競馬ブログ

【アメリカクラブジョッキーC2021】予想 全頭最終追い切り調教診断&直前厩舎情報

荒れ戦です。

今回はアメリカジョッキークラブC2021予想として

○全頭追い切り調教診断
○直前厩舎情報

を行っていきたいと思います。

1枠1番 サトノフラッグ
1枠2番 サンアップルトン
2枠3番 ノーブルマーズ
2枠4番 ヴェルトライゼンデ
3枠5番 ソッサスブレイ
3枠6番 ベストアプローチ
4枠7番 タガノディアマンテ
4枠8番 ラストドラフト
5枠9番 アリストテレス
5枠10番 モズベッロ
6枠11番 ナイママ
6枠12番 ステイフーリッシュ
7枠13番 マイネルファニー
7枠14番 ランフォザローゼス
8枠15番 ウインマリリン
8枠16番 ジェネラーレウーノ
8枠17番 ジャコマル

 

Twitterで◎&穴馬を公開中。

 

 


※おすすめサイトの紹介※

「コンピ指数」競馬をやられている方は殆どの方は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

コンピ指数は日刊スポーツが算出している競馬指数です。

今回紹介する「異常値の法則」を使って、期待値が高い馬、低い馬を簡単に見分ける事ができますので、参考にしてみてください。


日刊コンピ 異常値の法則


 

 

追い切り診断・厩舎情報等

 

1枠1番 サトノフラッグ

【追い切り診断】

【今回】

最終
栗坂路良
51.7-38.0-24.8-12.4 馬なり

一週前
美坂路稍重
51.3-37.3-12.4 馬なり

 

【前回】菊花賞3着時

最終
南W良
66.2-52.0-38.9-12.8 馬なり

一週前
南W良
64.2-49.4-36.3-12.6 馬なり

 

【最終追い切り診断】

(追い切り評価95点】

最終追い切りは坂路コースで併せ馬

2週続けて好タイムをマーク。

調教駆けする馬ですが、今回も変わり無く活気があって大変良い動きだったと思います。

気になる点は、レース前はWコースで追い切る馬ですが、今回は一週前、最終ともに坂路での追い切り。

最終追い切りを坂路で追い切ったのは弥生賞以来。

一週前、最終ともに坂路は今回が初。

あまり気にする必要は無いと思いますが・・・。

 

【直前厩舎情報

~国枝調教師~

ここを目標に調整した。立派になったし、中山コースも得意。今の荒れ気味の馬場もプラスに働くはずなので好レースを期待する。

 

 

 

1枠2番 サンアップルトン

【追い切り診断】

【今回】

最終
美坂路良
51.5-37.5-24.7-12.3 強め

一週前
南W良
68.5-53.1-38.4-12.7 一杯

 

【前回】アルゼンチン共和国杯3着時

最終
美坂路稍重
52.8-38.3-25.0-12.6 強め

一週前
南W良
69.8-54.5-40.4-13.5 仕掛け

 

【最終追い切り診断】

(追い切り評価96点】

最終追い切りは坂路コースで併せ馬

坂路で4F52秒を切ったのは初で、自己ベストを大きく更新。

動きも力強さがありました。

大きく変わる可能性大。

 

【直前厩舎情報

~中野調教師~

長欠明けを2回使ったことで、順当に馬は良化。鞍上が動こうと思ったらスッと反応できるのは強みだし好レースを期待している。

 

 

 

2枠3番 ノーブルマーズ

【追い切り診断】

【今回】

最終
栗CW良
83.3-67.5-52.8-38.9-12.0 強め

一週前
栗CW良
83.4-66.6-51.9-38.4-12.1 一杯

 

【前回】カシオペアS8着時

最終
栗CW良
53.1-38.1-12.1 馬なり

一週前
栗CW良
82.2-66.4-51.9-38.0-11.8 仕掛け

 

【最終追い切り診断】

(追い切り評価93点)

追い切り動画の情報が無いため動きを確認出来ていないため、時計のみでの診断です。

過去の追い切り時計と比較しても、「良くもなく、悪くもなく」といえます。

普通の状態と判断します。

 

【直前厩舎情報

~川合助手~

順調にきており長めからしっかり追い切れている。元気いっぱいで全く衰えは感じません。自分のリズムで運べれば出番もある。

 

