競馬ブログ

【中山金杯2021】予想① 全頭追い切り調教診断(前編)

荒れ戦です。

本日は1月5日に行われる中山金杯2021の全頭最終追い切り調教診断(前編)を行っていきたいと思います。

 

今回は下記8頭の追い切り診断です。

 

バイオスパーク
カデナ
テリトーリアル
ロードクエスト
マイネルサーパス
ディープボンド
アールスター
ヴァンケドミンゴ

 

【荒れ戦の追い切り診断】

当ブログは「最終追い切り」及び「一週前追い切り」を見て

過去の追い切りと比較し、時計・動きを総合的に見て判断し、簡潔にまとめておりますので、予想の参考にして頂けたら嬉しいです。

 

 

最終追い切り調教診断

 

 

バイオスパーク

(追い切り評価 92点)

【今回】

最終
栗CW重
81.7-68.4-55.3-42.1-14.1 馬なり

一週前
栗CW良
82.7-67.7-53.2-38.9-12.5 強め

【前回】福島記念1着時

最終
栗CW良 
77.9-62.2-47.1-15.5 馬なり

一週前
栗CW良
81.0-66.2-51.5-38.2-12.3 馬なり

 

【最終追い切り診断】

最終追い切りはCWで併せ馬。

前走時と同様に最終は軽めの内容。

一週前が実質の本追い切りですが、動き・時計ともに平凡

状態的に「疑問」あり。

 

 

 

 

カデナ

(追い切り評価 95点)

【今回】

最終
栗坂路良
53.4-37.7-24.9-12.8 強め

一週前
栗坂路良
53.7-37.9-12.9 一杯

【前回】天皇賞秋8着時

最終
栗坂路良 
55.4-39.5-25.5-12.7 一杯

一週前
栗坂路良
55.5-39.3-25.5-12.9 一杯

 

【最終追い切り診断】

最終は坂路単走で追い切りました。

普段一杯に追って出している時計ですが、そこまで強く追わずに53秒台を出しております。

動き自体も大変活気のある動きを見せており、状態は大変良いと見ております。

斤量差さえ無ければ、最有力馬。

 

 

 

 

テリトーリアル

(追い切り評価 92点)

【今回】

最終
栗坂路(12/30)
53.8-38.8-25.2-12.7

一週前
栗坂路良
57.4-41.9-13.2 馬なり

【前回】中日新聞杯9着時

最終
栗坂路良 
52.7-38.3-25.1-12.7 仕掛け

一週前
栗坂路良
52.8-38.4-25.0-12.6 一杯

 

【最終追い切り診断】

最終追い切りは日曜日での坂路追いで、水・木の最終追い切り情報無し。

追い切りの強弱、動きを確認出来ないため、評価が難しいですが、普段坂路で52秒台を出す馬。

この情報だけでの評価はあまり推せない内容

※追い切り内容良ければ、穴馬推奨馬でしたが・・・。

 

 

 

 

ロードクエスト

(追い切り評価 93点)

【今回】

最終
栗坂路良
美坂路良 54.9-40.5-27.2-13.8 馬なり

一週前
美坂路良
52.2-38.8-13.1 馬なり

【前回】チャレンジC8着時

最終
栗坂路良 
52.0-38.7-25.8-13.2 強め

一週前
栗坂路良
53.1-39.3-26.2-13.3 馬なり

 

【最終追い切り診断】

最終は坂路単走での追い切り。

一週前が時計的に見て、実質本追い切りですが追い切り動画情報が無いため確認出来ず。

最終追い切りの動きは、軽めの内容でしたがリズム良く坂を駆けていました。

大きく変わった印象はありませんが、状態自体は良いと判断します。

 

 

 

 

マイネルサーパス

(追い切り評価 93点)

【今回】

最終
南W良
67.0-51.9-38.2-12.8 強め

一週前
美坂路良
57.0-40.9-12.6 馬なり

【前回】中日新聞杯18着時

最終
南W良 
66.3-51.3-38.1-12.6 一杯

一週前
南W良
66.5-52.4-39.3-13.3 強め

 

【最終追い切り診断】

最終はWコースで併せ馬を行いました。

動き的には前走時と変わらずの内容。

現状維持とさせて頂きます。

 

 

 

ディープボンド

(追い切り評価 96点)

【今回】

最終
栗CW不良
82.1-65.7-51.6-38.1-11.9 強め

一週前
栗CW良
79.4-64.0-49.9-36.8-11.9 一杯

【前回】菊花賞4着時

最終
栗坂路良 
54.0-38.6-24.9-12.3 馬なり

一週前
栗CW良
79.7-64.3-50.4-37.2-12.1 一杯

 

【最終追い切り診断】

最終はCW単走で追い切りました。

2週続けて強めの内容で好感が持てます。

力強い走りを見せており、状態は大変良さそうです。

 

 

 

 

アールスター

(追い切り評価 93点)

【今回】

最終
栗坂路不良
53.9-39.0-24.9-12.5 馬なり

一週前
栗CW良
80.9-65.8-51.1-37.3-12.2 一杯

【前回】アルゼンチン共和国杯8着時

最終
栗坂路良 
54.7-39.8-25.6-12.4 馬なり

一週前
栗CW良
82.5-66.6-52.1-37.9-11.8 一杯

 

【最終追い切り診断】

一週前が実質本追い切り

CWコースで併せ馬を行い一杯に追い切りましたが、僚馬に手応えで見劣り

ただ時計自体は好タイムで駆けておりますので、状態は悪く無いと判断します。

 

 

 

 

ヴァンケドミンゴ

(追い切り評価 92点)

【今回】

最終
栗CW良
85.8-70.1-54.3-39.4-12.3 強め

一週前
栗坂路良
54.9-39.8-12.6 馬なり

【前回】福島記念2着時

最終
栗CW良 
67.5-51.8-38.0-12.0 馬なり

 

【最終追い切り診断】

最終はCW単走で追い切りました。

前半楽して入っているにも関わらず、最後の直線の伸びが物足りない印象。

この追い切り内容では、調子が良いという判断は出来ません。

 

 

 

【中山金杯2021】予想② 全頭追い切り調教診断(後編)はコチラ

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。