競馬ブログ

【アルゼンチン共和国杯2021】予想① 全頭最終追い切り調教診断

荒れ戦です。

本日は11月7日に行われるアルゼンチン共和国杯2021の予想として

全頭最終追い切り調教診断

を行っていきたいと思います。

 

 

 

追い切り調教診断

アイアンバローズ

【追い切り評価】(95点)

最終は坂路単走で追い切りました。

一週前にビッシリ追い切り、輸送もあるためこの程度で十分です。

前走時18kg増での出走でしたが、太め感無く、デキは良かったので、今回もデキは良いと判断します。

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
栗坂路良
53.4-38.4-25.2-12.6 馬なり

一週前
栗CW良
65.6-51.0-38.4-12.4 一杯

 

【前走】京都大賞典12着時

最終
栗坂路良
51.9-38.1-25.5-13.1 一杯

一週前
栗CW良
65.9-51.1-37.4-12.1 一杯

 

 

アイスバブル

【追い切り評価】(96点)

最終はCWコースで併せ馬を行いました。

調教では動かない馬ですが、今回は伸びのあるストライドで大変良い動きを見せていました。

大変良い出来にあると思います。

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
栗CW良
83.4-68.2-53.1-38.7-12.3 馬なり

一週前
栗CW良
68.1-52.9-39.0-12.5 一杯

 

【前走】丹頂S5着時

最終
札ダ良
55.4-40.7-12.7 馬なり

 

 

アドマイヤアルバ

【追い切り評価】(96点)

最終は坂路単走で追い切りました。

一週前が実質本追い切りで、Wコース併せ馬を行い、大変力強い動きを見せており、調子の良さが窺えます。

 

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
栗坂路良
54.1-39.4-25.4-12.8 強め

一週前
南W重
62.9-48.9-36.1-11.8 一杯

 

【前走】オールカマー8着時

最終
美坂路稍重
54.3-40.0-25.6-12.4 強め

一週前
南W良
82.3-66.4-51.3-36.7-11.6 馬なり

 

 

アンティシペイト

【追い切り評価】(96点)

最終はWコース出併せ馬を行いました。

2週続けてWコースで好時計をマーク。

反応良く力強い動きを見せており、大変体調は良さそうです。

何より、このレースに向けて陣営の本気度は十分伝わります。

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
南W良
66.5-51.8-37.3-11.8 馬なり

一週前
南W稍重
66.0-50.8-36.5-11.3 強め

 

【前走】オホーツクS1着時

最終
札ダ稍重
83.9-68.9-53.9-39.1-12.3 馬なり

一週前
札芝稍重
66.0-50.6-36.4-12.6 馬なり

 

 

オーソリティ

【追い切り評価】(93点)

最終はWコースで併せ馬。

ラストの伸びは上々だが、全体時計としては非常に不満。

5ヶ月ぶりの実践ということで、一週前、最終どちらかで強めの負荷をして欲しかった。

本気度は感じない。

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
南W良
85.5-69.2-53.6-38.5-11.6 仕掛け

一週前
南W稍重
70.0-54.0-39.0-11.5 馬なり

 

【前走】天皇賞秋10着時

最終
南W良
83.2-67.4-52.6-39.2-12.6 強め

一週前
南W良
98.6-67.1-52.3-38.9-11.8 一杯

 

 

オウケンムーン

【追い切り評価】(92点)

最終は坂路で併せ馬を行いました。

動きは物足り無く、特に強調する点は無し。

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
美坂路良
53.6-38.9-13.1 強め

 

一週前
美坂路稍重
53.7-39.3-13.2 馬なり

 

【前走】丹頂S4着時

最終
札ダ良
70.0-54.5-40.4-13.0 馬なり

一週前
札ダ稍重
67.7-52.9-38.9-12.8 馬なり

 

 

 

ゴースト

【追い切り評価】(95点)

最終はCWコースで併せ馬。

一週前にビッシリ追い切っているため、最終は軽目の内容。

キビキビ動けており、体調は良さそうです。

 

【追い切り時計】

【今回】

最終

栗CW良
67.1-52.1-38.4-12.0 馬なり

 

