予想④ 全頭最終追い切り調教診断

荒れ戦です。

本日は10月31日に行われる天皇賞秋2021の予想として

最終追い切り調教診断

を行っていきたいと思います。

 

 

 

追い切り調教診断

1枠1番 コントレイル

【追い切り評価 96点】

【最終】

坂路単走で追い切り

力強い脚捌きで坂路を駆けあがりました。

内容的には大阪杯と同じ調整過程。

好状態にあると判断します。

 

【一週前】

CWコースで併せ馬。

一週前にシッカリ負荷をかけるのは前走同様。

大変力強い動きを見せており、順調な仕上がりにあると見ています。

 

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
栗坂路良
51.7-37.3-24.2-12.1 馬なり

一週前
栗CW良
79.4-63.7-49.7-36.9-12.2 馬なり

 

【前走】大阪杯3着時

最終
栗坂路良
50.6-37.2-24.5-12.3 G強

一週前
栗CW良
78.6-63.4-49.7-37.0-12.4 馬なり

 

 

1枠2番 カデナ

【追い切り評価 94点】

【最終】

坂路単走での追い切り

きびきびした動きで、いつもどおりの動き。

この馬なりに調子は良さそうです。

 

【一週前】

坂路単走での追い切り。

毎日王冠から中2週での参戦。

毎日王冠である程度仕上げていたため、中間はその状態を維持といったところ。

特筆する点は特にありません。

 

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
栗坂路良
52.9-37.6-24.7-12.7 一杯

一週前
栗坂路良
54.8-38.6-24.8-12.4 仕掛け

 

【前走】毎日王冠10着時

最終
栗坂路良
52.2-38.1-25.4-13.2 一杯

一週前
栗坂路良
52.8-37.7-24.9-12.9 一杯

 

 

2枠3番 モズベッロ

【追い切り評価 95点】

【最終】

CW単走で併せ馬

力強い動きで、前走時に比べ一変

好状態にあると判断します。

 

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
栗CW良
80.8-66.0-52.1-38.7-12.3 馬なり

 

【前走】京都大賞典13着時

最終
栗坂路良
53.6-39.5-26.6-13.8 強め

一週前
栗坂路良
54.5-39.2-25.3-12.9 馬なり

 

 

2枠4番 ポタジェ

【追い切り評価 93点】

【最終】

Pコース単走追い切り。

一週前に比べたら、動きに力強さを感じませんでした。

一週前から少し評価を下げます。

 

【一週前】

CWコース単走で追い切り。

中2週での参戦ですが、動きも素軽く、好時計を計時。

順調な仕上がりにあると判断します。

 

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
栗P良
85.4-67.6-53.1-39.5-12.2 馬なり

一週前
栗CW良
85.7-68.1-52.9-39.2-12.0 馬なり

 

【前走】毎日王冠3着時

最終
栗坂路良
54.6-39.5-26.1-13.3 馬なり

一週前
栗CW良
82.1-66.6-51.9-37.7-11.8 馬なり

 

 

3枠5番 エフフォーリア

【追い切り評価 94点】

【最終】

Wコースで併せ馬。

一週前同様にラスト鋭く駆けていますが、5ヶ月の休み明けで中間、高負荷の調整が無かったのが気になります。

メイチ感は感じません。

 

【一週前】

Wコースで併せ馬。

ラストの反応鋭く、時計も11.3秒と優秀。

ただ、5ヶ月の休み明け初戦としては全体時計は物足り無い。

中間の量及び最終追い切りの動きを見て判断します。

 

 

【追い切り時計】

【今回】

最終

86.3-69.3-53.6-38.5-11.3 馬なり

一週前
南W稍重
86.1-69.1-52.8-37.8-11.3 仕掛け

 

【前走】東京優駿2着時

最終
南W良
66.7-52.4-38.2-12.2 G強

一週前
南W稍重
68.2-52.6-38.8-12.2 馬なり

 

 

3枠6番 トーセンスーリヤ

【追い切り評価 96点】

【最終】

Wコース単走で追い切り。

大変力強い脚捌きで駆けていました。

一週前にビッシリ追い切り動き一変。

好状態にあると判断します。

 

【一週前】

Wコースで併せ馬。

G前で一杯に追い切りラスト1F11.3秒と好時計。

ただ前半ゆったり入ってのスパートのため、ラスト好時計=調子が良いとはならない。

前走時は一週前にシッカリ負荷をかけていた。中間の量および最終追い切りの動きをみて判断します。

 

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
南W稍重
66.8-51.4-37.3-11.3 仕掛け

一週前
南W良
83.7-67.6-53.3-38.3-11.3 一杯

 

