競馬ブログ

【新潟記念2020】予想① 全頭最終追い切り調教診断(前編) ~ワーケアの出来に黄色信号~

荒れ戦です。

本日は、新潟記念2020の全頭最終追い切り調教診断(前編)を行います。

今回診断を行う馬は下記8頭です。

ワーケア
ブラヴァス
カデナ
ジナンボー
ピースワンパラディ
サトノガーネット
アイスバブル
ウインガナドル

 

注目は3歳馬ワーケア

成績より人気が先行している感がありますが、一週前では非常に重い動きを見せておりました。

最終も同様でしたら、評価を相当下げようと思います。

 

 

新潟記念C2020 全頭最終追い切り調教診断

 

ワーケア

一週前

南W良 69.1-53.7-39.9-12.3 強め

最終

南W稍重 69.3-53.8-39.4-12.8 強め

追い切り診断

最終、一週前ともにWコースで併せ馬を行いました。

どちらともに重々しい動きで僚馬に遅れをとってゴール

ダービー時最終では

南W稍重 66.6-51.5-38.4-12.2

ゴール前軽く促す程度で僚馬に先着していました。

当時と比べて全く動けておりません。

出来は7割程度と判断。

 

 

 

ブラヴァス

一週前

栗CW良 82.4-66.8-52.7-38.8-12.5 強め

最終

栗P良 82.1-66.1-52.4-38.9-12.5 馬なり

追い切り診断

一週前が本追い切り。

前走時比較としては、特に強調する点はありませんが、出来キープといった内容です。

 

 

 

カデナ

一週前

栗坂路良 53.4-37.6-24.5-12.5 一杯

最終

栗坂路良 53.5-37.9-24.7-12.5 一杯

追い切り診断

一週前、最終ともに坂路コース単走で追いきりました。

前走、前々走のG1戦と比較しても、変わり無く、力強い動きを見せています。

引き続き好状態と判断します。

 

 

 

ジナンボー

一週前

南W良 65.7-51.2-37.2-12.0 強め

最終

南W稍重 54.6-39.6-13.2 馬なり

追い切り診断

一週前が本追い切り

一週前はWコースで3頭併せを行い先着。

前走時も良い動きを見せておりましたが、力強い動きで、それ以上の動きを見せております。

前走からの上積みが期待できます。

 

 

 

ピースワンパラディ

一週前

南W良 81.6-65.3-51.3-37.8-12.7 一杯

最終

南W稍重 69.8-53.6-39.1-12.9 馬なり

追い切り診断

一週前、最終ともにWコースで併せ馬を行いました。

一週前が実質の本追い切り。

動き良く、力を発揮出来ると判断します。

 

 

 

サトノガーネット

一週前

栗CW良 51.2-38.3-13.2 馬なり

最終

栗CW良 50.7-38.2-13.3 強め

追い切り診断

最終はCWコースで併せ馬を行いました。

前半飛ばしたため、直線では脚があがった感がありますが、全体時計上々で評価出来る内容と言えます。

前走の出来キープと判断します。

 

 

 

アイスバブル

一週前

栗CW良 84.0-68.5-53.9-40.0-12.8 一杯

最終

栗CW良 86.8-68.9-53.7-39.1-12.8 一杯

追い切り診断

最終、一週前ともにCWコースで併せ馬を行いました。

一杯に追いきっていますが、僚馬にいずれも遅れをとっています。

動き自体も良く見えませんでした。

ただ、前走も調教では全く動けていなかったにも関わらず、目黒記念で2着にきています。

調教はあてにならない馬と見たほうが良い馬だと判断します。

 

 

 

ウインガナドル

一週前

栗坂路良 52.3-38.4-25.1-12.4 一杯

最終

栗坂路稍重 53.4-38.9-25.1-12.4 馬なり

追い切り診断

一週前が本追い切り。

坂路コースで一杯に追い切り力強い動きで坂を駆け上がりました。

前走からの上積みを期待します。

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。