競馬ブログ

【秋華賞2021】予想① 荒れるレース波乱傾向

荒れ戦です。

本日は10月17日(日)に行われる秋華賞2021の予想として、荒れるレース波乱診断を行っていきたいと思います。

登録馬は22頭です。(フルゲート16頭)

【優先出走馬】

ファインルージュ
スルーセブンシーズ
ミスフィガロ
アンドヴァラナウト
エイシンヒテン
アールドヴィーヴル

【収得賞金順】

ソダシ
ユーバーレーベン
アカイトリノムスメ
クールキャット
ホウオウイクセル
アナザーリリック
スライリー

【3/4の抽選対象】

エンスージアズム
サルファーコスモス
ステラリア
タガノパッション

【以下除外対象馬】

エイシンチラー
サトノアイ
ジェラルディーナ
テーオーラフィット
マリアエレーナ

 

 

10月6日時点の単勝予想オッズ(ネット競馬)

1番人気 ソダシ       1.6倍
2番人気 アンドヴァラナウト 6.2倍
3番人気 ユーバーレーベン  6.5倍
4番人気 アカイトリノムスメ 7.9倍
5番人気 ファインルージュ  9.1倍

となっております。

 

秋華賞過去データ

過去10年のデータですが、今回阪神開催のため、阪神芝2000m戦の過去10年の傾向を載せております。(フルゲートの16頭で抽出)

◎馬番傾向

あまり内外の有利不利は感じませんが、大外の全ての数値が高くなっているのが特徴的です。

 

 

・脚質傾向

逃げの回収率が500を超えています。人気が無くても逃げ馬には注意が必要です。

 

 

 

◎配当傾向

3連単の配当傾向です。

全体の3連単10万超え確率は33.0%です。

高い数字ではありませんが、未勝利戦やクラスが低いレースが率を下げており、3勝クラス、オープン戦だけで言えば、50%を超えています。

 

 

 

◎まとめ

今年は阪神で開催されますが、コース形態を見てみると特徴的な部分を発見することができました。

配当傾向を見ても、クラスが上がると波乱傾向が増すコースという事で、紛れが多いG1戦。

高配当を狙えるデータとなっていますので、シッカリ予想していきたいと思います。

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。