競馬ブログ

【シンザン記念2021】予想② 全頭最終追い切り調教診断(後編) ~各馬の状態をチェック~

荒れ戦です。

本日は1月10日に行われるシンザン記念2021の全頭最終追い切り調教診断(後編)を行い、各馬の状態をチェックしていきたいと思います。

 

今回は下記8頭の追い切り診断です。

 

ファルヴォーレ
ブルーシンフォニー
マリアエレーナ
ルークズネスト
ルース
レゾンドゥスリール
ロードマックス
ワザモノ

 

最終追い切り調教診断

 

 

ファルヴォーレ

(追い切り評価 94点)

【今回】

最終
栗坂路良
54.4-38.8-24.9-12.0 強め

【前回】2歳1勝クラス1着時

最終
栗坂路良
51.9-38.1-25.3-12.8 一杯

一週前
栗坂路良
53.7-39.2-25.4-12.9 馬なり

 

【最終追い切り診断】

最終は坂路単走で追い切りました。

中1週での競馬ですが、最終はラスト2F強めに追いきりました。

レース間隔が詰まっている中で、これだけ追える点は好材料です。

動きにも力強さがあり、良い状態にあると判断します。

 

 

 


ブルーシンフォニー

(追い切り評価 92点)

【今回】

最終
南W良
69.5-54.2-39.3-13.1 馬なり

一週前
南W稍重
67.8-53.0-38.9-12.5 馬なり

【前回】京王杯2歳S8着時

最終
南W稍重
68.3-53.6-39.7-12.8 馬なり

一週前
南W良
67.4-52.8-38.2-12.7 強め

 

【最終追い切り診断】

最終はWコースで併せ馬を行いました。

2週続けて軽めの調整。

前半軽めに入っているにも関わらず、ラスト1F13秒台は物足りないです。

新潟2歳S2着時には一週前追い切りで

南W良

64.1-49.5-36.5-12.5 馬なり

をマーク。

その時に比べたら、物足り無いですね。

 

 

 


マリアエレーナ

(追い切り評価 91点)

【今回】

最終
栗CW良
86.8-69.8-54.5-40.5-13.0 一杯

一週前
栗CW重
70.6-54.1-39.2-12.2 一杯

【前回】2歳未勝利1着時

最終
栗CW良
82.1-67.0-52.6-37.0-11.5 一杯

一週前
栗CW良
84.8-68.0-52.8-25.2-12.5 強め

 

【最終追い切り診断】

最終はCWコースで追い切りました。

追い切り動画情報が無いため、動きをチェックできませんが、時計判断だけでは物足りません。

 

 

 


ルークズネスト

(追い切り評価 95点)

【今回】

最終
栗CW良
81.5-66.6-51.7-38.1-12.2 馬なり

一週前
栗CW重
81.2-65.8-52.4-39.0-12.5 一杯

【前回】2歳未勝利1着時

最終
栗CW良
84.6-69.9-54.8-40.6-12.9 一杯

一週前
栗CW良
84.9-69.7-55.3-41.1-13.0 馬なり

 

【最終追い切り診断】

最終はCWコースで単走追いを行いました。

直線入った段階で口向きの悪さで内にささりましたが、体全体を使ったフットワークを見せていました。

スピード感がありませんが、好時計をマーク。

大変良い動きだったと思います。好状態。

 

 

 


ルース

(追い切り評価 94点)

【今回】

最終
栗坂路良
55.9-40.5-25.9-12.4 仕掛け

一週前
栗坂路重
56.3-41.7-13.7 馬なり

【前回】つわぶき賞5着時

最終
栗坂路良
53.0-37.9-24.4-12.1 一杯

一週前
栗CW良
80.4-66.1-52.4-39.3-12.2 馬なり

 

【最終追い切り診断】

最終は坂路単走で追い切りました。

一週前、最終ともに軽めの内容でしたが、先週の1月3日(日)に栗CW良で

82.0-66.0-51.0-37.0-11.8 強め

追い切り動画情報が無いため動きを確認できていませんが、シッカリ負荷をかけております。

好状態をキープしているものと判断します。

 

 

 


レゾンドゥスリール

(追い切り評価 92点)

【今回】

最終
栗CW良
85.6-69.5-53.7-39.2-12.3 馬なり

一週前
栗坂路重
54.6-38.8-12.3 馬なり

【前回】2歳新馬1着時

最終
栗坂路良
55.9-40.6-26.6-13.2 馬なり

一週前
栗CW良
82.9-67.1-52.6-38.8-12.1 馬なり

 

【最終追い切り診断】

最終はCWコースで併せ馬を行いました。

僚馬に追走し並びかけるも、逆に突き放されてのゴール。

前半楽に入っていての遅れということで、物足り無さがあります。

 

 

 


ロードマックス

(追い切り評価 95点)

【今回】

最終
栗CW良
65.3-51.0-37.5-12.2 強め

【前回】朝日杯FS6着時

最終
栗CW良
64.8-50.4-37.1-12.4 仕掛け

一週前
栗CW良
65.1-50.8-37.3-12.1 強め

 

【最終追い切り診断】

最終はCWで併せ馬を行いました。

鋭い伸び脚で僚馬に大きく先着。

朝日杯時も大変良い動きを見せておりましたが、引き続き好状態にあると判断します。

 

 

 


ワザモノ

(追い切り評価 94点)

【今回】

最終
南W良
68.8-53.9-40.2-13.0 強め

【前回】ひいらぎ賞2着時

最終
美坂路良
52.7-37.9-24.9-12.5 仕掛け

一週前
南W良
57.8-42.2-27.6-13.5 強め

 

【最終追い切り診断】

最終はWコースで併せ馬を行いました。

時計的に遅く見えますが、コースの外よりを走っているため、問題無しの判断とします。

追われると勝負根性を見せ、グイッと半馬身ほど先着。

好状態と判断します。

 

 

シンザン記念2021】予想① 全頭最終追い切り調教診断(前編)はコチラ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。