競馬ブログ

【ホープフルS2020】予想② 全頭最終追い切り調教診断 ~追い切り評価が一番高いのは想定人気1〇人気のあの馬~

荒れ戦です。

今回は12月26日に行われるホープフルS2020の全頭最終追い切り調教診断を行っていきたいと思います。

出走頭数は15頭

枠順はこのとおりです。

1枠1番 オーソクレース
2枠2番 ヨーホーレイク
2枠3番 ランドオブリバティ
3枠4番 ヴィゴーレ
3枠5番 テンカハル
4枠6番 ホールシバン
4枠7番 マカオンドール
5枠8番 バニシングポイント
5枠9番 アオイショー
6枠10番 ダノンザキッド
6枠11番 タイトルホルダー
7枠12番 アドマイヤザーゲ
7枠13番 シュヴァリエローズ
8枠14番 モリデンアロー
8枠15番 セイハロートゥユー

 

 

最終追い切り調教診断

 

 

1枠1番 オーソクレース

(追い切り評価 92点)

【今回】

最終
南W良
69.1-55.0-40.4-12.6 馬なり

一週前
南W良
66.7-52.3-39.3-12.6 強め

【前回】アイビーS1着時

最終
美P良 
66.5-51.8-38.2-12.8 馬なり

一週前
南W良  
65.3-50.8-37.7-12.7 馬なり

【最終追い切り診断】

最終はWコースで併せ馬を行いました。

一週前が実質の本追い切りだったため軽めの内容。

評価は一週前と変わらずです。

【一週前追い切り診断】

一週前はWコースで併せ馬を行いました。

時計が前走時より遅い点については、前走時よりコース外目をとおってのものなので、問題ありません。

ただ僚馬に手応え見劣りしており、あまり見栄えが良くありません。

最終追い切りに注目します。

 

 

 


2枠2番 ヨーホーレイク

(追い切り評価 94点)

【今回】

最終
栗CW良
83.5-68.0-52.7-38.9-13.3 馬なり

一週前
栗CW良
82.8-66.2-51.5-37.8-12.4 強め

【前回】紫菊賞1着時

最終
栗坂路良 
53.8-39.0-25.3-12.5 一杯

一週前
栗CW良 
82.3-66.5-52.0-38.1-12.1 強め

【最終追い切り診断】

最終はCWコースで併せ馬を行いました。

リズム良いフットワークで好状態と判断します。

【一週前追い切り診断】

一週前はCWコースで併せ馬を行いました。

追われると1馬身つけてのゴール

内容が濃い追い切り内容でした。

好状態にあると見ております。

 

 

 


2枠3番 ランドオブリバティ

(追い切り評価 94点)

【今回】

最終
南W良
71.7-56.4-41.8-12.3 馬なり

一週前
南W良
66.7-52.5-39.0-12.7 強め

【前回】芙蓉S1着時

最終
南W良 
69.7-54.2-39.6-12.5 馬なり

一週前
南W良 
68.4-53.6-39.7-12.4 馬なり

【最終追い切り診断】

最終はWコースで併せ馬を行いました。

実質の本追い切りは一週前だったため、終始軽めの内容。

好状態と判断します。

【一週前追い切り診断】

一週前はWコースで併せ馬を行いました。

追われると一気に加速し僚馬に先着。

状態は良さそうです。

 

 

 


3枠4番 ヴィゴーレ

(追い切り評価 95点)

【今回】

最終
栗CW良
80.4-65.3-51.5-38.9-12.9 強め

一週前
栗CW良
85.9-69.8-54.9-40.2-12.7 強め

【前回】葉牡丹賞3着時

最終
栗CW良 
84.0-68.2-53.8-39.1-12.0 一杯

一週前
栗CW良 
82.6-66.5-52.2-39.0-12.8 馬なり

【最終追い切り診断】

最終はCWコースで併せ馬を行いました。

前半飛ばしながらも、ラスト1F追われるとギアを入れ反応良く12.9秒でパートナーを突き放しました。

大変良い内容の追い切りで、好状態と判断できます。

【一週前追い切り診断】

一週前はCWで併せ馬を行いました。

時計、動きともに物足り無さありです。

最終追い切りに注目します。

 

 

 


3枠5番 テンカハル

(追い切り評価 92点)

