競馬ブログ

【七夕賞2020】予想② 全頭最終追い切り調教診断(前編)

荒れ戦です。

今回は7月12日(日)に行われる、七夕賞2020の予想として

全頭最終追い切り調教診断(前編)

を行っていきたいと思います。

今回追い切り調教診断を行う馬は下記の8頭です

 

アウトライアーズ
ウインイクシード
エアウインザー
オセアグレイト
クレッシェンドラヴ
ジナンボー
ソールインパクト
ノーブルマーズ

 

想定1番人気がクレッシェンドラヴ

中山金杯7着から7ヶ月の休み明けの一戦ということで、仕上がり具合がカギを握ります。

メンバー構成的にも充分荒れる気配があるレースなので、シッカリ予想していきたいと思います。

 

 

 

最終追い切り調教診断

アウトライアーズ

(追い切り評価93点)

今回

最終
南W重 68.1-52.2-39.8-12.0 馬なり

一週前
南W重 68.9-52.3-38.7-13.0 馬なり

前回(メイS10着時)

最終
南W重 69.0-54.6-40.1-12.6 馬なり

 

追い切り考察

最終はWコースで併せ馬を行いました。

大外を回って馬なりながら手応え良く僚馬に先着。

動きにも活気があり体調は良さそうです。

 

 

 

ウインイクシード

(追い切り評価91点)

今回

最終
南W重 68.8-52.6-38.7-12.4 馬なり

一週前
南W重 70.3-54.4-41.2-12.4 馬なり

前回(福島民報杯3着時)

最終
南W良 67.1-52.9-39.6-12.8 馬なり

一週前
南W稍重 68.7-53.9-40.1-13.6 馬なり

 

追い切り考察

最終はWコースで併せ馬を行いました。

特別良いという事はありません。

前走程度の出来と判断します。

 

 

 

エアウインザー

(追い切り評価94点)

今回

最終
栗坂路不良 54.1-39.3-25.4-12.8 馬なり

一週前
栗坂路不良 53.9-38.1-12.6 馬なり

前回(鳴尾記念10着時)

最終
CW良 82.3-65.9-51.5-38.7-11.8 馬なり

一週前
CW良 70.1-53.2-38.3-11.8 馬なり

 

追い切り考察

最終追い切りは坂路コースで併せ馬を行いました。

時計自体は地味ですが、素軽い動きでリズミカルに坂を上がっていました。

体調は上昇気配と感じています。

 

 

 

オセアグレイト

(追い切り評価93点)

今回

最終
南W重 66.7-52.2-39.2-12.4 馬なり

一週前
南W不良 69.5-54.0-40.7-12.8 馬なり

前回(目黒記念6着時)

最終
南W稍重 67.0-52.7-38.3-12.6 仕掛け

一週前
南W稍重 68.0-52.2-38.4-12.6 馬なり

 

追い切り考察

最終はWコース単走で追い切りました。

単走での追い切りでしたが、力強い脚捌きで体調自体は良さそうです。

前走並の出来をキープと判断します。

 

 

 

クレッシェンドラヴ

(追い切り評価96点)

今回

最終
南W重 66.6-51.9-37.9-12.3 馬なり

一週前
南W不良 64.0-50.2-37.1-12.5 馬なり

前回(中山記念7着時)

最終
南W稍重 68.9-53.2-39.3-12.2 馬なり

一週前
南W良 66.5-51.7-38.4-12.4 馬なり

 

追い切り考察

Wコースで併せ馬を行いました。

7ヶ月の休み明けですが、一週前に大変良い時計をマーク

最終も抑え切れない手応えで好時計をマーク

休み明けですが、大変素晴らしい出来にあると思います。

 

 

 

ジナンボー

(追い切り評価94点)

今回

最終
南W重 69.0-54.4-40.0-12.7 馬なり

一週前
南W不良 67.1-51.9-38.1-11.8 強め

前回(大阪杯6着時)

最終
南W良 68.1-53.4-38.5-12.5 馬なり

一週前
南W良 66.7-52.1-38.4-12.2 G強め

 

追い切り考察

一週前に負荷をかけ、最終は馬なりでの調整になりました。

一週前の動きは追われた時の反応が素晴らしく、休み明けを感じさせない動きでした。

実績からも休み明けの方が好成績を収めているので、今回期待しても良さそうです。

 

 

 

ソールインパクト

(追い切り評価92点)

今回

最終
南P良 65.3-50.9-37.9-12.1 馬なり

一週前
南P重 70.1-54.7-39.4-12.3 馬なり

前回(七夕賞8着時)

最終
美P良 68.2-53.3-38.6-12.8 馬なり

一週前
美P良 68.0-52.7-39.1-12.7 馬なり

 

追い切り考察

最終はPコースで併せ馬を行いました。

1年の休み明けですが、動き自体は休み明けを感じさせない動きでした。

軽視は禁物です。

 

 

 

ノーブルマーズ

(追い切り評価95点)

今回

最終
栗CW不良 83.3-66.1-51.5-37.8-11.8 仕掛け

一週前
栗CW不良 83.3-66.3-50.8-37.2-11.6 強め

前回(目黒記念4着時)

最終
CW良 81.5-65.2-50.1-36.5-11.7 仕掛け

一週前
CW良 81.3-64.8-50.2-37.2-11.9 一杯

 

追い切り考察

最終はCWコース単走で追い切りました。

調教では大変素晴らしい動きを見せる馬で、今回も体全体を使ったストライドで、大変良く見えた一頭です。

8割方人気より上の着順で走る馬で、人気にならない馬です。

穴党にとっては必ず抑えなければいけない一頭です。

 

 

 

まとめ

8頭の診断を行いました。

今回追い切り評価した馬の中で一番良かったのは

クレッシェンドラヴ

です。

休み明けを感じさせない動きで、好状態の出来にあると判断します。

後はトップハンデの57.0kgがどの程度影響あるかです。

その他の馬ではジナンボーが良く見えました。

穴馬として注目したいのは、エアウインザー、ノーブルマーズ辺りが面白い存在だと思います。

次回は今回追い切り診断していない馬の追い切り診断を行いますので、宜しくお願いいたします!

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。