競馬ブログ

【菊花賞2020】予想① 一週前追い切り調教診断(前編)

荒れ戦です。

今回は10月25日に行われる菊花賞の一週前追い切り調教診断(前編)を行っていきたいと思います。

なお、一週前追い切り診断は抽選の必要無く出走できる14頭の馬の診断を行いますが

今回は下記8頭を行っていきますす。

ヴェルトライゼンデ
ガロアクリーク
キメラヴェリテ
コントレイル
サトノフラッグ
バビット
ロバートソンキ
ディープボンド

 

一週前追い切り調教診断(前編)

 

ヴェルトライゼンデ

一週前

栗CW良

82.3-66.0-51.4-37.9-11.9 一杯

 

一週前追い切り診断

一週前はCWコースで併せ馬を行いました。

一杯に追われ1馬身の先着。

レース一週前に一杯に追うのはいつものルーティーン。

いつもと変わらず良い動きです。

 

 

 


ガロアクリーク

一週前

南W良

69.6-53.2-39.1-12.1 強め

 

一週前追い切り診断

一週前はWコースで併せ馬を行いました。

強めに追われ大きく先着

大きく引き離し動きが良く見えますが、時計は地味。

最終追い切りで判断します。

 

 

 


キメラヴェリテ

一週前

栗坂路良

54.6-39.6-25.5-12.7 馬なり

 

一週前追い切り診断

一週前は坂路コース単走で追いきりました。

一週前の内容としては軽め過ぎ。

最終追い切りでも同様に軽ければ、評価を落とします。

 

 

 


コントレイル

一週前

栗CW良

84.6-67.0-51.7-37.8-12.2 馬なり

 

一週前追い切り診断

一週前はCWコースで併せ馬を行いました。

雄大なフットワークで、貫禄のある走りです。

現状文句無しの状態。

 

 

 


サトノフラッグ

一週前

南W良

63.4-48.9-35.6-12.4 馬なり

 

一週前追い切り診断

一週前はWコースで併せ馬を行いました。

好時計をマークしておりますが、コースの内側を通ってのものなので、時計だけで判断はできません。

動き自体はいつもと変わらずといった内容。

 

 

 


バビット

一週前

栗CW良 

82.7-67.5-52.1-38.2-12.0 強め

 

一週前追い切り診断

一週前はCWコースで併せ馬を行いました。

レース前の追い切りとして坂路以外は初です。

筋肉質な体型で大変力強い走りを見せてくれました。

体調は大変良さそうです。

 

 

 


ロバートソンキ

一週前

美栗坂路

52.2-38.7-25.1-12.7 馬なり

 

一週前追い切り診断

一週前は坂路コースで併せ馬を行いました。

調教駆けする馬。

リズミカルな動きで大変良い動きを見せています。

 

 

 

 


ディープボンド

一週前

栗CW良

80.0-65.4-50.2-37.7-12.3 一杯

 

一週前追い切り診断

一週前はCWコースで併せ馬を行いました。

僚馬に2馬身近く先着。

力強い走りで好時計をマーク。

これだけ追える事に好感が持てます。

良い状態と判断します。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。