競馬ブログ

【大阪杯2021】予想③ 全頭最終追い切り調教診断(後編)

荒れ戦です。

今回は大阪杯2021予想として

最終追い切り調教診断(後編)

を行っていきます。

今回は前回行わなかった下記4頭の追い切り診断を行います。

 

アーデントリー
ハッピーグリン
サリオス
ペルシアンナイト

 

最終追い切り調教診断

 

アーデントリー

【追い切り評価 90点】

2週続けて軽めの内容。

動き的にタイムが遅いため、体調の良し悪しは分りません。

ただ、G1前の調整としては非常に物足り無いため、陣営の「本気度」は低いと判断。

【今回】

最終
栗坂路良
58.5-43.0-28.1-13.7 馬なり

一週前
栗坂路良
56.3-40.6-12.8 馬なり

 

【前回】大阪城2着時

最終
栗坂路重
55.6-40.8-27.0-13.5 馬なり

一週前
栗坂路重
52.2-38.2-25.5-13.1 馬なり

 

 

 

サリオス

【追い切り評価 96点】

一週前が実質本追い切り

力強いフットワークで僚馬に大きく先着し好仕上がり。

最終も気配良く、動きにも活気あり。

【今回】

最終
南W良
84.4-68.6-52.5-38.5-12.3 馬なり

一週前
南W良
65.2-50.7-37.6-12.0 仕掛け

 

【前回】マイルCS5着時

最終
南W良
64.5-49.8-36.7-12.1 強め

一週前
南W良
67.1-53.3-39.5-12.7 強め

 

 

 

ハッピーグリン

【追い切り評価 94点】

この馬なりに動いているが、特別良いという事はない。

【今回】

最終
栗坂路良
53.3-38.0-25.1-12.9 馬なり

一週前
栗坂路良
52.7-37.9-24.8-12.6 馬なり

 

【前回】有馬記念11着時

最終
栗CW良
52.6-37.8-12.0 馬なり

一週前
栗CW稍重
53.9-39.2-12.4 馬なり

 

 

 

ペルシアンナイト

【追い切り評価 96点】

力強いフットワークでとても良い動き。

叩いた方が好走する馬だが、前走からの上積みが期待できる動き。

【今回】

最終
栗CW良
82.6-66.3-51.1-37.7-11.7 強め

一週前
栗CW良
82.8-67.5-52.5-38.2-11.8 一杯

 

【前回】金鯱賞8着時

最終
栗CW良
80.5-65.2-51.0-38.0-12.1 G一杯

一週前
栗CW重
80.7-65.3-50.8-37.2-11.9 一杯

 

 

 

 

【お気軽にお問い合わせください】






    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。