【今回】

最終
栗CW良
86.9-70.0-54.7-40.0-12.1 仕掛け

一週前
栗坂路良
54.9-40.0-26.2-12.8 馬なり

【前回】葉牡丹賞11着時

最終
栗坂路良 
55.1-39.7-25.5-12.5 馬なり

一週前
栗坂路良 
52.4-37.9-24.6-12.4 一杯

【最終追い切り診断】

最終追い切りはCWで併せ馬を行いました。

前半楽して直線のみ仕掛ける内容。

追われて動きが良く見えるのは当然。

一週前&最終ともに軽め内容だった点が減点材料です。

【一週前追い切り診断】

一週前は坂路単走で追い切りました。

軽めの内容で最終追い切りが本追い切りと思われますので、それを見ての判断とします。

 

 

 


4枠6番 ホールシバン

(追い切り評価 95点)

【今回】

最終
栗芝良
77.4-61.5-48.5-35.9-11.8 馬なり

一週前
栗坂路良
52.9-37.6-12.4 強め

【前回】もちの木賞1着時

最終
栗坂路良 
54.3-40.1-26.0-12.8 馬なり

一週前
栗CW良  
68.9-53.0-38.2-12.2 一杯

【最終追い切り診断】

最終は芝コース単走で追い切りました。

楽に走っている感じながらも、非常に素晴らしい時計をマーク。

一週前も坂路で好時計をマークしております。

ダートで2勝しておりますが、追い切りでの素軽い走りを見る限り、芝の方が走りそうな気がしてなりません。

注目の一頭です。

 

 

 


4枠7番 マカオンドール

(追い切り評価 93点)

【今回】

最終
栗坂路良
54.0-38.9-24.9-12.3 仕掛け

一週前
栗CW良
83.4-67.2-52.9-39.8-13.1 馬なり

【前回】京都2歳S3着時

最終
栗坂路良 
53.3-38.9-25.1-12.4 馬なり

一週前
栗CW良 
84.2-67.5-52.4-38.4-12.0 一杯

【最終追い切り診断】

最終は坂路コースで併せ馬を行いました。

追われた時の反応良く、状態はまずまず良と判断します。

【一週前追い切り診断】

一週前はCW単走で追い切りました。

直線は馬なりで流していましたが、全体時計としては前走時より良。

前走時から多少の上積みありの判断とします。

 

 

 


5枠8番 バニシングポイント

(追い切り評価 94点)

【今回】

最終
南W良
84.4-68.4-53.4-39.8-12.8 馬なり

一週前
南W良
71.1-56.3-42.0-13.3 馬なり

【前回】もちの木賞12着時

最終
南W良 
69.5-54.4-40.4-12.7 馬なり

一週前
南W良 
57.2-42.3-13.3 馬なり

【最終追い切り診断】

最終はWコースで併せ馬を行いました。

一週前より負荷をかけての内容。

負荷をかけてもしっかりしたフォームで力強くかけております。

好状態と見てよいと判断します。

【一週前追い切り診断】

藤沢流の「併せ&軽め」での仕上げ

非常に評価が難しいです。

 

 

 


5枠9番 アオイショー

(追い切り評価 95点)

【今回】

最終
美坂路良
53.2-38.7-24.2-12.0 馬なり

【前回】2歳新馬1着時

最終
美坂路良 
55.3-40.2-25.1-12.2 馬なり

一週前
南W稍重  
68.3-53.2-39.7-12.6 強め

【最終追い切り診断】

最終は坂路単走で追い切りました。

馬なりながらも力強い足さばきで坂を駆け上がりました。

時計的にも良く、好状態と判断します。

 

 

 


6枠10番 ダノンザキッド

(追い切り評価 95点)

【今回】

最終
栗CW良
85.9-69.5-53.8-39.0-11.9 馬なり

一週前
栗CW良
81.8-66.7-53.1-39.3-11.9 馬なり

【前回】東京スポーツ杯1着時

最終
栗坂路良 
51.6-37.5-24.2-12.1 一杯

一週前
栗CW良 
79.1-64.1-50.3-37.0-11.8 一杯

【最終追い切り診断】

最終はCWコースで併せ馬を行いました。

前半楽してラスト1Fのみ足を伸ばす程度の内容でしたが、一週前にそれなりに負荷をかけておりますので、問題無しです。

調整過程GOODです。

【一週前追い切り診断】

一週前はCWコースで併せ馬を行いました。

大変大きな走りをする馬で、パッと見コントレイルに似た雰囲気を感じさせる走りです。

素材としては一級品と見ております。

 

