競馬ブログ

【ジャパンC2020】最終予想 ◉はコントレイル 三強決着にはならない

荒れ戦です。

今回はジャパンC2020の予想として、印し付き考察を行っていきたいと思います。

前日24時時点の単勝オッズ

1番人気 アーモンドアイ   2.4倍
2番人気 コントレイル    2.9倍
3番人気 デアリングタクト  3.4倍
4番人気 グローリーヴェイズ 18.2倍
5番人気 カレンブーケドール 21.4倍

三つ巴の一戦ですが、この3頭で決着するとは思っておりません。

 

ジャパンC2020 印し付き考察

 

◉コントレイル

(追い切り評価96点)

・東京芝2400mコース、距離適正から、三強の中ではこの馬が一番適正が高い。

・追い切り評価は、大変良かった菊花賞時と同レベルの状態。

・菊花賞は距離が長かったため、苦戦を強いられたが、勝負根性も確認出来た。

・内にアーモンドアイ、デアリングタクトを見ながら競馬出来るのもOK。この馬自身も3枠6番と絶好の枠配置。

 

 

 

○アーモンドアイ

(追い切り評価94点)

・一週前、最終ともに軽めの調整。春の安田記念で出遅れた事を考慮して、2戦目の今回軽めの調整。

・ただ、動き自体は大変軽やかな動きを見せており、体調は良好。

・東京芝2400mのレコードホルダー。距離適正は問題無し。ただ、今年の東京芝コースは内が荒れているため、2年前とは状況は違う。

 

 

 

▲カレブーケドール

(追い切り評価94点)

・昨年のジャパンカップ2着馬。

・好位で競馬が出来る馬で、1枠1番は道悪馬場を苦にしない同馬にとって好都合の枠。

・状態も上々で、昨年の再現も十分。

 

 

 

△グローリーヴェイズ

(追い切り評価95点)

・前走の京都大賞典では、好相手にしっかり勝ちきる競馬。休み明け+他馬より+1kg重いながらも勝った事を高く評価。

・京都大賞典→ジャパンCと照準を定めたローテも好感。追い切りも十分な内容で好状態。

・大外枠ですが、今の東京芝コースは内が荒れているので、そこまでのアドバンテージにはならない。

 

 

 

穴パフォーマープロミス

(追い切り評価95点)

・穴馬ならこの馬。

・東京コースは【1.2.1.1】、芝2400mも【1.2.0.1】と適距離&的コース

・前走を叩いて、追い切り内容も良く良化は明らか。

・一発があってもおかしくない。

 

 

 

その他の有力馬

デアリングタクト

(追い切り評価93点)

・個人的には追い切りがイマイチと感じる。

・秋華賞も「外枠」「ペース」が嵌った感あり。2着馬、3着馬と同じ脚色。

・その3着馬はエリザベス女王杯で6着。

・秋華賞を終え全勝牝馬3冠を達成しましたが、世代レベルは疑問視しても良いかもしれない。

※牡馬はサリオスが毎日王冠&マイルCSで通用することを証明しているため、コントレイルは世代レベルを証明している。

・三強の中では評価を落とす。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。