競馬ブログ

【中山金杯2021】予想② 全頭追い切り調教診断(後編)

荒れ戦です。

本日は1月5日に行われる中山金杯2021の全頭最終追い切り調教診断(後編)を行っていきたいと思います。

 

今回は下記9頭の追い切り診断です。

ダーリントンホール
マウントゴールド
ココロノトウダイ
ショウナンバルディ
シークレットラン
ヒシイグアス
ロザムール
ウインイクシード
リュヌルージュ

 

【荒れ戦の追い切り診断】

当ブログは「最終追い切り」及び「一週前追い切り」を見て

過去の追い切りと比較し、時計・動きを総合的に見て判断し、簡潔にまとめておりますので、予想の参考にして頂けたら嬉しいです。

 

 

最終追い切り調教診断

 

 

ダーリントンホール

(追い切り評価 95点)

【今回】

最終
南W良
68.7-53.7-39.6-11.9

一週前
南W良
85.5-69.8-54.5-40.5-13.2 馬なり

【前回】ダービー13着時

最終
南W良 
67.5-52.8-39.1-11.8 強め

一週前
南W重
86.4-70.5-55.9-40.7-12.3 馬なり

 

【最終追い切り診断】

最終はWコースで併せ馬を行いました。

抜群の手応え、反応で僚馬を圧倒しました。

皐月賞前の最終と同様の内容で、その時以上の動きにも見えます。

休み明けですが、好状態にあると判断します。

 

 

 

 

マウントゴールド

(追い切り評価 94点)

【今回】

最終
栗坂路(12/31)
53.0-38.6-25.3-12.6

【前回】ディセンバーS12着時

最終
栗CW良 
70.2-54.4-39.7-12.3 馬なり

一週前
栗CW良
83.9-68.3-53.2-38.6-12.0 強め

 

【最終追い切り診断】

最終は坂路で追い切りました。

動きは確認出来ておりませんが、2走前の福島記念時の最終追い切り時と同タイムで駆けております。

レース間隔が短い中、これだけ追えている点は好材料と言えるでしょう。

 

 

 

 

ココロノトウダイ

(追い切り評価 96点)

【今回】

最終
美坂路良
52.7-38.2-24.9-12.4 馬なり

一週前
南W良
68.0-52.8-38.5-13.0 馬なり

【前回】フルーツラインC1着時

最終
栗坂路良 
54.1-39.2-25.2-12.3 馬なり

一週前
南W良
70.3-54.9-40.5-13.1 馬なり

 

【最終追い切り診断】

最終は坂路で併せ馬を行いました。

馬なりながらも坂路自己ベスト

動きも大変活気があって好状態にあると判断します。

 

 

 

 

ショウナンバルディ

(追い切り評価 95点)

【今回】

最終
栗坂路不良
53.9-38.6-25.4-12.6 強め

【前回】中日新聞杯4着時

最終
栗坂路良 
54.2-39.0-25.6-12.6 一杯

一週前
栗坂路良
54.5-39.7-26.2-13.0 一杯

 

【最終追い切り診断】

最終は坂路で併せ馬を行いました。

頭が高い走りをする馬ですが、力強い脚捌きで坂を駆けあがっておりました。

前走時以上の出来にあると判断します。

 

 

 

 

シークレットラン

(追い切り評価 93点)

【今回】

最終
南W良
68.4-52.8-39.1-12.6 強め

一週前
南W良
66.7-51.7-38.5-13.4 強め

【前回】古都S1着時

最終
南W良 
68.4-52.5-39.0-12.8 強め

一週前
南W良
67.4-52.4-39.3-12.9 仕掛け

 

【最終追い切り診断】

最終はWコースで併せ馬を行いました。

大きく変わった印象はありません。

現状維持と判断します。

 

 

 

 

ヒシイグアス

(追い切り評価 93点)

【今回】

最終
美坂路良
57.7-42.3-27.3-13.4 馬なり

一週前
南W良
67.4-52.8-38.9-12.5 一杯

【前回】ウェルカムS1着時

最終
南W良 
71.4-55.6-40.4-12.6 仕掛け

一週前
南W良
66.4-51.6-37.4-12.2 強め

 

【最終追い切り診断】

一週前が実質本追い切り

一週前にビッシリ追って、最終軽めはいつもどおり。

動画情報が無いため、動きは確認できておりませんので、時計のみの判断になります。

前走時よる内側を走り、前半楽に入っているにも関わらず、ラスト1F一杯に追って前走時より遅いのは物足りません。

 

 

 

 

ロザムール

(追い切り評価 94点)

【今回】

最終
南W良
66.9-53.2-40.0-13.1 一杯

【前回】常総S1着時

最終
南W良 
70.1-54.6-40.6-12.8 馬なり

一週前
美坂路稍
53.8-39.7-25.9-13.1 馬なり

 

【最終追い切り診断】

最終はWコース単走で追い切りました。

これまでレース前に一杯に追った事がありませんが、今回一杯に追っています。

時計は地味ですが、レースへの本気度がうかがえます。

 

 

 

 

ウインイクシード

(追い切り評価 93点)

【今回】

最終
北C良 
69.3-54.2-39.9-13.2 馬なり

【前回】ディセンバーS5着時

最終
北C良 
69.7-53.7-39.8-13.1 馬なり

一週前
北C良
66.9-51.8-38.3-13.2 馬なり

 

【最終追い切り診断】

最終はCコースで併せ馬

レース間隔が短いためこの程度で十分と判断。

現状維持

 

 

 

 

リュヌルージュ

(追い切り評価 92点)

【今回】

最終
栗CW良
83.9-66.9-52.2-38.1-11.8 強め

一週前
栗CW良
85.7-68.2-53.0-38.6-11.9 一杯

【前回】エリザベス女王杯12着時

最終
栗CW良 
80.3-65.0-50.9-37.6-12.2 馬なり

一週前
栗CW良
83.0-66.7-52.0-38.1-12.0 馬なり

 

【最終追い切り診断】

最終はCW単走で追い切りました。

一週前に比べて大分素軽い動きを見せておりましたが、前走時はもっと動けておりました。

まだ前走時の状態には達していないと判断します。

 

 

 

【中山金杯2021】予想① 全頭追い切り調教診断(前編)はコチラ

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。