競馬ブログ

【北九州短距離S2021】最終予想 3連単10万超勝負レース

本日は、2月14日小倉競馬11Rに行われる北九州短距離S2021の予想として

・レース展望
・軸馬
・買い目

を書いていきたいと思います。

 

今回このレースを

3連単10万超勝負レース

としました。

 

まずはこのデータを見てもらいたいと思います。

2011年~2020年までの小倉芝1200m戦でフルゲート18頭で行われた時の3連単の配当です。

全体を見ても、3連単10万超え確率が43.8%と大変高い数字であり、更に古馬OP戦で言えば、75%と8戦中6戦が3連単10万超えしております。

 

コース、条件的に荒れる傾向が強いレース

一戦必勝の気持ちで、全力で当てにいきます。

 

 

 

レース展望

 

先週の馬場傾向は馬場が荒れ、時計がかかる馬場。外差し決着が目立っておりました。

本日土曜日行われた馬場傾向は、内柵を移し、また馬場も硬めとあって4歳2勝クラスで1.07.0の高速馬場決着。

先行馬も粘れている傾向に変わっております。

 

北九州短距離Sの展開は、「ハイペース」濃厚なメンバー構成

逃げ馬は

エレナアヴァンティ、ボーンスキルフル、イエローマリンバの3頭

先行馬は

レジェーロ、アスタールビー、スギノヴォルケーノなどおり、ペースが落ち着くとは考え難いです。

今日の馬場から、最初の600mは32.0前後と予想。

先行差し馬有利な流れとみます。

 

 

 

軸馬

◎4枠7番 アンヴァル

先週の馬場であれば◉の軸一択でしたが、今の高速馬場に若干の不安材料はあります。

ただ、芝1200m戦の持ち時計はこの馬が一番良く1.07.3。

メンバー構成からハイペースが見込まれる今回、展開的にも有利と判断。

追い切り内容も良く、体調は引き続き良。

複勝圏に入ってくる確率が高い馬を探した場合に、この馬が一番高いとみて軸馬と致しました。

 

 

 

買い目

軸馬7番 アンヴァルから3連単10万~100万の配当をオッズ取得

金額100円×400点前後

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。