競馬ブログ

【北九州記念2020】最終予想 印し付き考察 ~3連単10万超確率は高い~

荒れ戦です。

今回は北九州記念2020の最終予想として

印し付き各馬考察

を行っていきたいと思います。

 

まずは当日朝6時時点の単勝オッズを見てみましょう。

1番人気 モズスーパフレア   4.5倍
2番人気 タイセイアベニール  7.8倍
3番人気 ダイメイプリンセス  9.3倍
4番人気 ジョーカナチャン   9.7倍
5番人気 トゥラヴェスーラ   11.8倍

 

モズスーパーフレアが一番人気

もう少しモズスーパーフレアの単勝オッズは低いと見ていましたが、意外についています。

土曜競馬を振り返りますと、11R佐世保Sでは最初の3F32.2。勝ちタイム1.07.6のハイペース競馬

3番手追走した断然人気カレンモエが、最後方にいた最低人気フェルトベルクに差されました。

7Rの未勝利戦でも、最初の3F32.9秒と33秒を切っています。

今回の北九州記念のメンバー構成から、3F33秒は切ってきそうですが、32秒を切る展開になれば、先行馬総崩れの可能性大。大荒れも十分ありえると考えております。

 

 

 

印し付き各馬考察

◎トゥラヴェスーラ

※考察は有力穴馬情報で載せております。

週初めネット競馬さんのオッズ見込みでは30倍台の9番人気あたりでしたが、5番人気と人気を集めている形です。

2走前の鞍馬Sでタイセイアベニールに首差負けましたが、直線抜け出したところを目標にされてしまった形です。

そのタイセイアベニールとの斤量は1kg有利となっております。

 

 

 

○アンヴァル

前走のCBC賞では好位からの競馬で2着と復活した走りを見せてくれました。

好位での競馬で好走しましたが、脚を溜めての競馬も可能で、流れが速くなっても対応可能なのも強み。

この馬は、好・不調の波がありますので、好調の波に乗ります。

 

 

 

以下△として

 

△プリティカメント
有力穴馬情報で考察済み

 

△メイショウキョウジ
有力穴馬情報で考察済み

 

△タイセイアベニール
展開利あり
一週前坂路自己ベスト体調良

 

△レッドアンシェル
前走の様に上手く立ち回れば十分チャンスあり

 

 

 

その他の有力馬

モズスーパーフレア

今回同型馬として、内のラブカンプー、ゴールドクイーンがどうしても前に行きたい馬。

無理して逃げない事も予想されるが、逃げないと持ち味がいきない馬。

北九州記念の過去10年の傾向から逃げ馬の複勝圏の確率は0

1番人気なら、当然マークされる存在となり「切り」の判断です。

 

 

 

ジョーカナチャン

芝1000mに良績が集中。

この馬も逃げたい馬だが、大外枠という事もあり、番手に控えるものと思われる。

ハイペースになる事が予想され、さらに番手での競馬はあまり実績が無い事を考えると、人気馬として買う気にはなれない。

 

 

 

ダイメイプリンセス

北九州記念には3年連続の出走。一昨年は2着、昨年1着とレース実績は十分。

持ち時計1.06.8は全馬の中で一番の持ち時計が優秀で、脚質的に差し馬と展開利が見込まれます。

ただ、追い切りの動きは物足りなく、「過去2年好走しているから今年も出走」の感はあります。人気になっているので、切っても良いと判断しました。

 

 

 

まとめ

印し付き考察を行ってまいりました。

逃げ馬が多いため、騎手心理からペースが落ち着くこともありえますが、そこは走るのが馬なので、先手をとりたい馬は先手をとるために必至。

大方の予想どりハイペースになる可能性は十分高いと判断します。

北九州記念の3連単10万超え確率ですが

60%前後

と荒れる確率は十分高いレースと見ています。

理由としては

・人気の先行馬が総崩れする可能性が高い

・人気薄馬の状態も良く、後方からの競馬でも十分好走の可能性がある。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。