競馬ブログ

【東京スポーツ杯2歳ステークス2020】最終予想 上位人気馬考察

荒れ戦です。

今回は東京スポーツ杯2歳S2020の予想として、上位人気馬考察を行っていきたいと思います。

前日23時時点の単勝オッズ

1番人気 ダノンザキッド   2.1倍
2番人気 ドゥラヴェルデ   4.0倍
3番人気 ジュンブルースカイ 6.4倍
4番人気 レインフロムヘヴン 9.2倍
5番人気 タイトルホルダー  13.2倍

ダノンザキッドが抜けた人気となりました。

 

 

東京2歳スポーツ杯2歳S2020 上位人気馬考察

 

ダノンザキッド(単勝オッズ2.1倍)

(追い切り評価96点)

・6月の阪神芝1800mの新馬戦で強い競馬。2着のワンダフルタウンが次走で2着馬に1.3秒差をつけて勝って更に評価を上げています。

・その新馬戦では直線で内によれる、荒削りな一面を見せるが、直線は馬なりで3馬身差をつける圧勝劇。素質を感じさせる内容

・追い切り内容は1週前にCWコースで好時計。最終は坂路一杯で追い切りm力強いフットワークで坂を駆け上がり、出来に関しては言うことありません。

・新馬戦の勝ち方、追い切り内容から◎が妥当の馬。

 

 

 

ドゥラヴェルデ(単勝オッズ4.0倍)

(追い切り評価94点)

・新馬戦では新潟芝1800mの1000m通過が1.02.8のスローの競馬でヨーイドンの競馬。上がり33.1秒を見せましたが、ヨーイドンで出した時計なので、判断が難しいところ。今回が試金石の一戦。

・追い切り内容は上々で、素質を感じさせる走り。

・ただ、今回4.0倍のオッズの馬かと言われたら疑問。

 

 

ジュンブルースカイ(単勝オッズ6.4倍)

(追い切り評価94点)

・最終は坂路で軽め、一週前が実質の本追い切り。芝強めで好タイムをマーク。

・前走の萩ステークスでは1/2差の2着。3着はワンダフルタウン。1着~3着の上がり3Fは34.1秒と力差は拮抗で、勝ってもおかしくない内容。

・相手関係から十分馬券圏内の馬。

 

 

レインフロムヘヴン(単勝オッズ9.2倍)

(追い切り評価93点)

・前走の百日草特別ではスタート出遅れ、最後方からの競馬。道中で先行集団に進出し直線もしっかり脚を使っての2着。

・新馬戦、百日草特別ともに1000m通過が1分3秒台のスロー。折り合い難がある同馬にとって、距離短縮は好材料。

・中1週での競馬だが、最終追い切りを見る限り元気いっぱいの動きを見せており、体調に関してはも無い無しと判断。

 

 

タイトルホルダー(単勝オッズ13.2倍)

(追い切り評価94点)

・新馬戦ではスローペースの中を逃げて、2着場に0.2秒差をつけて完勝。

最終追い切りではWコース単走で追い切られましたが、伸びのあるストライドで状態良と判断します。

・1戦のみでスローでの逃げ勝ちの評価は判断が難しいですが、走り方から素質は十分感じられる馬。

 

まとめ

◎ダノンザキッド
○レインフロムヘヴン
▲ジュンブルースカイ
穴ヴェローチェオロ

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。