競馬ブログ

【フェアリーS2021】予想② 全頭最終追い切り調教診断 ~追い切りから状態を診断~

荒れ戦です。

本日は1月11日に行われるフェアリーS2021の全頭最終追い切り調教診断(後編)を行い各馬の状態をチェックしていきたいと思います。

 

今回は下記8頭の追い切り診断です。

 

ニシノエルサ
ネクストストーリー
ビップエレナ
ファインルージュ
プリティインピンク
ベッラノーヴァ
ホウオウイクセル
ラストリージョ

 

最終追い切り調教診断

 

 

ニシノエルサ

(追い切り評価 94点)

【今回】

最終
美坂路良
52.8-37.7-24.8-12.7 馬なり

一週前
美坂路稍重
57.2-41.2-13.3 馬なり

【前回】つわぶき賞7着時

最終
南W良
69.8-54.2-40.1-13.2 馬なり

一週前
南W良
67.7-52.6-39.0-13.1 一杯

 

【最終追い切り診断】

最終は坂路単走で追い切りました。

過去の坂路追いでは、ラスト1F13秒台で駆けていた馬ですが、今回は前半飛ばしつつラスト1F12.7秒でフィニッシュした点は大変良かったと思います。

今回で8戦目ですが、一番の出来にあると見ています。

 

 

 


ネクストストーリー

(追い切り評価 95点)

【今回】

最終
南W良
67.0-51.8-38.1-13.0 強め

一週前
南W良
67.6-52.9-39.3-13.1 馬なり

【前回】つわぶき賞2着時

最終
南W良
70.9-54.6-40.3-13.2 一杯

一週前
南W稍重
69.0ー54.5ー40.1ー13.4 馬なり

 

【最終追い切り診断】

最終はWコースで併せ馬を行いました。

ラスト1F13.0秒と掛りましたが、全体時計としてまずまずの好タイムで駆けているため、問題無しの判断とします。

体全体を使ったフットワークで駆けており、前走時より状態↗と判断します。

 

 

 


ビップエレナ

(追い切り評価 90点)

【今回】

最終
南D良
74.9-58.1-42.8-12.8 馬なり

【前回】2歳1賞クラス13着時

最終
南D良
54.2-39.8-12.4 馬なり

 

【最終追い切り診断】

最終はダートコースで併せ馬を行いました。

追い切り動画情報が無いため動きを確認できていませんが、「中一週での競馬で、軽めの調整」

時計のみの判断になりますが、良くて前走並と判断いたします。

 

 

 


ファインルージュ

(追い切り評価 95点)

【今回】

最終
南W良
68.5-53.1-38.5-12.2 馬なり

一週前
南W稍重
69.6-54.4-40.2-13.2 馬なり

【前回】2歳未勝利1着時

最終
栗芝良
70.3-54.5-39.0-12.4 馬なり

一週前
南W良
84.9-69.4-54.5-39.8-12.9 馬なり

 

【最終追い切り診断】

最終はWコースで併せ馬を行いました。

3頭併せの真ん中を手応え良く先着

厩舎サイドから「気持ちを走る方向に持っていくのが難しいタイプ」とありましたが、調教ではシッカリ走れていたと思います。

 

 

 


プリティインピンク

(追い切り評価 94点)

【今回】

最終
南W良
67.4-52.1-38.5-13.1 馬なり

一週前
美坂路稍重
54.2-39.3-12.7 馬なり

【前回】2歳未勝利1着時

最終
栗坂路良
54.8-40.4-26.7-13.6 馬なり

 

【最終追い切り診断】

最終はWコースで併せ馬を行いました。

ラスト1F13.1秒と掛りましたが、全体時計としてはまずまずの時計で問題無しと判断します。

前走時からの上がり目を期待出来ます。

 

 

 


ベッラノーヴァ

(追い切り評価 91点)

【今回】

最終
南P良
66.4-51.2-38.0-12.5  馬なり

一週前
南P良
68.7-52.1-37.8-11.8 強め

【前回】新馬1着時

最終
美P良
68.8-53.1-38.5-12.8 強め

一週前
南W良
70.8-54.1-39.5-12.8 強め

 

【最終追い切り診断】

最終はPコースで併せ馬を行いました。

抑え切れない手応えで僚馬に先着。

厩舎サイドからは「折り合いに難あり」とあったとおり、レースでは折り合いに苦慮しそうな感じです。

 

 

 


ホウオウイクセル

(追い切り評価 95点)

【今回】

最終
美坂路良
53.5-38.7-24.9-12.2 馬なり

一週前
南W良
67.1-53.2-39.7-13.1 一杯

【前回】2歳未勝利1着時

最終
美坂路稍重
55.3-40.6-26.7-13.1 馬なり

 

【最終追い切り診断】

最終は坂路で併せ馬を行いました。

追い切り動画情報が無いため時計のみでの判断になりますが、過去2戦の坂路時計に比べ、ラスト1Fのタイムが出るようになりました。

前走から状態↗と見ます。

 

 

 


ラストリージョ

(追い切り評価 92点)

【今回】

最終
南W良
68.2-53.6-39.6-12.3 馬なり

一週前
南ダ良
53.5-38.7-12.0 馬なり

【前回】全日本2歳優駿8着時

最終
南W良
66.9-52.5-38.3-12.0 馬なり

一週前
南W良
67.2-51.8-38.5-12.0 一杯

 

【最終追い切り診断】

最終はWコース単走で追い切りました。

大変素軽い動きで、外々をまわってのタイムとしては好時計

ただ、前走時も同じコースを回って好時計を出しておいることから、調教駆けする馬と見ます。

前走時からの上積みは疑問。

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。