一週前
栗CW良
79.9-65.1-51.4-38.6-12.3 一杯

 

【前走】丹頂S3着時

最終
札ダ良
54.0-39.3-12.5 馬なり

一週前
札ダ稍重
68.1-53.5-39.2-11.9 一杯

 

 

サトノソルタス

【追い切り評価】(95点)

最終はWコースで併せ馬。

一週前にビッシリ追い切っているため、最終は軽目内容。

集中力ある走りで、力強い動きを見せていたため、大変良い出来にあると判断します。

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
南W良
69.5-54.5-39.7-12.0 馬なり

一週前
南W重
82.1-66.2-52.0-38.0-12.0 一杯

 

【前走】オールカマー6着時

最終
南W良
68.3-53.2-38.8-12.0 馬なり

一週前
南W良
83.2-66.8-52.1-37.7-11.6 強め

 

 

ディアマンミノル

【追い切り評価】(96点)

最終はCWコースで併せ馬を行いました。

一週前は軽目内容でしたが、最終でビッシリ追い切り、全体時計およびラストの伸びも上々。

大変内容の濃い追い切り内容だったと思います。

前走時からの上積みが期待できる内容。

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
栗CW良
81.9-65.4-50.7-38.2-12.2 一杯

一週前
栗CW良
71.0-54.9-40.2-12.3 馬なり

 

【前走】京都大賞典4着時

最終
栗CW良
81.5-65.5-51.1-37.7-12.6 強め

一週前
栗CW良
81.3-66.1-51.8-38.7-12.9 馬なり

 

 

トーセンカンビーナ

【追い切り評価】(94点)

最終はWコースで併せ馬を行いました。

一週前が実質本追い切りで、負荷をかけているため、最終は軽目内容。

動き自体は悪くは無いが、大きく変わった印象は無い。

現状維持と判断します。

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
南W良
84.8-68.5-53.8-38.6-12.6 馬なり

一週前
南W稍重
81.1-66.9-52.4-38.0-12.2 一杯

 

【前走】丹頂S8着時

最終
札芝良
65.5-50.5-36.0-12.6 馬なり

一週前
南W良
84.0-68.7-53.7-38.8-11.8 強め

 

 

フライライクバード

【追い切り評価】(96点)

最終はCWコース単走で追い切りました。

間隔を開けてのレースですが、2週続けて好時計をマーク。仕上がりは問題ありません。

動きも大変力強い動きを見せており、体調も大変良さそうです。

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
栗CW良
82.7-66.1-51.1-37.3-12.2 強め

一週前
栗CW良
82.7-66.2-50.9-36.9-11.7 一杯

 

【前走】ムーンライトH1着時

最終
栗坂路良
52.7-38.3-24.6-12.3 一杯

一週前
栗CW良
79.3-64.8-50.5-37.0-11.7 一杯

 

 

ボスジラ

【追い切り評価】(93点)

最終はs坂路で併せ馬。

2週続けて4F52秒台ですが、この馬は坂路では調教駆けする馬で、馬なりで51秒を切る時もあります。

最終では強めに追って僚馬に遅れており、この内容では本調子とは判断できません。

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
美坂路良
52.5-37.5-24.3-12.4 強め

一週前
美坂路稍重
52.3-38.4-12.7 馬なり

 

【前走】丹頂S2着時

最終
札ダ良
69.8-53.2-38.6-12.9 馬なり

一週前
札ダ稍重
66.5-51.9-38.1-12.4 馬なり

 

 

マイネルウィルトス

【追い切り評価】(96点)

最終はCWコースで併せ馬を行いました。

ただ、併せ馬といっても、僚馬がマイネルウィルトスについて行けず、直線では併せ馬になりませんでした。

若干予定どおりでは無いメニューとなりましたが、この馬自身力み感無いリラックスした走りで、好時計を出しており、大変調子の良さが伝わる内容でした。

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
栗CW良
81.6-65.1-50.0-36.8-12.0 仕掛け

一週前
栗坂路良
54.7-39.8-12.3 一杯

 

