競馬ブログ

【オークス2020】最終予想 展開予想、印し付き有力馬考察、買い目公開

荒れ戦です。

今回は優駿牝馬オークス2020の予想として

・展開予想
・印し付き有力馬考察
・買い目公開

を行っていきたいと思います。

 

まずは前日23時時点の単勝オッズを見てみましょう

1番人気 デアリングタクト   1.9倍
2番人気 デゼル        5.8倍
3番人気 クラヴァシュドール 8.6倍
4番人気 ミヤマザクラ        13.6倍
5番人気 リアアメリア          20.0倍

 

デアリングタクトが1倍台の人気を集めております。

この人気については、桜花賞の強い勝ち方からも納得のオッズと言って良いでしょう。

 

そして枠配置ですが

デアリングタクト2枠4番
デゼル1枠1番
クラヴァシュドール1枠2番

1~3番人気が内に入りました。

「東京芝2400m戦は内有利」「今の東京コースも内有利」

この傾向からも、荒れる気配は薄いと言わざるを得ません。

しかしながら、人気どおり買っていては「期待値」は低いので

人気馬と穴人気と絡めて、期待値高い買い方を考えていきたいと思います。

 

 

 

展開予想

逃げ馬はスマイルカナ

この馬は、逃げなければ持ち味が出ないことはチューリップ賞で実証済み。

まずはこの馬は逃げるでしょう。

今の東京芝コースは内有利なので、外の馬もなるべく内に入れたいため、ある程度押して良い位置を取りに行きます。

前半はある程度ペースは流れるものと予想しています。

先週までの馬場は、前目に行っても前が止まらない事が多かったのですが

今日の土曜競馬を見ると、後方からの追い込みも結構決まりだしてきました。

前半のペース次第では、後方勢が上位を占めることも充分可能性は有りと見ています。

展開予想としては

「内有利」「先行・差し有利」

と予想します。

 

 

 

印し付き有力馬考察

 

◎ リアアメリア

(追い切り評価93点)

新馬戦の圧勝劇とアルテミスの勝ちっぷりから

クラシック候補筆頭と言われていましたが

阪神JFは6着、桜花賞は10着と

この馬の力を出し切れていないレースが続きました。

ちまたでは「早熟」と囁かれておりますが

2歳時には追い切りで、一杯に追い切っている様子は無く

また無理してレースを使っている訳でもありません。

「成長を促しながら」育てている調整方法なので、早熟は考えにくいと判断しています。

この2戦の敗因としては

阪神JFは大外枠&出遅れ、外々を回っての競馬を強いられたこと。

桜花賞は跳びの大きい馬で、道悪が苦手だったこと。

特に桜花賞は道中大変走りずらそうにしているのが一目瞭然でした。

今回は良馬場が予想されますし、東京コース、3枠6番の絶好枠

舞台が整った感があります。

今のオッズが5番人気の20倍と当初の想定オッズ30倍より売られておりますが

それでも、まだまだ期待値が高い馬だと思います。

今回はリアアメリアと心中です。

 

 

 

○ デアリングタクト

(追い切り評価94点)

断然の1番人気です。

競馬には絶対はありませんが、桜花賞の勝ち方を見せられると、ダービーでも通用すると本当に思ってしまいましたし、出来れば出て欲しかったのが正直な気持ちです。

桜花賞を振り返りますと、桜花賞は超がつくハイレベル戦

桜花賞は重馬場で行われましたが

桜花賞通過タイム

12.4-23.6-34.9-46.5-58.0-1.09.7-1.22.3-1.36.1(ハイペース)

阪神10R大阪ハンブルグ芝1200m戦

大阪ハンブルグ通過タイム

12.4-23.0-34.2-45.8-57.6-1.09.9(ハイペース)

 

桜花賞前に大粒の雨が降っていましたので、桜花賞時の馬場はもっと悪かったものと思われます。

にも関わらず、3勝クラスの古馬戦の芝1200m戦の結果タイムより、桜花賞の通過タイムの方が良いです。

大阪ハンブルグがスローの展開だったのなら、充分にあり得る話しですが、ハイペースでラスト1F垂れておりましたので、桜花賞のレベルは古馬の3勝クラスを裕に超えていたと考えて良いでしょう。

 

良馬場だったら、それ以上の勝ち方を見せていたのではと思わせる馬

今回も勝つ確率は相当高いと見ていますが、期待値的に○とさせて頂きました。

 

 

 

▲ クラヴァシュドール

(追い切り評価93点)

前走の桜花賞では、道中大きな不利を受け後方まで順位を下げましたが、直線で盛り返して4着に好走しました。

あの不利が無ければ2着は充分ありえた内容でした。

追い切り内容も良く、距離延長も問題ありません。

 

 

 

× デゼル

(追い切り評価94点)

新馬戦、スイートピーS連勝できました。

スイートピーSは上がり3F32.5秒の鬼脚を使って、非常に強い勝ち方を見せていました

ただ、スイートピーSの1600m通過時のタイム1.35.9は同日3歳未勝利戦の勝ちタイム1.35.6より、0.3秒遅いタイムです。

スローペースという理由はありますが、レースレベルに「?」がつきます。

デゼルは2番人気ですが、疑ってかかった方がよいケースかもしれません。

 

 

 

買い目

今回は荒れる可能性は低いとみておりますので

3連系多点買いは見送ります。

買い方は次のとおりです。

単勝:6番リアアメリア 5000円

馬連:6番リアアメリア×4番でアリングタクト 5000円

 

 

 

※参考記事

最終追い切り全頭診断(前編)

デアリングタクト、デゼル、クラヴァシュドール、ウインマリリン、サンクテュエール、リアアメリア、マルターズディオサ

 

最終追い切り全頭診断(後編)

アブレイズ、ホウオウピースフル、ウインマイティー、スマイルカナ、インターミッション、ミヤマザクラ、リリーピュアハート、マジックキャッスル、ウーマンズハート、フィオリキアリ、チェーンオブラブ

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。