競馬ブログ

【有馬記念2020】予想④ 全頭最終追い切り調教診断(後編)

荒れ戦です。

今回は12月27日に行われる有馬記念2020の全頭最終追い切り調教診断(後編)を行っていきたいと思います。

今回後編では、下記8頭の診断になります。

ラヴズオンリーユー
サラキア
オーソリティ
ペルシアンナイト 
バビット
モズベッロ
オセアグレイト  
クレッシェンドラヴ

 

最終追い切り調教診断

 

ラヴズオンリーユー

(追い切り評価 95点)

【今回】

最終
栗CW良
84.6-68.1-52.6-37.5-12.1 馬なり

一週前
栗CW良
82.3-66.8-52.1-38.3-12.0 馬なり

【前回】エリザベス女王杯3着時

最終
栗坂路良 
55.9-39.5-24.8-11.9 馬なり

一週前
栗CW良 
78.2-63.6-49.9-36.6-12.0 馬なり

【最終追い切り診断】

最終はCWコース単走で追い切りました。

一週前同様にリラックスした走りながらも、体全体を使った走り。

陣営が言うとおり状態は上向きなのは間違いなさそうです。

【一週前追い切り診断】

エリザベス女王杯時の一週前では、コース中央を走ってのタイム

今回は大外を回ってのタイムのため、単純比較は出来ませんが、あまりスピードを感じない走りながらもラスト1F12.0秒で駆けています。

「遅く見えてタイムが速い」のは、調子が良い証拠です。

 

 

 

 

サラキア

(追い切り評価 95点)

【今回】

最終
栗坂路良
52.6-38.1-24.6-12.2 仕掛け

一週前
栗CW良
80.7-64.5-50.1-37.4-12.4 馬なり

【前回】エリザベス女王杯2着時

最終
栗坂路良 
52.6-38.3-24.7-12.3 馬なり

一週前
栗CW良 
80.3-64.6-50.0-37.0-11.9 馬なり

【最終追い切り診断】

最終は坂路単走で追い切りました。

時計自体は前走とほぼ同様。

今回の最終追い切りだけを見れば全然良い動きです。

ただ、前走の最終追い切りと比較すると、前走は全く追うことなく出しているタイムで、今回は多少押っ付けてのタイム。

状態は非常に良いのは確か。ただエリザベス女王杯以上かと言われたら疑問です。

【一週前追い切り診断】

前走のエリザベス女王杯はメイチ仕上げ感がありました。

今回はどれだけキープ出来ているかという所になります。

時計はほぼ同じですが、「動き」「手応え」ともに前走時の一週前の方が良いです。

多少の出来落ちは否めません。

 

 

 

 

オーソリティ

(追い切り評価 93点)

【今回】

最終
南W良
67.6-52.9-39.1-12.5 一杯

一週前
南W良
82.9-66.7-52.5-38.6-13.1 一杯

【前回】アルゼンチン共和国杯1着時

最終
南W良 
68.7-54.1-40.1-12.4 強め

一週前
南W良 
80.8-65.8-51.1-38.1-14.0 強め

【最終追い切り診断】

最終はWコースで併せ馬を行いました。

追い切り自体は力強さがあって、決して悪くはありません。

ただ、休み明け前の追い切りと比較した場合

追われた時の反応の良さは休み明け前の方が良かったです。

動きから状態は決して悪くはありませんが、凄い良かったとは言えません。

【一週前追い切り診断】

Wコースで併せ馬を行いました。

特に凄い良かったという点はありません。

前走の一週前、ラスト1F14.0は、私の中では調教失敗パターンなのですが、レースで勝ちきっているあたり、他の馬とはちょっと違うのかもしれません。

最終追い切りを見てからの判断とします。

 

 

 

 

バビット

(追い切り評価 94点)

【今回】

最終
栗坂路良
55.6-40.9-26.3-13.1 馬なり

一週前
栗坂路良
54.5-39.8-25.4-12.4 強め

【前回】菊花賞10着時

最終
栗坂路良 
55.7-40.6-26.3-13.0 馬なり

一週前
栗CW良 
82.6-67.0-51.8-38.1-11.9 一杯

【最終追い切り診断】

最終は坂路単走で追い切りました。

坂路では時計が出ない馬で地味ながらも、リズム良く坂路を駆け上がりました。

体調自体は良好と判断して良さそうです。

 

 

 

 

モズベッロ

(追い切り評価 89点)

【今回】

最終
栗坂路良
54.5-39.9-25.9-13.1 強め

一週前
栗坂路良
55.3-39.3-25.4-13.0 強め

【前回】宝塚記念3着時

最終
栗坂路良 
54.5-38.5-24.1-12.1 一杯

一週前
栗坂路良 
52.9-37.9-24.6-12.5 一杯

【最終追い切り診断】

一週前同様に物足りなさありで、調子は正直良いとは言えません。

【一週前追い切り診断】

一週前は坂路で併せ馬を実施。

全体時計&ラスト1Fともに物足りません。

動きもフワフワした走りに見え、力強さも感じません。

 

 

 

 

クレッシェンドラヴ

(追い切り評価 91点)

【今回】

最終
南W良
67.9-52.8-39.2-13.4 強め

一週前
南W良
68.9-53.7-39.8-13.1 馬なり

【前回】ジャパンカップ13着時

最終
南W稍重 
67.4-52.5-39.5-12.8 馬なり

一週前
南W良 
81.3-66.7-51.6-37.9-13.5 強め

【最終追い切り診断】

最終はWコースで併せ馬を行いました。

前半飛ばしていないにも関わらず、追われてラスト1F13.4は物足りません。

3走前の七夕賞時は終始馬なりで5F66.6、ラスト1F12.3

と比較すると、非常に物足りなさを感じてしまいます。

 

 

 

 

ペルシアンナイト

(追い切り評価 91点)

【今回】

最終
栗CW良
86.9-70.36-54.4-39.9-11.7 馬なり

一週前
栗CW良
83.3-68.0-53.7-39.5-11.8 一杯

【前回】マイルCS7着時

最終
栗CW良 
84.3-67.8-51.9-37.8-11.7 仕掛け

一週前
南CW良 
82.1-66.0-51.5-37.8-12.1 一杯

【最終追い切り診断】

最終はCWコースで併せ馬を行いました。

最後の直線では大変伸びのあるストライドで良く見えますが

前半楽しての最後の動きであるため、良く見えて当然。

追い切り内容から、前走より良いという判断にはなりません。

 

 

 

 

オセアグレイト

(追い切り評価 94点)

【今回】

最終
南W良
67.2-53.3-39.9-12.9 馬なり

一週前
南P良
72.0-57.3-42.4-14.2 馬なり

【前回】ステイヤーズS1着時

最終
美P良 
68.4-53.9-40.6-13.0 馬なり

一週前
南W稍重 
68.8-54.2-40.1-12.9 馬なり

【最終追い切り診断】

最終はWコース単走で追い切りました。

リズミカルなフットワーク且つ体全体を使った走りを見せていました。

前走以上の出来にあるとみています。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。