【前走】新潟記念2着時

最終
南W良
69.5-54.3-39.1-11.3 仕掛け

一週前
南W良
64.3-49.9-36.4-11.7 強め

 

 

4枠7番 ワールドプレミア

【追い切り評価 92点】

【最終】

坂路コースで併せ馬。

僚馬に先着しましたが、まだまだ、良化の余地を残している動き。

8割程度のデキと判断します。

 

【一週前】

CWコースで併せ馬。

追われても重い足捌きで、僚馬に大きく遅れました。

間違い無く調整遅れと言える内容。

最終追い切りで変わっていないようであれば、相当評価を下げます。

 

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
栗坂路良
53.7-39.7-25.7-12.8 強め

一週前
栗CW良
84.4-67.6-52.7-38.8-12.2 一杯

 

【前走】天皇賞春1着時

最終
栗CW良
84.2-66.8-54.2-40.2-13.5 馬なり

一週前
栗CW良
95.5-64.3-50.3-37.2-12.4 一杯

 

 

4枠8番 サンレイポケット

【追い切り評価 96点】

【最終】

坂路で併せ馬。

しまい重点の追い切り。

中2週ながらしっかり負荷をかけている点に好感。

動きも素軽く、大変良い出来にあると思います。

 

【一週前】

CWコース単走で追い切り。

中2週での競馬ですが、一週前に負荷をかけました。

素軽い動きで疲れを感じさせません。

何よりこのレースに向けての陣営の本気度が伝わります。

 

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
栗坂路良
55.2-40.0-25.3-12.2 仕掛け

一週前
栗CW良
66.5-50.5-37.3-11.8 仕掛け

 

【前走】毎日王冠6着時

最終
栗坂路良
53.3-38.7-24.9-12.4 馬なり

一週前
栗CW良
76.6-62.4-48.9-36.2-12.1 一杯

 

 

5枠9番 グランアレグリア

【追い切り評価 98点】

【最終】

Wコースで併せ馬。

完全に本気仕上げです。

最終追い切りでこれだけ追ったのは、アーモンドアイに圧勝した昨年の安田記念の時以来です。

動き、反応ともに申し分無し。

 

【一週前】

Wコースで併せ馬。

素軽い動きで反応良く僚馬に先着。

時計も上々で、良い状態にあるのではないでしょうか。

 

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
南W稍重
80.0-65.0-51.2-37.3-11.7 馬なり

一週前
南W稍重
81.7-66.4-52.1-38.4-12.3 馬なり

 

【前走】安田記念2着時

最終
美坂路良
53.6-38.6-24.9-12.5 馬なり

一週前
美坂路重
56.7-41.3-26.9-13.4 馬なり

 

 

5枠10番 カイザーミノル

【追い切り評価 93点】

【最終】

最終は坂路単走で追い切り。

前走時から大きく変わった点はありません。

良くて現状維持。

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
栗坂路良
53.6-38.5-24.9-12.4 仕掛け

 

【前走】毎日王冠5着時

最終
栗坂路良
52.5-38.3-25.3-12.8 一杯

一週前
栗坂路良
53.6-39.3-25.5-12.5 馬なり

 

 

6枠11番 ムイトオブリガード

【追い切り評価 93点】

【最終】

最終は坂路単走で追い切り。

CWコースでは調教駆けする馬ですが、坂路ではいつも、4F52秒台後半で駆ける馬。

いつもと変わらない動きで、特に強調する点は無し。

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
栗坂路良
53.0-38.0-24.5-12.2 一杯

 

【前走】京都大賞典11着時

最終
栗CW良
80.2-64.7-50.7-37.4-11.7 馬なり

一週前
栗CW良
80.5-64.0-49.8-36.6-11.8 一杯

 

 

6枠12番 ラストドラフト

【追い切り評価 96点】

【最終】

Wコースで併せ馬。

手綱を緩めた時の反応の鋭さは特筆できる内容。

前走時も良かったですが、前走時以上と判断。

 

【一週前】

Wコースで併せ馬。

前走時にシッカリ仕上げた感あり、動き、時計からも状態維持の調整と判断。

 

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
南W稍重
65.7-50.7-36.7-11.8 馬なり

一週前
南W良
83.1-67.3-52.5-38.0-11.0馬なり

 

【前走】毎日王冠13着時

最終
南W良
80.0-64.6-51.0-37.5-12.0 仕掛け

一週前
南W良
81.7-65.3-51.3-37.4-11.9 強め

 

 

7枠13番 ペルシアンナイト

【追い切り評価 95点】

【最終】

CW単走で追い切り。

この馬らしい伸びのある動き。調教駆けする馬なので、難しい部分もありますが、状態は良さそうですね。

 

