競馬ブログ

【函館スプリントS2020】予想③ 全頭最終追い切り調教診断(後編) ライトオンキュー調教内容半端なし↑

荒れ戦です。

今回は6月21日(日)に行われる、函館スプリントS2020の予想として

全頭最終追い切り調教診断(後編)

を行っていきたいと思います。

 

本日枠順が発表され、人気が予想される馬は概ね中枠に集まった形となりました。

荒れる気配は大分薄くなった感がありますが、各馬の状態を確認し、3連複勝負するか判断したいと思います。

 

最終追い切り調教診断(後編)

 

マリアーズハート

(追い切り評価90点)

今回

最終
函W稍 71.4-56.1-41.0-13.2 馬なり

一週前
美坂路良 55.5-40.2-26.5-12.9 馬なり

 

前回(春雷S2着時)

最終
南W良 65.1-50.1-37.2-12.6 馬なり

一週前
南W重 68.0-52.5-39.0-12.3 仕掛け

 

追い切り評価

最終は函館Wコース単走で追い切りました。

直線軽く促しましたが、モッサリした動きでインパクトがありませんでした。

高い評価はつけられません。

 

 

 

ティーハーフ

(追い切り評価95点)

今回

最終
函W稍重 65.4-51.6-38.1-12.5 強め

一週前
栗坂路良 53.2-38.1-24.5-12.2 馬なり

 

前回(高松宮記念8着時)

最終
栗坂路良 53.8-38.5-24.7-12.3 強め

一週前
栗坂路良 58.5-42.4-27.2-13.1 馬なり

 

追い切り評価

最終は函館Wコース単走で追い切りました。

函館Wコース時計が掛かる馬場ですが、素晴らしい時計をマーク。

躍動感があり、10歳という年齢を感じさせない動きでした。

体調は大変良いと見ています。

 

 

 

ライトオンキュー

(追い切り評価98点)

今回

最終
函芝良 64.4-49.0-36.0-11.4 馬なり

一週前
栗坂路良 49.4-36.7-24.6-12.9 一杯

 

前回(京阪杯1着時)

最終
栗坂路良 52.4-37.0-23.7-12.0 馬なり

一週前
栗坂路良 50.0-36.7-23.9-12.3 一杯

 

追い切り評価

最終は函館芝コースで併せ馬を行いました。

活気みなぎる走りを見せており、

一週前も栗坂路で文句無しの1番時計。

2番目に良い馬が4F50.5秒なので、1.1秒早いタイムで駆けています。

7ヶ月ぶりの実践になりますが、ほぼ完調の状態と見ています。

メンバー中1番の出来と見ています。

 

 

 

フィアーノロマーノ

(追い切り評価95点)

今回

最終
函芝良 64.6-49.3-35.9-11.4 馬なり

一週前
函W良 68.3-53.1-38.7-12.7 強め

 

前回(マイラーズC除外時)

最終
栗坂路稍 52.3-38.2-24.9-12.5 一杯

一週前
栗坂路稍 51.5-37.8-24.8-12.6 一杯

 

追い切り評価

最終は函館芝コース単走で追い切りました。

重厚感ある走りで、パワフルな走りを見せ優秀な時計を出しています。

函館へ2周前から入厩も好感が持てます。

 

 

 

リュウノユキナ

(追い切り評価90点)

今回

最終
美坂路良 53.8-39.4-25.6-12.6 馬なり

一週前
美坂路良 58.5-43.6-29.2-14.6 馬なり

 

前回(欅S6着時)

最終
南W稍 64.7-50.7-37.9-12.7 馬なり

一週前
南W重 65.8-51.0-37.5-12.4 馬なり

 

追い切り評価

最終は坂路コース単走で追い切りました。

直前輸送ということで軽め内容に終始

特筆する点は特にありません。

良くて現状維持

 

 

 

ミキノドラマー

(追い切り評価91点)

今回

最終
函ダ稍 40.6-13.0 馬なり

一週前
南W良 67.5-51.6-38.5-13.3 馬なり

 

前回(韋駄天S11着時)

最終
南W重 52.4-38.7-13.3 馬なり

 

追い切り評価

最終は函館ダート単走で追い切りました。

終始がっちり手綱を抑えての内容

悪くはありませんが、特別良くもありません。

 

 

 

メイショウショウブ

(追い切り評価91点)

今回

最終
函W稍 67.8-52.3-38.3-12.7 強め

一週前
函W良 68.5-53.2-39.1-12.8 馬なり

 

前回(ポラリスS15着時)

最終
CW重 78.7-63.7-50.6-38.4-13.5 一杯

一週前
CW良 85.0-68.4-53.4-38.0-11.9 一杯

 

追い切り評価

最終は函館Wコース単走で追い切りました。

動き自体はまずまずの内容

いつもどおり状態と判断します。

 

 

 

ダイメイフジ

(追い切り評価93点)

今回

最終
函W稍重 65.7-51.6-38.4-12.6 馬なり

一週前
栗坂路良 55.5-40.1-25.4-12.1 馬なり

 

前回(栗東S14着時)

最終
栗坂路良 53.6-39.1-25.1-12.5 一杯

 

追い切り評価

最終は函館Wコース単走で追い切りました。

時計が掛かる馬場の中、好時計をマーク

出来は良さそうです。

 

 

まとめ

全16頭の追い切り診断を行いました。

ダントツで

ライトオンキュー

この馬の状態はピカイチと見ています。

あとは

フィアーノロマーノ

この馬も2周前から函館に入っての調整を行っているという事で、意気込みを感じます。

 

この2頭は重い印しをつけたいと思います。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。