競馬ブログ

【秋華賞2020】予想② 全頭一週前追い切り調教診断(後編)

荒れ戦です。

今回は10月18日に行われる秋華賞の一週前追い切り調教診断を行っていきたいと思います。

今回診断を行う馬は下記10頭です。

 

パラスアテナ
フィオリキアリ
ホウオウピースフル
マジックキャッスル
マルターズディオサ
ミスニューヨーク
ミヤマザクラ
ムジカ
リアアメリカ
レイパパル

 

 

一週前追い切り調教診断(前編)

 

パラスアテナ

一週前

南P良

65.9-50.9-37.8-12.6 強め

 

追い切り診断

一週前はPコースで併せ馬を行いました。

キビキビした動きで動きは良く見えました。

ただ、僚馬に先着するも時計自体は地味。

あまり評価はしません。

 

 

 

 


フィオリキアリ

一週前

栗CW良

84.6-66.3-51.8-38.8-12.5 馬なり

 

追い切り診断

一週前はCWコースで併せ馬を行いました。

時計はまずまずですが、調教駆けする馬。

併入しましたが、物足り無さあり。

 

 

 

 


ホウオウピースフル

一週前

南W重

97.0-81.0-67.0-54.2-41.2-14.9 馬なり

 

追い切り診断

一週前はWコース単走で追い切りました。

※Wコースは水・木いずれも大体2秒~3秒、時計が掛っています。

長めを追い切り6F目81.0秒は評価でき、ラスト1F14.9秒は致し方無しと判断します。

高負荷の追い切りと判断。

 

 

 

 


マジックキャッスル

一週前

南W良

68.1-53.2-39.9-13.5 馬なり

 

追い切り診断

一週前はWコースで併せ馬を行いました。

キビキビした動きで併入。

大きく変わった印象はありませんが、体調は良さそうです。

 

 

 

 


マルターズディオサ

一週前

南W良

69.3-54.3-40.5-12.7 馬なり

 

追い切り診断

一週前はWコースで併せ馬を行いました。

僚馬に遅れました。

多少軽め感があったため、最終強めの追い切りを確認したいです。

 

 

 

 


ミスニューヨーク

一週前

栗CW良 

82.8-67.2-52.7-38.6-12.1 強め

 

追い切り診断

一週前はCWコースで併せ馬を行いました。

仕掛けられた時の反応良く、僚馬に先着。

ただ調教駆けする馬なので、評価のし過ぎは禁物です。

 

 

 

 


ミヤマザクラ

一週前

栗CW良 

81.3-65.7-51.1-37.8-12.0 強め

 

追い切り診断

一週前はCWコースで併せ馬を行いました。

コースの外々を回って好時計をマーク。

大きなフットワークで、休み明けですが、良い仕上げに持ってきたのでは無いでしょうか。

 

 

 

 


ムジカ

一週前

栗坂路良

53.8-38.9-25.7-13.1 馬なり

 

追い切り診断

一週前は坂路コースで併せ馬を行いました。

これまでの追い切り内容と比較しても、大きな変わり身無しです。

現状維持。

 

 

 

 


リアアメリカ

一週前

栗芝重

78.3-63.8-50.3-37.2-12.5 馬なり

 

追い切り診断

一週前は芝コースで単走で追い切りました。

リラックスした走り。

重馬場でスピード感を感じませんでしたが、好時計をマーク。

大変良い出来では無いでしょうか。

 

 

 

 


レイパパル

一週前

栗坂路良

52.7-39.0-25.3-12.8 強め

 

追い切り診断

一週前は坂路コースで併せ馬を行いました。

僚馬に遅れはしましたが、坂路4F自己ベスト。

段階を上げるにつれ、負荷をかけているところに好感が持てます。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。