競馬ブログ

【阪神C2020】予想① 全頭最終追い切り調教診断

荒れ戦です。

今回は12月26日に行われる阪神C2020の全頭最終追い切り調教診断を行っていきたいと思います。

出走頭数は16頭

枠順はこのとおりです。

1枠1番 クリノガウディー
1枠2番 レインボーフラッグ
2枠3番 イベリス
2枠4番 ヤマカツマーメイド
3枠5番 クラヴィスオレア
3枠6番 ダノンファンタジー
4枠7番 ステルヴィオ
4枠8番 フィアーノロマーノ
5枠9番 サウンドキアラ
5枠10番 タマモメイトウ
6枠11番 ジャンダルム
6枠12番 インディチャンプ
7枠13番 ブラックムーン
7枠14番 キングハート
8枠15番 ミッキーブリランテ
8枠16番 マルターズディオサ

今回追い切り診断(前編)は1番~8番の馬になります。

あまり長々と書きません。

「良いか」「悪いか」簡潔に書いていきます。

 

 

最終追い切り調教診断

 

 

1枠1番 クリノガウディー

(追い切り評価 97点)

【今回】

最終
栗坂路良 49.3-36.1-23.8-12.1 一杯

一週前
栗坂路良
51.0-37.5-24.7-12.6 一杯

【前回】スプリンターズS5着時

最終
栗坂路良 
55.3-39.8-25.5-12.1 馬なり

 

【最終追い切り診断】

最終は坂路単走で追い切りました。

前半飛ばしたにも関わらず、ラスト1F12.1とシッカリまとめたことを評価したいです。

高松宮記念時も坂路の時計が良かったのですが、その時の動きと同等もしくはそれ以上の出来にあるのではないでしょうか。

 

 

 


1枠2番 レインボーフラッグ

(追い切り評価 90点)

【今回】

最終
栗坂路良
57.2-40.0-25.3-12.5 一杯

【前回】リゲルS9着時

最終
栗坂路良 
52.4-37.8-24.8-12.4 一杯

一週前
栗CW良  
83.7-66.9-51.3-37.8-12.0 一杯

【最終追い切り診断】

前半楽していて、ラストの伸び案外

追い切りを見る限りは、買いたいという気持ちにはなりません。

 

 

 


2枠3番 イベリス

(追い切り評価 92点)

【今回】

最終
栗坂路良
53.4-38.6-24.7-12.3 強め

一週前
南W良

【前回】リゲル6着時

最終
栗坂路良 
55.9-40.2-25.7-12.3 強め

一週前
栗坂路良  
51.3-37.6-24.7-12.4 馬なり

【最終追い切り診断】

最終は坂路で併せ馬を行いました。

特別良かったという印象は特にありません。

現状維持と判断します。

 

 

 


2枠4番 ヤマカツマーメイド

(追い切り評価 91点)

【今回】

最終
栗坂路良
53.8-38.7-25.0-12.1 一杯

一週前
栗CW良
82.2-67.5-54.1-40.9-12.1 一杯

【前回】ルミエールオータムD7着時

最終
栗坂路良 
54.4-39.8-25.8-13.1 馬なり

【最終追い切り診断】

追い切り動画が無く動きを確認出来ておりませんが、以前は調教駆けする馬ですが、一杯に追って案外の時計です。

あまり魅力を感じません。

 

 

 


3枠5番 クラヴィスオレア

(追い切り評価 -点)

【今回】

最終
南W良
75.4-59.6-43.9-13.8 馬なり

一週前
南W良
70.4-54.8-40.9-12.8 馬なり

【前回】オーロC8着時

最終
南W良 
69.7-54.6-40.4-13.1 馬なり

一週前
南W稍重  
71.8-56.7-42.1-12.8 馬なり

【最終追い切り診断】

藤沢厩舎の追い切り評価が苦手です。

軽め&併せ馬で仕上げる厩舎

良く分からないので、現状維持とします。

 

 

 


3枠6番 ダノンファンタジー

(追い切り評価 96点)

【今回】

最終
栗CW良
48.8-36.3-11.9 強め

一週前
栗CW良
83.0-66.0-50.6-36.9-11.9 G一杯

【前回】府中牝馬S6着時

最終
栗CW良 
48.0-35.7-12.0 G一杯

一週前
栗芝良  
76.3-61.3-48.4-35.8-11.3 一杯

【最終追い切り診断】

最終はCWコース単走で追い切りました。

大変素晴らしい時計をマーク。

伸びのあるストライドで調子の良さがうかがえます。

前走からの前身が大いに期待出来ます。

 

 

 


4枠7番 ステルヴィオ

(追い切り評価 94点)

【今回】

最終
南W良
68.9-53.6-39.6-12.3 一杯

一週前
南W良
83.6-68.1-54.0-40.6-12.4 馬なり

【前回】スワンC2着時

最終
南W良 
67.4-52.2-38.8-11.9 仕掛け

一週前
南W良  
83.6-67.9-52.6-38.9-12.6 強め

【最終追い切り診断】

最終はWコースで併せ馬を行いました。

前半楽をしていた割には最後の伸びが案外だったのが気になります。

前走の方が手応え&伸びが良かったです。

 

 

 


4枠8番 フィアーノロマーノ

(追い切り評価 96点)

【今回】

最終
栗坂路良
53.9-38.8-24.9-12.2 強め

一週前
栗坂路良
51.4-37.6-24.3-11.9 馬なり

【前回】京阪杯1着時

最終
栗坂路良 
52.4-38.3-24.2-11.9 G一杯

一週前
栗坂路良  
52.7-38.3-24.5-12.0 一杯

【最終追い切り診断】

最終は坂路単走で追い切りました。

力強いフットワークで坂を駆け上がりました。

時計も上々で、前走時同様に好状態と判断します。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。