 

 

2枠4番 ヴェルトライゼンデ

【追い切り診断】

【今回】

最終
栗CW良
81.8-66.1-51.6-38.2-11.9 強め

一週前
栗CW良
81.2-66.3-52.4-38.2-12.3 一杯

 

【前回】菊花賞7着時

最終
栗CW良
84.3-67.2-51.9-37.7-11.7 一杯

一週前
栗CW良
82.2-66.3-51.4-37.5-11.8 強め

 

【最終追い切り診断】

(追い切り評価95点)

最終はCWコースで併せ馬を行いました。

2週続けての負荷で好時計をマーク。動きにも力強さがあり大変良かったと思います。

十分力を出せる出来にあると判断。

 

【直前厩舎情報

~兼武助手~

体つきに余裕があったので今週もビシッと。先週よりもシャープに動けていたし、いい状態に仕上がった。舞台設定も悪く無い。

 

 

 

3枠5番 ソッサスブレイ

【追い切り診断】

【今回】

一週前
美坂路良
54.6-39.6-25.9-13.1 馬なり

一週前
美坂路稍重
55.8-40.0-12.9 馬なり

 

【前回】障害未勝利2着時

最終
美坂路良
55.3-39.8-25.8-13.0 馬なり

一週前
美坂路稍重
55.3-40.0-25.6-12.8 馬なり

 

【最終追い切り診断】

(追い切り評価93点】

最終追い切りは坂路単走で追い切りました。

特に大きく変わった印象はありません。現状維持と判断します。

 

【直前厩舎情報

~粕谷調教師~

脚元を考慮してまずは平地から、転入初戦のディッセンバーSを見るとオープンでもやれそうな感触はあるが、ここは相手が強いね。

 

 

 

3枠6番 ベストアプローチ

【追い切り診断】

【今回】

最終
南W良
70.1-55.4-40.2-12.7 馬なり

一週前
南W良
86.5-71.0-55.8-41.3-13.0 仕掛け

 

【前回】アルゼンチン共和国杯7着時

最終
美坂路稍重
52.2-38.3-25.2-12.4 強め

一週前
南W良
70.8-56.3-42.1-13.4 馬なり

 

【最終追い切り診断】

(追い切り評価95点)

最終、一週前ともに軽めの内容。

実質の本追い切りは1月17日日曜日の坂路での追い切り

坂路稍重

50.2-37.1-12.4 馬なり

日曜日の追い切り動画情報が無いため、動きは確認できませんが、馬なりでの時計ということで、調子が悪ければ出ない時計です。

穴馬として注目の1頭です。

 

【直前厩舎情報

~小島調教師~

以前より稽古を強化して今までで一番と言える出来。鞍上も感触をつかんでくれている。この舞台も問題ないので、良馬場なら。

 

 

 

4枠7番 タガノディアマンテ

【追い切り診断】

【今回】

最終
栗坂路良
55.5-39.9-25.3-12.3 G一杯

一週前
栗CW良
81.8-65.8-51.0-37.8-12.6 一杯

 

【前回】ステイヤーズS2着時

最終
栗坂路良
53.7-38.7-25.0-12.4 一杯

一週前
栗CW良
82.2-66.6-51.3-37.8-12.0 一杯

 

【最終追い切り診断】

(追い切り評価95点)

最終は坂路で併せ馬を行いました。

前走は折り合いに難があったことから、前半は折り合い専念しゴール前一杯に追う内容。しっかり折り合いが取れていて、キビキビした動きで大変良かったと思います。

負荷は一週前にシッカリかけているため、レースに向けて予定どおりの追い切りが出来たのではないでしょうか。

 

【直前厩舎情報

~鮫島調教師~

レース後も喉の影響は無く順調。この距離の方が折り合いもつけやすいと思う。津村JKとの相性もいいし、今度も期待している。

 

 

 

4枠8番 ラストドラフト

【追い切り診断】

【今回】

最終
南P良
63.5-49.4-36.5-12.1 馬なり

一週前
南W良
66.1-52.0-38.1-12.8 一杯

 

【前回】アルゼンチン共和国杯2着時

最終
美P良
63.6-49.2-36.0-12.2 仕掛け

一週前
南W良
66.6-51.6-38.7-13.3 馬なり

 