【一週前】

CWコースで併せ馬。

躍動感ある動きで大変良く見えます。ただ、調教がけする馬なので過大評価は禁物です。

 

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
栗CW良
83.6-66.8-51.9-38.2-12.1 強め

一週前
栗CW良
81.5-66.3-52.1-38.1-11.7 仕掛け

 

【前走】札幌記念3着時

最終
函芝不
53.1-39.4-11.8 馬なり

一週前
函芝稍重
52.7-38.3-11.3 一杯

 

 

7枠14番 カレンブーケドール

【追い切り評価 95点】

【最終】

坂路で併せ馬。

手応え抜群に坂路を駆けあがります。

大変良い動きです。

 

【一週前】

坂路で併せ馬。

前走の宝塚記念一週前とほぼ同じ時計だが、反応は明らかに前走時の方が良い。

この一追いでどこまで良くなっているか最終追い切りで確認。

 

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
美坂路良
52.0-38.1-25.4-12.7 馬なり

一週前
美坂路稍重
51.8-37.8-24.8-12.4 一杯

 

【前走】宝塚記念4着時

最終
美坂路良
53.1-38.6-25.2-12.7 強め

一週前
美坂路稍重
51.8-37.6-25.0-12.8 馬なり

 

 

8枠15番 ヒシイグアス

【追い切り評価 93点】

【最終】

Wコースで併せ馬。

抑え切れない手応えで反応は上々。

中間馬なり中心で追い切りを行っていますが、「休み明け」、「G1」の仕上げてとしては物足り無いと言えます。

 

【一週前】

Wコース単走で追い切り。

中山金杯前の一週前追い切りではWコースで5F65.1-12.7を馬なりでマーク。

8ヶ月ぶりの実践の今回、負荷としては物足り無さがあります。

中間の内容および最終追い切りで判断します。

 

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
南W稍重
68.7-53.0-38.4-12.2 馬なり

一週前
南W良
84.4-67.9-53.0-38.6-12.2 馬なり

 

【前走】中山記念1着時

最終
南W良
68.9-53.1-39.8-12.6 馬なり

一週前
南W良
67.4-52.7-39.2-12.6 強め

 

 

8枠16番 ユーキャンスマイル

【追い切り評価 95点】

【最終】

芝単走で追い切り。

重馬場の中、大変力強脚捌きで好時計をマーク。

一週前に比べシッカリ動けており、評価を修正します。

 

【一週前】

CWコースで併せ馬。

動き自体は問題ありませんが、大きく変わった印象は無し。

 

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
栗芝重
62.8-48.3-35.6-12.0 仕掛け

一週前
栗CW良
83.4-66.7-51.7-38.2-11.6 馬なり

 

【前走】札幌記念6着時

最終
函芝重
67.3-50.9-37.3-11.6 強め

一週前
函芝重
65.6-50.5-37.1-11.6 強め

 

 

********************************************

【荒れ戦】の3連単10万超勝負 予想結果

当ブログでは

荒れる確率が高いレースで
3着以内に来る確率が高い馬から
3連単オッズ取得で多点買い

「3連単10万超勝負」を行っております。

ここでは、最終予想として公開している結果をまとめております。

※随時更新します。

 


 

①10月16日 府中牝馬S

【軸1】
4番アンドラステ

【軸2】
15番ドナアトラエンテ

【消し馬】
3番ローザノワール
6番リアアメリア
8番サトノダムゼル
11番アブレイズ
16番アカイイト

軸1、2絡みの3連単配当10万~100万をオッズ取得で多点買い

【結果】
1着 7番シャドウディーヴァ 4番人気
2着 4番 アンドラステ   5番人気
3着 14番マルターズディオサ 8番人気

3連単配当 151,700円 的中

記事はコチラ↓

【府中牝馬S2021】最終予想

 


 

②10月17日 秋華賞

3連単10万超する確率が低いと判断し勝負しておりません。

記事はコチラ↓

【秋華賞2021】最終予想

 


 

③10月23日 富士S

3連単10万超する確率が低いと判断し勝負しておりません。

記事はコチラ↓

【富士S2021】最終予想

 


 

④10月14日 菊花賞

【軸1】
3番タイトルホルダー

【軸2】
5番レッドジェネシス

【消し馬】
1番ワールドリバイバル
8番エアサージュ
14番ステラヴィローチェ
18番オーソクレース

軸1、2絡みの3連単配当10万~100万をオッズ取得で多点買い

 

【結果】
1着  3番タイトルホルダー  4番人気
2着 18番オーソクレース   3番人気
3着 11番ディヴァインラヴ  6番人気

3連単配当 79,560円 外れ

記事はコチラ↓

【菊花賞2021】最終予想

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。