競馬ブログ

【安田記念2020】予想② 有力馬一週前追い切り調教診断

荒れ戦です。

今回は6月7日(日)に行われる、安田記念2020の予想として

有力馬一週前追い切り調教診断

を行っていきたいと思います。

今回追い切り調教診断を行う馬は下記の8頭です

 

アーモンドアイ
アドマイヤマーズ
インディチャンプ
グランアレグリア
ダノンキングリー
ダノンプレミアム
ペルシアンナイト
ミスターメロディー

 

何と言っても注目はアーモンドアイ

ヴィクトリアマイルから中2週での参戦と言うことですが、これまで間隔を開けて使っていた馬が、初めてローテを詰めて使うという点が非常に気になります。

果たして疲れがあるのか?

シッカリ追い切りで見ていきたいと思います。

 

 

 

一週前追い切り調教診断

※追い切り評価点は全頭最終追い切り時に採点します。

 

アーモンドアイ

アーモンドアイ

(追い切り評価点)

今回

一週前
南W良 73.1-57.2-42.4-13.8 馬なり

前回(ヴィクトリアマイル1着時)

最終
南W良 64.6-49.8-36.8-12.3 馬なり

一週前
南W稍重 65.2-49.9-36.6-12.0 馬なり

 

【一週前段階評価】

Wコース単走で追い切りました。

レース後、中11日で時計を出してきました。

馬なりで軽め調整ですが、弾むようなフットワークで

追い切りを見る限りは疲れは感じられません。

状態は良さそうですね。

 

 

 

 

アドマイヤマーズ

(追い切り評価点)

今回

一週前
栗CW良 78.7-64.6-50.6-37.4-12.0 仕掛け

前回(富士S9着時)

最終
栗坂路良 52.7-38.5-25.1-12.5 馬なり

一週前
栗CW良 82.7-66.9-53.0-39.3-11.7 G一

 

【一週前段階評価】

CWコースで3頭併せを行いました。

6F78.7秒と全体時計早い中、ラストも12.0秒でまとめてきました。

躍動感ある動きで、大変素晴らしい動きでした。

海外明けですが、体調は良さそうです。

 

 

 

 

インディチャンプ

(追い切り評価点)

今回

一週前
栗坂路良 51.7-37.9-25.0-13.0 強め

前回(マイラーズC1着時)

最終
栗坂路稍重 50.8-38.1-25.6-13.6 一杯

一週前
栗坂路稍重 53.3-38.6-24.8-12.7 G強め

 

【一週前段階評価】

坂路コースで併せ馬を行いました。

ラスト1F13.0秒は気になりますが、前走時もほぼ同様の内容で完勝しているため、問題無しと判断します。

※前走時の追い切り診断で評価を下げて痛い目みた事を鮮明に覚えています。

動き自体はキビキビ動いており、状態は良さそうです。

 

 

 

 

グランアレグリア

(追い切り評価点)

今回

一週前
南W稍重 66.7-51.6-37.9-12.5 馬なり

前回(高松宮記念1着時)

最終
美坂路良 51.9-37.5-24.4-12.3 馬なり

一週前
南W良 68.2-52.8-38.7-12.6 馬なり

 

【一週前段階評価】

Wコースで併せ馬を行いました。

リズミカルな脚捌きで僚馬と併入。

体調は良いと判断します。

 

 

 

 

ダノンキングリー

(追い切り評価点)

今回

一週前
南W稍重 67.2-52.2-38.5-12.5 一杯

前回(大阪杯3着時)

最終
南W良 65.1-50.3-37.1-12.5 馬なり

一週前
南W良 66.2-52.1-38.7-12.6 一杯

 

【一週前段階評価】

Wコースで併せ馬を行いました。

直線一杯に追い切りましたが、追走する僚馬に追いつかれる内容。

あまり見栄えが良くない内容となりましたが、

この一追いで、どこまで上げてきているか、最終追い切りで判断したいと思います。

 

 

 

 

ダノンプレミアム

(追い切り評価点)

今回

一週前
栗CW良 98.0-81.6-65.8-50.9-37.1-11.8 一杯

前回(マイルCS2着時)

最終
栗坂路良 53.4-37.4-24.2-12.3 仕掛け

一週前
栗CW良 82.7-66.8-51.6-37.6-11.8 G強め

 

【一週前段階評価】

CW単走で追い切りました。

長めを大外周りで追い切り、好時計をマーク。

4月の豪州遠征明けですが、動きにも躍動感あり、良い状態と判断します。

 

 

 

 

ペルシアンナイト

(追い切り評価点)

今回

一週前
栗CW良 81.3-65.9-51.1-37.2-11.7 一杯

前回(中山記念5着時)

最終
栗CW重 83.8-67.1-52.1-38.0-12.1 強め

一週前
栗CW良 82.6-67.3-52.2-37.9-11.6 一杯

 

【一週前段階評価】

CWコースで併せ馬を行いました。

全体好時計をマーク

2週前にもCWコースで

82.3-66.5-51.4-37.6-11.7 一杯

と意欲的に追い切りを行っています。

安田記念に向けてシッカリ調整してきている感があり、大変魅力的な一頭です。

 

 

 

 

ミスターメロディー

(追い切り評価点)

今回

一週前
栗CW良 50.7-36.5-11.9 仕掛け

前回(スプリンターズS4着時)

最終
栗芝良 62.8-47.4-34.4-11.9 馬なり

一週前
栗坂路稍重 54.2-38.9-24.9-12.5 馬なり

 

【一週前段階評価】

一週前はCWコース単走で追い切りました。

躍動感ある動きで、大変良い動きを見せております。

JBC6着以来7ヶ月ぶりの実践ですが、良い仕上がりと判断します。

 

 

 

 

まとめ

8頭の診断を行いました。

今回の追い切りで良かった馬BEST3は

アドマイヤマーズ

グランアレグリア

B馬人気ブログランキング

です。

特にB馬人気ブログランキングの馬は人気薄ですが、叩き2戦目の方が好走率が上がる馬で、紐荒れするなら、この馬が絡んで来る確率が最も高いと見ています。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。