【最終追い切り診断】

(追い切り評価95点)

最終はPコースで併せ馬を行いました。

Pコースなのでスピード感ある動きに見えるのが一般的ですが、躍動感ある走りをしており、大変良かったと思います。

出来は「前走並み~それ以上」と判断します。

 

【直前厩舎情報

~戸田調教師~

2走前は熱中症のような感じになったが、立て直して結果を出してくれた。昨年の3着は不利があったし、得意の中山なら楽しみ。

 

 

 

5枠9番 アリストテレス

【追い切り診断】

【今回】

最終
栗CW良
81.2-65.1-51.2-38.6-13.2 仕掛け

一週前
栗CW良
83.2-67.1-52.4-38.8-12.6 強め

 

【前回】菊花賞2着時

最終
栗CW良
82.6-67.4-52.2-37.9-12.1 強め

一週前
栗CW良
82.6-66.3-51.9-37.9-12.8 強め

 

【最終追い切り診断】

(追い切り評価93点】

最終追い切りはいつものとおりCWコースで併せ馬

全体時計が速く、負荷をかけてきました。

ラスト1Fバテてしまったのもありますが・・・、菊花賞時と動きを比較してもピリッとしません。

菊花賞時を100とした場合、今回は85の出来と判断します。

 

【直前厩舎情報

~音無調教師~

馬場の影響で少し上がりは要したけど、これだけ動ければ十分だと思う。馬体面で成長は感じるのであとは休み明けの分がどうか。

 

 

 

5枠10番 モズベッロ

【追い切り診断】

【今回】

最終
栗坂路良
53.7-39.5-25.5-12.8 強め

一週前
栗CW良
81.9-67.4-53.8-40.4-14.2 一杯

 

【前回】有馬記念15着時

最終
栗坂路良
54.5-39.9-25.9-13.1 一杯

一週前
栗坂路良
55.3-39.3-25.4-13.0 仕掛け

 

【最終追い切り診断】

(追い切り評価94点)

最終は坂路で併せ馬を行いました。

このペースであればラスト1F12秒前半を出して欲しかったところですが、有馬記念時に比べて、各段に良化しているのは明らかです。

昨年の春が100点としたなら90点の出来にあるとみています。

 

【直前厩舎情報

~森田調教師~

前走は外傷明けの影響があったからね。今週の坂路追いは頭を下げるフォームでだいぶ良い頃の状態に近づいてきました。改めて。

 

 

 

6枠11番 ナイママ

【追い切り診断】

【今回】

最終
南W良
85.3-69.2-53.5-39.3-12.8 一杯

一週前
南W良
69.6-54.2-39.6-12.4 一杯

 

【前回】チャレンジC6着時

最終
南W良
54.6-40.1-12.4 馬なり

 

【最終追い切り診断】

(追い切り評価93点)

最終はWコース単走で追い切りました。

Wコースの外々を回っての時計なので、決して悪い時計ではありません。

ただ過去の追い切り比較として、大きな変化が感じられません。

現状維持の判断といたします。

 

【直前厩舎情報

~武藤調教師~

前走は自分の形にならなくても6着。持久力を生かせる舞台だし、ひと雨降りそうなのもいいね。前々で運べれば差は無いのでは。

 

 

 

6枠12番 ステイフーリッシュ

【追い切り診断】

【今回】

最終
栗坂路良
51.9-38.1-25.1-12.6 一杯

一週前
栗CW良
79.9-65.7-52.0-39.1-12.8 一杯

 

【前回】京都大賞典5着時

最終
栗坂路良
55.7-41.5-26.8-13.0 馬なり

 

【最終追い切り診断】

(追い切り評価95点】

最終追い切りは坂路で併せ馬。

ムチを3発4発と目一杯に追いきりました。

デキは良さそうです。

 

【直前厩舎情報

~宮内助手~

勝負どころでモタつくけど力のいる冬場の中山コースとは相性がいいからね。舞台はベスト。仕上がりも良いし好レースを期待。

 

 

 

7枠13番 マイネルハニー

【追い切り診断】

【今回】

最終
南W良
66.7-51.7-38.8-13.7 馬なり

一週前
美坂路稍重
51.5-37.4-12.6 一杯

 

