未分類

【フェブラリーS2021】予想① 荒れるレース波乱診断

本日は、2月21日に行われるフェブラリーS2021の予想として、荒れるレース波乱診断を行っていきたいと思います。

フルゲート16頭に対し、23頭の登録がありました。

 

出走登録馬

【優先出走馬】

オーヴェルニュ
レッドルゼル

【賞金上位馬】

サンライズノヴァ
インティ
サクセスエナジー
アルクトス
ワイドファラオ
ヤマニンアンプリメ
カフェファラオ
エアスピネル
ソリストサンダー
エアアルマス
スマートダンディー
ミューチャリー
ワンダーリーデル
ヘリオス

【除外対象馬】

ワークアンドラブ
ハイランドピーク
デュードヴァン
タガノビューティー
タイサイ
サザンヴィグラス
ロードグラディオ

 

 

単勝予想オッズ(日曜20時時点)

1番人気 カフェファラオ  3.1倍
2番人気 レッドルゼル   4.1倍
3番人気 アルクトス    4.9倍
4番人気 サンライズノヴァ 5.9倍
5番人気 オーヴェルニュ  8.7倍

 

 


※おすすめサイトの紹介※

「コンピ指数」競馬をやられている方は殆どの方は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

コンピ指数は日刊スポーツが算出している競馬指数です。

今回紹介する「異常値の法則」を使って、期待値が高い馬、低い馬を簡単に見分ける事ができますので、参考にしてみてください。


日刊コンピ 異常値の法則

 


荒れるレース波乱診断

過去10年のフェブラリーSの傾向および東京ダート1600mの傾向を紐解いていきます。

※コース傾向は16頭立てで抽出。

 

フェブラリーSの3連単配当傾向

過去10年で3連単10万超えが4回あります。

傾向としては、まずまず荒れる傾向にあるG1レースと言えます。

 

 

 

フェブラリーSの馬番&脚質傾向

【馬番傾向】3着内回数

1番~5番  8回
6番~10番 10回
11番~16番 12回

外がやや有利な傾向にあります。

 

【脚質傾向】3着内回数

逃げ(4角 1番手)      2回
先行(4角 2~5番手)     7回
差し(4角 6~11番)    15回
追い込み(4角 12番~16番) 6回

先行馬より差し馬の活躍が目立ちます。

 

 

 

東京ダート1600m 3連単配当傾向

3連単10万超え確率は27.0%。平均配当は18万5千円となっております。

傾向としては荒れにくいコースと言って良いでしょう。

 

 

 

東京ダート1600 馬番傾向

勝率、連対率、複勝率ともに外枠にいくにつれ良くなっております。

枠順は注目です。

 

 

 

東京ダート1600 脚質傾向

全体的には先行馬が有利なコースと言えますが、フェブラリーSは差し有利の傾向があります。

 

 

 

まとめ

・フェブラリーSは過去10年で4回3連単10万超え。意外に荒れる傾向にあるレース
・フェブラリーSおよび東京ダート1600mは外枠が有利。
・脚質は先行馬より差し馬の活躍が目立つレース。

 

 

 


【お気軽にお問い合わせください】






    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。