競馬ブログ

【安田記念2020】最終予想 印し付き有力馬考察

こんばんは荒れ戦です。

今回は安田記念2020の予想として

・展開予想
・印し付き有力馬考察

を行っていきたいと思います。

 

まずは前日23時時点の単勝オッズを見てみましょう

1番人気 アーモンドアイ  1.4倍
2番人気 インディチャンプ 7.3倍
3番人気 グランアレグリア 10.3倍
4番人気 ダノンキングリー 11.9倍
5番人気 ダノンプレミアム 12.6

 

この超豪華メンバーの中で1.4倍の断然人気のアーモンドアイ

ただ、このメンバー芝1600m戦で1分30秒台で戦える馬は何頭もいると思われますし

前走楽に勝ちすぎただけに、逆に厳しい競馬になった場合に脆さがある可能性も0では無いとみています。

単勝1.4倍が「妥当」なのか「売れすぎ」なのか

感覚的な部分はありますが、私は「売れすぎ」と感じます。

 

 

 

展開予想

逃げ馬という逃げ馬はいませんので、スタート次第ですが、ダノンプレミアムあたりが行っても面白いと見ています。

ただ、やはりイメージはアーモンドアイが勝ったヴィクトリアマイル

1000m通過が57秒前後、勝ちタイムは1.30秒台付近と予想します。

「スピード」と「スタミナ」両方を兼ね備えていないと、厳しいレースと予想します。

 

 

印し付き有力馬考察

 

◎ ダノンキングリー

(追い切り評価96点)

この馬を◎とした理由は、昨年勝利した毎日王冠が印象に強く残っている事が理由にあります。

レースでは、スタートで2馬身程出遅れ、最後方からの競馬

直線では大外に持ち出し、インディチャンプ、アエロリットが粘るところを、力でねじ伏せての完勝。能力の違いを感じさせるレースぶりでありました。

あとは、今回この馬の好条件が多くあり

・東京コースは【3.1.0.0】と好相性

・適距離は1600~1800mの馬。2000mでは最後に脚が鈍り善戦どまり

・追い切りの動きも非常に良く、間隔をあけた時の方が好走率が高い。

・今開催の東京芝コースは必然的に内有利

 

 

 

○ アーモンドアイ

(追い切り評価95点)

ヴィクトリアマイルの完勝があったため、単勝オッズ1.4倍

追い切り内容も良く、表面上疲れは見られませんが、

・スローペースでヨーイドンの競馬となった場合、取りこぼしは充分にありえる。

・中2週と間隔を詰めて使ったことは無し。

強いのは間違いありませんが、単勝1.4倍のオッズは「買われすぎ」と見ています。

対抗以下には出来ませんが、◎も期待値低いことから、○が妥当と判断しました。

 

 

 

▲ ダノンプレミアム

(追い切り評価96点)

この安田記念で最も好条件となった馬がこの馬です。

好位で競馬をしたい馬なので、1番枠は絶好

隣枠に同じ馬主ダノンキングリーがいるため、配慮しての競馬は絶対にある。

ダノンキングリーの仕掛けが遅かった場合に、この馬の前残りの可能性が非常に高くなります。

昨年の安田記念で大きく崩れましたが、大きく出遅れたため参考外

東京コースの相性良く、また芝1600m戦が適正距離です。

勝ち負け充分可能な存在と見ます。

 

 

 

× アドマイヤマーズ

(追い切り評価98点)

この馬に関しては、追い切り内容が特に良く、メイチと言っても良いぐらいの出来です。

スタートを決め、好ポジをとれた場合には、充分チャンスありです。

 

 

 

以下

△インディチャンプ

△グランアレグリア

印しは△ですが、上位陣と殆ど差は無し。

スタート後のポジション取りで結果が変わってきます。

とにかくスタートで多少出遅れてしまった場合にはほぼチャンス無しと言えるでしょう。

 

 

 

※参考記事

最終追い切り全頭診断(前編)

アーモンドアイ、アドマイヤマーズ、インディチャンプ、グランアレグリア、ダノンキングリー、ダノンプレミアム、ペルシアンナイト、ミスターメロディー

 

最終追い切り全頭診断(後編)

ヴァンドギャルド、クルーガー、ケイアイノーテック、セイウンコウセイ、ダノンスマッシュ、ノームコア

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。