競馬ブログ

【キーンランドC2020】最終予想 印し付き考察 ~◎フィアーノロマーノから勝負~

荒れ戦です。

今回はキーンランドC2020の最終予想として

印し付き各馬考察

買い目公開

を行っていきたいと思います。

 

例年堅い傾向の重賞レースですが、札幌は土曜日の夜から本格的な大雨が予想されておりますので、重馬場前提で予想していきたいと思います。

 

 

 

印し付き各馬考察

 

◎フィアーノロマーノ

前走の函館SSでは、初の1200m戦とあって、道中常に押っつけどおしで、追走に手間取った感がありましたが、4コーナーでは大外を回って、上がり3番目の脚で4着に好走。

悲観する内容ではありませんでした。

今回2度目の1200m戦なので、慣れも見込まれますし、斤量が1kg減となる部分も、道悪予想される今回は大きなプラス材料。

追い切り本数が少ないのが気になる部分でありますが、最終追い切りの動きは文句無しでしたので、ダイアトニック逆転の余地は十分にあると考えております。

 

 

 

○ダイアトニック

前走の函館SSは好位の経済コースを回って、直線楽に抜け出しての完勝。高センスな走りを見せてくれました。

今回断然の1番人気で、実力的には妥当と判断しておりますが、2点不安材料としてあげるとして、

①道悪馬場での斤量58kg

前走の函館SSで58kgを心配しておりましたが、全く苦にすることない走りを見せていました。が、道悪馬場での58kgとなると、また話しは変わってきます。

②追い切り内容から仕上げ8割

スプリントSの前哨戦。

追い切りの内容は明らかに前哨戦仕上げ

十分な不安材料と考えており、○と評価を下げました。

 

 

 

▲ライトオンキュー

前走のUHB賞では、好位から危なげない走りで完勝

中1週ですが追い切りでの動きは抜群で、前走からの上積みも期待できます。

この馬も勝ち負けできる馬です。

 

 

 

△エイティーンガール

前走の敗因はUHB賞はもまれた事が理由とあるとおり、6枠から外の成績は【2.2.1.1】と好走確率が高くなっています。

今回7枠14番でもまれる心配は低いので、十分力を発揮できそうです。

 

 

 

買い目公開

 

良馬場であれば荒れる確率は低いレース。

不良馬場なら荒れる確率は倍近く上がるレース

この見立てです。

上記で上げておりませんが、斤量が軽い牝馬勢どの馬もチャンスあり

3連複で軸馬からオッズ範囲で30点の多点買いをします。

 

軸:フィアーノロマーノ

相手:全頭

フィアーノロマーノ絡みの3連複オッズ100倍~500倍をオッズ取得で購入。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。