競馬ブログ

【京都記念2021】予想① 全頭最終追い切り調教診断(前編)

荒れ戦です。

2月14日に行われる京都記念2021予想として最終追い切り調教診断を行っていきたいと思います。

今回は

ワグネリアン
ラヴズオンリーユー
ジナンボー
サトノルークス
モズベッロ

5頭の診断を行っていきたいと思います!

 


※おすすめサイトの紹介※

「コンピ指数」競馬をやられている方は殆どの方は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

コンピ指数は日刊スポーツが算出している競馬指数です。

今回紹介する「異常値の法則」を使って、期待値が高い馬、低い馬を簡単に見分ける事ができますので、参考にしてみてください。


日刊コンピ 異常値の法則


 

最終追い切り調教診断(前編)

 

ワグネリアン

(追い切り評価96点】

最終は坂路単走で追い切りました。

軽めの内容ですが、一週前にPコースで実質本追い切り。

時計が出やすいPコースですが、休み明けを感じさせない力強いフットワークで好時計をマーク。

馬体面も太め感無く、初戦から力を発揮できる出来と判断します。

【今回】

最終
栗坂路良
55.0-40.1-25.9-12.8 馬なり

一週前
栗P良
79.4-64.0-49.7-36.4-11.1 G仕掛け

 

【前回】宝塚記念13着時

最終
栗芝稍重
66.6-50.7-36.7-11.8 馬なり

一週前
栗CW良
863.9-49.5-36.5-11.8 馬なり

 

 

 

 

ラヴズオンリーユー

(追い切り評価96点】

最終はCW単走で追い切りましたが、一週前が実質本追い切り。

長めからビッシリ追い切り、僚馬に大きく先着。

状態は前走から↗と見ております。

 

【今回】

最終
栗CW良
68.5-52.0-37.0-11.7 馬なり

一週前
栗CW良
96.1-80.1-64.7-50.7-37.5-12.1 一杯

 

【前回】有馬記念10着時

最終
栗CW良
84.5-67.7-52.4-38.1-11.4 仕掛け

一週前
栗CW良
82.4-66.7-52.3-38.4-12.0 馬なり

 

 

 

 


ジナンボー

(追い切り評価92点】

最終はWコースで併せ馬を行いました。

僚馬とは併入でしたが手応えが明らかに劣っていました。

二週連続で一杯に追いきっていますが、まだ体調は上がってきていない印象です。

 

【今回】

最終
南W良
68.0-52.7-39.1-13.1 一杯

一週前
南W良
66.5-51.7-38.6-12.7 一杯

 

【前回】天皇賞秋7着時

最終
南W良
69.1-53.8-39.7-13.4 馬なり

一週前
南W良
65.5-51.3-38.0-12.3 一杯

 

 

 

 


サトノルークス

(追い切り評価95点】

最終はCWコースで併せ馬を行いました。

前走時に比べ動きに力強さがあり大変良い動きでした。

ただ、一週前段階で前走時から20kg近く増ということなので、当日の馬体重に注目です。絞れていれば、穴気配十分です。

 

【今回】

最終
栗CW良
81.0-65.6-51.0-37.5-12.4 強め

一週前
栗CW良
81.9-66.4-51.2-37.4-12.4 一杯

 

【前回】アルゼンチン共和国杯13着時

最終
栗CW良
82.9-67.5-52.9-38.2-12.3 一杯

一週前
栗CW良
82.9-67.0-52.7-39.0-11.8 一杯

 

 

 

 

モズベッロ

(追い切り評価93点】

最終は坂路コースで併せ馬を行いました。

前走時から大きく変わった印象はありません。

現状維持の判断と致します。

 

【今回】

最終
栗坂路良
54.4-39.2-25.2-12.8 強め

 

【前回】アメリカジョッキーC5着時

最終
栗坂路良
53.7-39.5-25.5-12.8 一杯

一週前
栗CW良
81.9-67.4-53.8-40.4-14.2 一杯

 

 

 

 


【お気軽にお問い合わせください】






    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。