競馬ブログ

【紫苑S2020】最終予想 3連複多点買い勝負&3連単帯狙い馬券

荒れ戦です。

今回は紫苑S2020の予想として、「3連複多点買い勝負」&「3連単帯狙い馬券」の予想を書いていきます。

出走頭数は18頭

前日23時時点の単勝1番人気は16番シーズンギフトで4.6倍

枠順が発表され、有力馬が外枠に配置されました。

紫苑Sは中山開幕馬場にもかかわらず8枠の好走が目立つレースですが、上位人気が予想されるシーズンギフト、ウインマイティーは大外はマイナス要因と見ておりますので、波乱度は増したと、個人的には思っております。

軸馬から手広く勝負していきたいと思います。

 

 

 

軸馬

◎3枠5番 チェーンオブラブ

オークスでは、出遅れ最後方からの競馬で4コーナー大外に持ち出して上がり2位の脚で6着好走。

実力の割には人気がありません。

今回、追い切り評価から「メイチ仕上げ」と評価しました。

一週前の鬼時計&最終の軽く促しただけで抜群の伸び

中山開幕馬場と言うことで、追い込みがどうかという部分もありますが、先行馬が多くペースは流れるものと予想。

穴馬人気になっていますが、十分狙える一頭と判断します。

 

 

 

○スカイグルーヴ

前走のフローラSでは、2.1倍の1番人気に推されながらも5着敗戦。

ただ、強風でダート砂が舞い上がるだけのバッドコンディションでの敗戦と言うことで、言い訳は十分できます。

※雨より強風の方が走る気持ちが削がれるのは人間も同じ。

追い切りも馬なりで抜群の動きを見せており、改めての一戦と見ております。

 

 

 

他の有力馬

シーズンギフト

2走前フラワーCでは掛かり気味で好位追走するも、直線伸び案外で3着。

NZTでは出遅れ、掛かりながらの進出で2着好走。

この馬の課題は「折り合い」と言うことで、大外16番はマイナス要因と考えて良いでしょう。

気性的に考えて1600m前後が現状力を発揮できる距離と見ております。

今回1番人気と評価されておりますが、「危険な人気馬」と評価します。

 

 

ウインマイティー

新馬戦4着。3ヶ月の休み明けであったエルフィンSでは7着と休み明けは走らない馬ですが、追い切りではこれまでの休み明け以上の動きを見せており、好走の余地は十分にあります。

ただ、これまで内の経済コースを走って好走している馬で、8枠17番でどのような走りを見せてくれるのか、注目したいと思います。

これで好走するならば、大きく評価して良いでしょう。

 

 

 

買い目

☆3連複多点買い勝負

軸:14番

相手:全頭

軸馬14番絡みの3連複1万~7万までの配当をオッズ取得。

100円×30点をオッズ取得し購入します。

 

 

 

☆3連単帯狙い馬券

◎チェーンオブラブ

○スカイグルーブ

マジックキャッスル

 

 

上記組み合わせを500円×2組 計1000円購入

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。