【前回】ディッセンバーS11着時

最終
南W良
68.5-53.7-39.7-13.5 馬なり

一週前
南W良
66.9-52.0-38.2-12.5 仕掛け

 

【最終追い切り診断】

(追い切り評価94点)

最終はWコースで併せ馬を行いました。

ハイラップで刻んだため、ラストは時計が掛かりましたが、動きはとても良かったと思います。

近走成績は思わしくありませんが、この馬自身の出来に関しては上向きと判断します。

 

【直前厩舎情報

~栗田調教師~

年齢的にも良い意味で大きく変わっていない。別定戦のG2で相手も強いからね。馬場が渋るのは良いので少しでも前進があれば。

 

 

 

7枠14番 ランフォザローゼス

【追い切り診断】

【今回】

最終
南W良
71.0-55.2-41.3-13.1 馬なり

一週前
南W良
86.0-69.4-54.4-39.8-12.6 馬なり

 

【前回】キャピタルS8着時

最終
南芝稍重
67.3-52.3-37.9-11.8 強め

一週前
南芝良
65.9-50.4-36.6-11.5 仕掛け

 

【最終追い切り診断】

(追い切り評価93点)

最終はWコースで併せ馬を行いました。

Wコースでは調教掛けしない馬。時計的にはいつもどおり。

動き自体も特に大きな変化なし。現状維持。

 

【直前厩舎情報

~前走がブリンカー着用のマイル戦で、いい刺激になったはず。メンバーは強くなるが、流れに乗せたことで立ち回りやすくなる。

 

 

 

8枠15番 ウインマリリン

【追い切り診断】

【今回】

最終
南W良
67.4-52.9-39.4-12.7 馬なり

一週前
南W良
67.3-52.9-38.2-12.6 一杯

 

【前回】エリザベス女王杯4着時

最終
南W良
70.0-54.1-39.8-12.6 馬なり

一週前
南W良
69.5-53.8-39.4-12.3 馬なり

 

【最終追い切り診断】

(追い切り評価96点】

最終追い切りはWコースで併せ馬

Wコースの外々を回っての時計であれば好時計と言えます。

馬なりでしたが、走りに力強さがあり大変良く見えました。

好状態と判断します。

 

【直前厩舎情報

~手塚調教師~

久々だけど急仕上げだった秋華賞とは状態が違うし、前走と同じくらいのデキで望める。斤量差を生かして積極策で運んでほしい。

 

 

 

8枠16番 ジェネラーレウーノ

【追い切り診断】

【今回】

最終
美坂路良
52.5-37.9-24.5-12.1 馬なり

一週前
美坂路稍重
51.7-36.8-11.8 仕掛け

 

【前回】チャレンジC5着時

最終
美坂路良
52.2-37.3-23.9-11.9 仕掛け

一週前
美坂路稍重
52.7-37.4-24.2-11.8 一杯

 

【最終追い切り診断】

(追い切り評価95点】

最終追い切りは坂路コース単走で追い切りました。

馬なりながらも力強い脚捌きで坂路を駆けあがりました。

時計も優秀

出来に関しては、前走時あたりから9割5分近く戻ってきている感あります。

引き続き「順調」な出来と判断します。

 

【直前厩舎情報

~矢野調教師~

今回は良績のある中山だし時計が掛る今の芝もプラス。一戦ごとに筋肉が戻って迫力も出てきたので、持久力勝負に持ち込めれば。

 

 

 

8枠17番 ジャコマル

【追い切り診断】

【今回】

最終
栗CW良
84.1-68.4-53.0-39.2-13.2 一杯

一週前
栗CW良
86.2-69.4-54.0-39.9-13.0 一杯

 

【前回】グレイトフルS1着時

最終
栗CW良
85.4-69.0-54.1-39.9-13.0 一杯

一週前
栗CW良
83.0-68.8-54.6-41.1-13.9 一杯

 

【最終追い切り診断】

(追い切り評価93点】

最終追い切りはCW坂路コースで併せ馬。

調教駆けしない馬ですが、いつもどおり一杯に追い切り。

大きく変わった印象はありませんが、調子自体は良さそうです。

【直前厩舎情報

~松永調教師~

力のいる馬場は得意なので、条件は合っています。ただ、相手関係が強くなりますね。速い脚が使えないので、前々で運びたい。

 

 

 


【お気軽にお問い合わせください】






    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。