競馬ブログ

【札幌記念2020】予想 全頭最終追い切り調教診断

荒れ戦です。

本日は、札幌記念2020の全頭最終追い切り調教診断を行います。

注目は1番人気が予想されるラッキーライラック

一週前は時計だけを見れば良いタイムですが、ラッキライラックの前走の動きと比較して物足り無さがありました。

最終追い切りでどれだけ良化しているか注目です。

※木曜日に残りの馬の診断を更新いたします。

 

 

札幌記念2020 全頭最終追い切り調教診断

 

アドマイヤジャスタ

最終

札芝良 63.7-50.0-35.8-12.1 強め

 

追い切り診断

最終は札幌芝コースで併せ馬を行いました。

僚馬を追走して併入してゴール

活気ある走りを見せており、前走と変わらず良い動きだったと思います。

引き続き好状態。

 

 

 

 

 

イェッツト

最終

札芝良 66.3-51.1-35.9-12.0 強め

 

追い切り診断

最終は札幌芝コースで併せ馬を行いました。

追われた時に鋭く反応し、僚馬を突き放しました。

休み明けを叩いた今回更なる前進が見込まれます。

 

 

 

 

カウディーリョ

最終

札ダ良 82.5-67.0-52.2-38.6-12.6 馬なり

 

追い切り診断

札幌ダート単走で追い切りました。

時計的にはまずまずながらも、集中力にかけた走りが気になりました。

状態良いが精神的に課題ありと言った感じです。

 

 

 

 

トーセンスーリヤ

一週前

南W良 65.4-50.8-37.5-12.3 一杯

 

最終

札ダ良 66.0-50.8-36.4-12.5 強め

 

追い切り診断

最終は札幌ダート単走で追い切られました。

調教での見栄えは相当良い馬で、体全体を使ってダイナミック且つ軽快(跳ねる)な動きは、惚れ惚れします。

一番良かった新潟大賞典と比較すると、追われた時の反応の良さは劣りますが、全体の動きは「良」です。

 

 

 

 

トーラスジェミニ

一週前

札芝稍重 63.1-48.6-34.1-11.9 強め

 

最終

札芝良 70.7-54.4-37.9-11.6 強め

 

追い切り診断

実質一週前が本追い切り

全体時計良い中で、ラスト11秒台で駆けてきました。

最終追い切りは全体的には緩いラップですが、直線鋭い動きで、僚馬を一瞬に置き去り

出来は良さそうです。

 

 

 

 

ドレッドノータス

一週前

栗坂路良 53.8-39.1-13.2馬なり

 

最終

札芝良 66.3-51.9-37.0-12.4 馬なり

 

追い切り診断

最終は札幌芝コースで併せ馬を行いました。

5ヶ月の休み明けですが、まずまずの動きを披露。

ただ、中間の追い切り本数は足りていない感ありで、強調する材料は少ないです。

 

 

 

 

ノームコア

一週前

南W良 64.8-50.4-37.1-11.9 一杯

 

最終

札ダ良 83.3-67.7-52.7-38.0-12.4 馬なり

 

追い切り診断

一週前のWコースが実質本追い切り。

好調時のそれと同様の動きを見せてくれました。

二週前もWコースで好時計を連発。

最終は軽めの内容でしたが、状態に関してはほぼ出来ているものと判断します。

 

 

 

 

ブラックホール

一週前

札芝稍重 74.6-60.3-47.4-33.8-12.0 一杯

 

最終

札芝良 66.1-51.2-35.7-12.4 馬なり

 

追い切り診断

一週前が実質本追い切り

札芝コースで併せ馬を行いましたが、レース並みの時計で僚馬を突き放しました。

動きに関しては言うこと無し。

あとは古馬との力差ですが、ラッキーライラックと斤量1kg差しか有利では無いことを考えると、3歳牡馬の古馬戦の厳しさを感じます。

 

 

 

 

ペルシアンナイト

一週前

札芝稍重 66.9-50.7-36.1-12.0 馬なり

 

最終

札芝良 67.6-51.2-36.5-12.1 馬なり

 

追い切り診断

最終は札幌芝コースで併せ馬を行いました。

馬なりで僚馬に先着と良い動きを見せていますが、休み明けはあまり走らないタイプ。

過剰な評価は禁物

 

 

 

 

ポンデザール

最終

札ダ良 57.2-42.0-13.6 馬なり

 

追い切り診断

最終は札幌ダート単走で追い切りました。

中一週での競馬のため軽めの調整。

動き自体は気合いが乗りつつ、且つ折り合いもしっかりとれていて、雰囲気は良く見えました。

引き続き好状態と判断。

 

 

 

 

ラッキーライラック

一週前

CW良 95.8-79.7-65.2-51.2-38.4-12.5 強め

 

最終

札芝良 74.8-59.0-46.7-33.7-11.7 馬なり

 

追い切り診断

最終は芝コース単走で追い切りました。

一週前の動きは、前走時に比べ物足り無さがあった追い切り内容でした。

最終追い切りでは、その不安を一掃する動き。

芝コースですが、大変素晴らしいタイムで駆けており、目一杯の感じでないのも好感。

まして単走でこれだけ動ける事を評価したいです。

 

 

 

 

ラッキーライラック

最終

札芝良 70.6-54.4-39.1-13.2 馬なり

 

追い切り診断

最終は芝コース単走で追い切りました。

中一週での競馬のため軽めの内容。

動き自体は悪い感じはありませんが、特に大きく良くなったという事もありません。

現状維持と判断します。

 

 

 

追い切りBEST5を発表!

詳細はこちら↓

【札幌記念2020記事まとめ】

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。