【前走】札幌記念4着時

最終
函芝不
66.3-50.5-37.1-11.5 強め

一週前
函芝重
66.9-50.4-37.5-11.8 馬なり

 

 

レクセランス

【追い切り評価】(94点)

最終は坂路単走で追い切りました。

2週続けて負荷が物足り無いのが気になりましたが、10月31日(日)にCWコースで68.1-52.6-37.6-12.6 馬なりをマークして、質より量的に負荷をかけており、問題無しと判断します。

動き自体は良いです。

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
栗坂路良
55.1-39.3-24.9-12.3 馬なり

一週前
栗坂路良
56.7-40.3-12.3 馬なり

 

【前走】ケフェウスS6着時

最終
栗坂路稍重
54.0-38.8-24.6-12.1 一杯

一週前
栗CW良
80.9-65.3-50.9-37.2-12.7 仕掛け

 

 

ロードマイウェイ

【追い切り評価】(95点)

最終は坂路単走で追い切りました。

輸送もあり、一週前にビッシリ追い切り、最終はサラッと軽目の内容。

調整としては大変順調な調整過程です。

馬なりながら、活気ある動きで体調自体も良と判断します。

 

【追い切り時計】

【今回】

最終
栗坂路良
53.6-39.1-25.8-12.9 馬なり

一週前
栗CW良
81.9-65.5-50.9-37.7-12.2 一杯

 

【前走】京都大賞典5着時

最終
栗坂路良
54.4-39.2-25.4-12.4 馬なり

一週前
栗CW良
80.0-64.9-50.8-37.7-12.2 仕掛け

 

 

********************************************

【荒れ戦】の3連単10万超勝負 予想結果

当ブログでは

荒れる確率が高いレースで
3着以内に来る確率が高い馬から
3連単オッズ取得で多点買い

「3連単10万超勝負」を行っております。

ここでは、最終予想として公開している結果をまとめております。

※随時更新します。

 


 

①10月16日 府中牝馬S

【軸1】
4番アンドラステ

【軸2】
15番ドナアトラエンテ

【消し馬】
3番ローザノワール
6番リアアメリア
8番サトノダムゼル
11番アブレイズ
16番アカイイト

軸1、2絡みの3連単配当10万~100万をオッズ取得で多点買い

【結果】
1着 7番シャドウディーヴァ 4番人気
2着 4番 アンドラステ   5番人気
3着 14番マルターズディオサ 8番人気

3連単配当 151,700円 的中

記事はコチラ↓

【府中牝馬S2021】最終予想

 


 

②10月17日 秋華賞

3連単10万超する確率が低いと判断し勝負しておりません。

記事はコチラ↓

【秋華賞2021】最終予想

 

 

 


 

③10月23日 富士S

3連単10万超する確率が低いと判断し勝負しておりません。

記事はコチラ↓

【富士S2021】最終予想

 

 

 


 

④10月14日 菊花賞

【軸1】
3番タイトルホルダー

【軸2】
5番レッドジェネシス

【消し馬】
1番ワールドリバイバル
8番エアサージュ
14番ステラヴィローチェ
18番オーソクレース

軸1、2絡みの3連単配当10万~100万をオッズ取得で多点買い

 

【結果】
1着  3番タイトルホルダー  4番人気
2着 18番オーソクレース   3番人気
3着 11番ディヴァインラヴ  6番人気

3連単配当 79,560円 外れ

記事はコチラ↓

【菊花賞2021】最終予想

 

 

 


 

⑤10月30日 スワンS

【軸1】
2番サウンドキアラ

【消し馬】
15番ビックインバイオ
17番マイスタイル

軸1絡みの3連単配当10万~100万をオッズ取得で多点買い

 

【結果】
1着 9番ダノンファンタジー 1番人気
2着 2番サウンドキアラ   5番人気
3着 6番ホウオウアマゾン  3番人気

3連単配当 30,750円 外れ

記事はコチラ↓

【スワンS2021】最終予想

 

 

 

 


 

⑥10月31日 天皇賞秋

3連単10万超する確率が低いと判断し勝負しておりません。

記事はコチラ↓

【天皇賞秋2021】最終予想

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。