競馬ブログ

【紫苑S2020】予想3 全頭最終追い切り調教診断(後編)

荒れ戦です。

本日は、紫苑S2020の全頭最終追い切り調教診断(後編)を行っていきたいと思います。

今回診断を行う馬は下記10頭です。

クロスセル
コトブキテティス
ショウナンハレルヤ
ストリートピアノ
スマートリアン
チェーンオブラブ
パラスアテナ
フェルマーテ
ミスニューヨーク
ラヴユーライヴ

 

 

紫苑S2020 最終追い切り調教診断(後編)

 

クロスセル

最終

南W良 67.3-52.3-37.8-12.9 馬なり

一週前

南W稍重 67.9-52.4-39.2-13.1 一杯

 

最終追い切り診断

最終はWコース単走で追い切りました。

6ヶ月ぶりの実践です。動きはまずまずですが、調教量的に足りない印象があります。

様子見です。

 

 

 

コトブキテティス

最終

南W良 65.6-51.5-38.1-13.1 馬なり

一週前

南W稍重 67.1-52.1-38.4-12.6 馬なり

 

最終追い切り診断

最終はWコースで併せ馬を行いました。

全体時計は良いですが、ラスト1F13秒台は物足りません。

動きも目立った感じもありませんので、現状維持の判断とさせていただきます。

 

 

 

ショウナンハレルヤ

最終

南W良 52.6-38.3-11.8 馬なり

一週前

南W稍重 67.6-52.5-38.0-12.3 馬なり

 

最終追い切り診断

最終はWコースで併せ馬を行いました。

調教駆けする馬なので、この程度は動ける馬ですが、回転力ある脚捌きで、見栄えする好内容。

 

 

 

ストリートピアノ

最終

南W良 65.9-51.6-38.2-12.4 馬なり

一週前

南W稍重 68.2-52.6-38.6-12.9 馬なり

 

最終追い切り診断

最終はWコースで併せ馬を行いました。

馬なりで僚馬に先着。時計も良く好内容の追い切りでした。

前走以上の出来と判断します。

 

 

 

スマートリアン

最終

栗CW良 82.8-66.8-52.4-38.8-12.1 馬なり

一週前

栗CW良 84.5-67.4-52.4-38.7-12.2 馬なり

 

最終追い切り診断

最終はCWコースで追い切りました。

CWコースでこれまで4F53秒台を切っていなかった馬が、馬なりで一週前、最終でマーク。

夏を超え、大きく成長した可能性有り。

注目です。

 

 

 

チェーンオブラブ

最終

南W良 66.3-51.3-37.6-12.1 馬なり

一週前

南W稍重 64.0-48.9-36.3-12.0 一杯

 

最終追い切り診断

最終はWコースで併せ馬を行いました。

一週前はWコースで破格の時計をマーク。

最終も軽く促すだけで、僚馬を一瞬に置き去り。

メイチと判断します。

 

 

 

パラスアテナ

最終

南W良 68.4-53.0-38.7-12.7 馬なり

一週前

南W稍重 67.0-51.3-37.5-12.1 一杯

 

最終追い切り診断

最終はWコースで併せ馬を行いました。

時計は平凡ですが、一週前にビッシリ高負荷な追い切りを消化しており、問題無しと判断します。

時計は地味ながらも、僚馬に大きく先着。出来良と判断します。

 

 

 

フェルマーテ

最終

南W良 69.4-54.2-40.2-12.8 馬なり

 

最終追い切り診断

最終はWコースで併せ馬を行いました。

中1週のため軽めの内容。

特に評価することはありません。現状維持。

 

 

 

ミスニューヨーク

最終

栗坂路良 54.5-39.5-24.6-12.0 馬なり

一週前

栗CW良 83.2-67.0-52.9-39.0-12.0 強め

 

最終追い切り診断

最終は坂路コースで追い切りました。

特筆する点は特にありません。

現状維持とします。

 

 

 

ラヴユーライヴ

最終

栗坂路良 54.8-39.7-26.1-13.1

一週前

栗坂路良 52.9-39.0-12.5 強め

 

最終追い切り診断

最終は坂路コースで追い切りました。

追い切り動画を確認出来ていないため、時計だけでの判断になりますが、まずまずの状態と判断させていただきます。

 

 

 

 

まとめ

今回は人気薄の馬達の診断でしたが、人気馬の動きも良く、特にチェーンオブラブはメイチ感ある動きを見せており、穴馬として注目したい1頭とさせていただきます。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。