競馬ブログ

【ターコイズS2020】予想② 全頭最終追い切り調教診断(後編)

荒れ戦です。

今回は12月19日に行われるターコイズS2020の最終追い切り調教診断を行っていきたいと思います。

 

今回後編として追い切り診断を行う馬は下記の8頭です。

スマイルカナ
トロワゼトワル
ドナウデルタ
ビックインバイオ
フェアリーポルカ
モルフェオルフェ
ランブリングアレー
レッドレグナント

 

 

最終追い切り調教診断

 

スマイルカナ

(追い切り評価 94点)

【今回】

最終
南W良 
55.9-40.9-12.1 馬なり

一週前
南W良
67.0-51.9-38.0-12.6 G仕掛け

 

【前回】オーロC2着時

最終
南W良 
71.4-55.7-41.7-12.7 馬なり

一週前
南W稍重 
72.6-56.8-41.9-12.8 馬なり

【追い切り診断】

前走時は一週前、最終と軽めの内容でしたが、

今回は一週前に負荷をかけ、最終は軽めの内容と、この馬の調整パターンに戻っており順調な調整と言って良さそうです。

 

 

 


トロワゼトワル

(追い切り評価 95点)

【今回】

最終
栗坂路良 
52.3-38.2-25.2-12.5 馬なり

一週前
栗坂路良
51.9-38.2-12.8 G仕掛け

 

【前回】府中牝馬S4着時

最終
栗坂路良 
54.0-38.8-24.9-12.5 強め

一週前
栗坂路重 
54.1-39.2-25.3-12.5 馬なり

【追い切り診断】

一週前に坂路で4F51.9秒を出していますが、4F51秒台は昨年7月の豊明S以来です。

最終も坂路単走で馬なりながらも52.3秒を計時、ラスト1Fも手綱を押さえての12.5

力強い動きを見せておりました。

厩舎陣営は前走がギリギリの状態というコメントがありましたが、前走より状態は↗と見ています。

 

 

 


ドナウデルタ

(追い切り評価 96点)

【今回】

最終
栗坂路良 
56.6-40.7-26.4-12.8 馬なり

一週前
栗坂路良
50.3-36.9-12.7 一杯

 

【前回】ポートアイランドS1着時

最終
栗坂路良 
52.5-37.5-24.2-12.1 G強

一週前
栗坂路良 
52.0-37.3-24.4-12.4 一杯

【追い切り診断】

一週前は坂路で自己ベストをマーク。この日の2番時計。

最終は一週前に負荷をかけたのと、輸送もあるため軽めの内容で問題無し。

動きも弾むフットワークで体調の良さが全面に出ております。

鞍上にルメールを配し勝負気配は十分に感じます。

 

 


ビックインバイオ

(追い切り評価 93点)

【今回】

最終
南W良 
68.3-54.1-41.3-12.6 馬なり

一週前
栗坂路良
67.4-52.3-38.9-12.6 馬なり

 

【前回】奥多摩S1着時

最終
南W良 
67.0-52.7-39.4-12.8 馬なり

一週前
南W良 
67.7-52.5-38.6-12.7 馬なり

【追い切り診断】

最終はWコースで併せ馬

大きく先着して動き良く見えますが、僚馬が早々に脱落したため

一週前には前走時とほぼ同様の追い切り内容で、状態も現状維持と判断します。

 

 

 

フェアリーポルカ

(追い切り評価 91点)

【今回】

最終
栗坂路良 
57.2-40.3-25.9-12.5 G強

 

【前回】府中牝馬S8着時

最終
栗坂路良 
54.9-38.7-24.9-12.4 強め

一週前
栗CW重 
83.7-67.7-53.7-39.3-11.9 G一

【追い切り診断】

最終は坂路単走で追い切られました。

入りがゆったり入った割には、追われた時の動きが今ひとつ。

日曜追いは行っておりましたが、一週前追い切りの情報なし。

評価を下げます。

 

 

 


モルフェオルフェ

(追い切り評価 89点)

【今回】

最終
栗坂路良 
56.4-41.5-26.5-12.6 馬なり

一週前
南ダ良
71.5-55.6-40.4-12.1 G仕掛け

 

【前回】ポートアイランドS15着時

最終
美坂路良 
57.7-42.1-27.3-13.7 馬なり

一週前
南W重 
79.0-63.0-49.4-37.0-13.4 一杯

【追い切り診断】

一週前、最終と平凡な時計。

動き自体も特筆する内容なし。

勝負気配は感じません。

 

 


ランブリングアレー

(追い切り評価 95点)

【今回】

最終
栗CW良 
99.1-83.8-68.5-54.1-39.9-13.0 馬なり

一週前
栗CW良
81.4-65.3-50.8-37.1-12.7 一杯

 

【前回】カシオペアS1着時

最終
栗CW良 
51.4-36.8-11.7 G強

一週前
栗CW良
64.9-48.4-35.1-12.3 一杯

【追い切り診断】

一週前にビッシリ負荷を掛け好時計をマーク

最終はCWコースを長めを馬なりで追い切り。

最終の長め追いの意図は分りませんが、動き自体は引き続き良なので、十分期待できます。

 

 


レッドレグナント

(追い切り評価 94点)

【今回】

最終
南W良 
52.1-37.6-12.8 馬なり

一週前
南W稍重
66.0-50.8-36.9-12.5 馬なり

 

【前回】信越S15着時

最終
南W良 
55.6-39.6-12.1 馬なり

一週前
南W重 
84.9-68.7-54.2-40.1-13.5 馬なり

【追い切り診断】

一週前はWコース馬なりで好時計

最終も馬なりながらも躍動感ある動きで好気配を見せておりました。

Noチャンスの馬では無いです。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。