 

 


6枠11番 タイトルホルダー

(追い切り評価 95点)

【今回】

最終
美坂路良
55.0-40.1-25.9-12.5 馬なり

一週前
南W良
65.3-51.5-38.7-12.8 馬なり

【前回】東京スポーツ杯2着時

最終
南W良 
68.9-53.1-39.6-12.8 馬なり

一週前
南W良 
67.7-53.1-39.4-12.8 馬なり

【最終追い切り診断】

最終は坂路単走で追い切りました。

軽めの内容でしたが、一週前実質の本追い切りを消化しているため、この程度で十分。

キビキビした走りで坂を駆け上がっており、体調は大変良さそうです。

【一週前追い切り診断】

一週前はWコースで併せ馬を行いました。

手応え抜群で馬なりで好タイムをマーク。

前走時から更なる前進が期待できます。

 

 

 


7枠12番 アドマイヤザーゲ

(追い切り評価 94点)

【今回】

最終
栗P良
80.8-64.0-49.8-37.1-11.8 強め

一週前
栗CW良
83.5-66.9-52.1-38.4-12.6 強め

【前回】黄菊賞1着時

最終
栗坂路良 
53.7-38.6-25.4-13.1 強め

一週前
栗CW良 
82.9-67.2-52.5-38.5-12.5 強め

【最終追い切り診断】

最終はPコース単走で追い切りました。

力強いフットワークを見せており、状態は良いです。

【一週前追い切り診断】

一週前はCWコースで併せ馬を行いました。

手応え的に僚馬に見劣りしておりましたが、時計自体は前走時とほぼ同タイムで駆けております。

一週前評価としては現状維持の判断です。

 

 

 


7枠13番 シュヴァリエローズ

(追い切り評価 93点)

【今回】

最終
栗CW良
82.7-66.9-52.3-39.1-12.0 強め

一週前
栗CW良
81.2-65.9-51.7-38.5-12.0 一杯

【前回】萩S1着時

最終
栗CW良 
80.0-64.9-50.6-37.1-11.8 馬なり

一週前
栗CW良  
81.5-64.9-49.8-36.7-11.8 一杯

【最終追い切り診断】

最終はCWコースで併せ馬を行いました。

前走時比較ですが、前走に比べ前半楽していた割には、ラストの反応が今一つ(あくまで前走比較)

他馬との時計比較では良い時計になるのですが、この馬自身の縦の比較をすると

前走時より良いという判断はできません。

 

 

 


8枠14番 モリデンアロー

(追い切り評価 91点)

【今回】

最終
南W良
70.0-54.7-39.9-13.0 馬なり

一週前
南W良
84.4-67.8-52.5-38.8-13.1 一杯

【前回】公営馬のため情報無し

【最終追い切り診断】

最終はWコース単走で追い切りました。

特筆する点は特にありません。

【一週前追い切り診断】

一週前はWコースで併せ馬を行いました。

一杯に追うも僚馬に一気に差を離されてのゴール。

時計も遅く内容としては物足りないです。

 

 

 


8枠15番 セイハロートゥユー

(追い切り評価 96点)

【今回】

最終
美坂路良
50.3-36.8-24.3-12.5

【前回】未勝利1着時

最終
美坂路良 
50.8-37.1-24.3-12.5 一杯

一週前
美坂路良  
53.2-38.4-24.8-12.2 一杯

【最終追い切り診断】

最終追い切りの動画が無いため、動きを確認することができませんが、この日の坂路の断トツの一番時計。

中1週でこれだけの時計を出せるというだけでも好状態と判断しても良い材料と言えます。

デビューから芝3走凡走し、前走ダートで勝っているためダート馬という評価になっておりますが、坂路の時計を見てみると、芝で走っていた時の坂路時計が良くて4F52.6秒だったのに対し、前走は4F50.8秒と大きく短縮しております。

「馬が変わった」という見方も十分に考えられますので、注意しなければいけない一頭とみています。

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。