競馬ブログ

【阪神JF2020】予想① 想定上位人気5頭の最終追い切り調教診断

荒れ戦です。

今回は12月13日に行われる阪神JFの最終追い切り調教診断を行っていきたいと思います。

今回は追い切り診断を行う馬は下記の想定人気上位5頭です。

 

想定上位人気5頭

ソダシ
サトノレイナス
メイケイエール
インフィナイト
オパールムーン

 

最終追い切り調教診断

 

ソダシ

(追い切り評価 96点)

最終

栗坂路良 単走

54.9-40.0-25.9-12.9 馬なり

 

一週前

CW良 併せ

80.6-64.2-49.9-36.8-12.3 強め

 

追い切り診断

一週前が実質本追い切り

スピード感を感じない馬ですが、見た目以上に好時計が出ています。

体全体を使ったダイナミックな走りをする馬。

大変良い出来にあると思います。

 

 

 


サトノレイナス

(追い切り評価 96点)

最終

南W良 併せ

67.9-53.3-39.4-12.5 馬なり

 

一週前

南W良 併せ

67.5-51.6-37.4-12.5 馬なり

 

追い切り診断

1週前が実質の本追い切りですが、2週続けて併せ馬での追い切りです。

追い切りの内容としては、前走時と変わらず馬なりながらも素晴らしい時計をマークしており、体調は引き続き良と判断して良さそうです。

走る素質を十分に感じさせる馬。

 

 

 

 


メイケイエール

(追い切り評価 93点)

最終

栗CW良

52.7-37.9-12.4 馬なり

 

一週前

栗CW良 単走

54.0-37.4-12.1 馬なり

 

追い切り診断

2週続けて馬なり調整。

調教師曰く、先週土曜日が本追い切りという事でしたが、土曜日の内容は

栗CW良

54.2-37.3-12.1 馬なり

とコチラも軽めの内容。

ファンタジーS時の追い切り時は好時計で大変素晴らしい動きを見せていたので、その時と比べると物足り無さはあります。

前走のファンタジーSで折り合い欠いていたため、折り合い重視の追い切り内容なのは間違いありません。

折り合い欠いてファンタジーSを勝ちきるあたり、能力はココでも上位なのは間違いありませんが、前走からプラスの要素は感じられません。

 

 

 


インフィナイト

(追い切り評価 96点)

最終

栗坂路良 併せ

51.9-37.5-24.2-12.2 馬なり

 

一週前

栗CW良

85.0-68.9-53.6-39.1-12.2 馬なり

 

追い切り診断

最終は坂路で併せ馬を行いました。

手応え抜群で坂路を駆け上がり好時計をマーク

デビューから2戦連続不良馬場での競馬でしたが、これだけ素軽いフットワークするのであれば、良馬場でこその馬だと思います。

体調も大変良さそうで好戦必至とみています。

 

 

 


オパールムーン

(追い切り評価 93点)

最終

栗坂路良 併せ

59.5-43.3-27.0-12.6 馬なり

 

一週前

栗CW良 併せ

81.8-66.0-51.8-38.8-13.1 強め

 

追い切り診断

一週前が実質本追い切り

ラスト1Fが13秒台という点は物足り無さはありますが、全体時計はしっかり好時計で走っておりますので、「問題無し」の判断と致します。

前走並の状態と判断します。

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。