競馬ブログ

【オークス2020】予想④ 全頭最終追い切り調教診断(後編)

荒れ戦です。

今回は5月24日(日)に行われる、優駿牝馬オークス2020の予想として

全頭最終追い切り調教診断(後編)

を行っていきたいと思います。

今回追い切り調教診断を行う馬は下記の11頭です

 

アブレイズ
ホウオウピースフル
ウインマイティー
スマイルカナ
インターミッション
ミヤマザクラ
リリーピュアハート
マジックキャッスル
ウーマンズハート
フィオリキアリ
チェーンオブラブ

 

本日枠順が発表されました。

デアリングタクトが2枠4番

デゼルが1枠1番

クラヴァシュドールが1枠2番

と言うことで、想定上位人気の馬達はいずれも内枠を引きました。

東京芝2400mは内有利の傾向が強いですが

さらに今の東京芝は内有利の傾向が続いています。

荒れる気配は相当低くなった今年のオークスですが

人気薄馬のメイチ仕上げの馬がいたら、絡めて馬券購入もありだと思います。

まずはシッカリチェックしていきたいと思います。

 

 

全頭最終追い切り調教診断(後編)

 

 

アブレイズ

(追い切り評価93点)

今回

最終
栗坂路良 55.4-41.7-26.8-12.7 馬なり

一週前
栗CW良 82.8-67.1-52.2-39.0-11.9 一杯

前回(フラワーC1着時)

最終
栗坂路良 59.1-43.4-29.0-14.4 馬なり

一週前
栗坂路重 52.4-39.0-25.1-12.2 一杯

 

最終追い切り評価】

最終は坂路コース単走で追いきりました。

軽めの内容でしたが、一週前に強めの追い切りを消化しているため、この程度で充分です。

ただ、折り合いに手こずっている感があり、多少気になりました。

出来自体は良さそうです。

 

 

 

 

ホウオウピースフル

(追い切り評価93点)

今回

最終
南W重 70.6-54.1-39.3-12.3 馬なり

一週前
南W良 82.7-67.0-52.1-38.4-13.1 馬なり

前回(フローラS2着時)

最終
南W良 69.0-52.7-39.2-12.7 強め

一週前
南W良 83.1-66.5-52.3-38.2-12.7 仕掛け

 

最終追い切り評価】

最終はWコースで併せ馬を行いました。

馬なりでの追い切りで、とてもリズミカルに走っており体調の良さは伝わりました。

前走並~多少の上積みが期待されます。

 

 

 

 

ウインマイティー

(追い切り評価96点)

今回

最終
栗坂路良 53.7-39.4-25.3-12.6 馬なり

一週前
栗CW良 78.5-63.5-50.2-37.4-12.2 直一杯

前回(忘れな草賞1着時)

最終
栗坂路良 52.9-38.4-24.9-12.4 一杯

一週前
栗CW良 81.7-65.6-51.8-38.5-12.0 強め

 

最終追い切り評価】

最終は坂路コースで併せ馬を行いました。

最終も動きは良かったですが、一週前が素晴らしい動き

大外を回って、前にいる馬を並ぶ間もなく抜き去る

大変素晴らしい出来にあると思います。

 

 

 

 

スマイルカナ

(追い切り評価93点)

今回

最終
南W重 70.9-55.1-40.2-11.6 馬なり

一週前
南W良 霧のため計測不能-11.6 強め

前回(桜花賞3着時)

最終
南W良 69.2-53.1-39.5-12.8 馬なり

一週前
南W良 64.4-49.4-36.4-12.4 直強め

 

最終追い切り評価】

最終はWコース単走で追い切りました。

動きにも力強さがあり、良い出来にあると思います。

ただ、桜花賞がメイチ仕上げだったので、それ以上を望むのは難しいと見ています。

 

 

 

 

インターミッション

(追い切り評価91点)

今回

最終
南W重 67.9-52.9-39.1-12.0 馬なり

一週前
南W良 67.5-52.7-38.8-11.9 馬なり

前回(桜花賞14着時)

最終
栗CW良 85.4-68.5-53.0-38.8-12.5 馬なり

一週前
栗CW重 84.9-68.2-52.9-38.9-12.0 馬なり

 

最終追い切り評価】

最終はWコースで併せ馬を行いました。

特別良くも無く、悪くも無くと言ったところです。

前走並と判断します。

 

 

 

 

ミヤマザクラ

(追い切り評価94点)

今回

最終
栗坂路良 56.3-39.5-25.1-12.2 馬なり

一週前
栗CW良 83.3-67.5-52.2-37.7-11.6 馬なり

前回(桜花賞5着時)

最終
栗坂路良 52.8-38.3-24.4-12.0 馬なり

一週前
栗CW良 82.0-65.2-50.5-37.3-11.8 仕掛け

 

最終追い切り評価】

最終は坂路コースで併せ馬を行いました。

馬なりながらも首を大きく使った走法で、とても力強い動きでした。

調教駆けする馬なので、普段から良く見せる馬ですが、引き続き出来良しと判断します。

 

 

 

 

リリーピュアハート

(追い切り評価90点)

今回

最終
栗坂路良 53.5-39.2-25.8-12.8 馬なり

一週前
栗坂路良 53.5-39.1-25.5-12.5 馬なり

前回(忘れな草賞3着時)

最終
栗坂路良 53.0-38.9-25.0-12.5 馬なり

一週前
栗CW重 82.4-67.9-53.3-39.1-12.1 馬なり

 

最終追い切り評価】

最終は坂路コース単走で追いきりました。

前走から大きく良くなったというのはありません。

首が高く、フラフラ走っているのも気になります。

良くて前走並と判断します。

 

 

 

 

マジックキャッスル

(追い切り評価92点)

今回

最終
美坂路重 52.3-38.0-25.1-12.5 馬なり

一週前
南W良 霧のため計測不能-12.0

前回(桜花賞12着時)

最終
南W良 67.6-52.1-37.3-12.4 馬なり

一週前
南W良 63.8-49.4-36.8-12.2 直一

 

最終追い切り評価】

最終は坂路コースで併せ馬を行いました。

馬なりでリズム良く坂を駆け上がり、体調は良さそうですが

前走時がメイチ仕上げの内容だったたけに、多少の物足り無さはありますが

ある程度は状態キープしていると判断します。

 

 

 

 

ウーマンズハート

(追い切り評価94点)

今回

最終
栗坂路良 52.2-38.2-25.0-12.8 馬なり

一週前
栗坂路良 56.0-41.0-26.6-12.7 馬なり

前回(桜花賞16着時)

最終
栗坂路良 54.4-40.1-25.5-12.1 仕掛け

一週前
栗CW良 81.3-65.4-51.2-37.6-12.1 一杯

 

最終追い切り評価】

最終は坂路コース単走で追い切りました。

馬なりながらも好時計をマーク

力強く坂を駆け上がっており、体調は良さそうです。

 

 

 

 

フィオリキアリ

(追い切り評価94点)

今回

最終
栗坂路良 55.7-40.7-26.1-12.6 馬なり

一週前
栗CW良 80.0-64.7-50.7-38.1-12.7 強め

前回(桜花賞7着時)

最終
栗坂路良 54.9-39.3-25.6-12.7 強め

一週前
栗坂路良 52.0-37.8-25.2-13.0 一杯

 

最終追い切り評価】

最終は坂路コース単走で追い切りました。

実質の本追い切りは一週前のCWコースで、併せ馬を行い、力強く先着を果たしました。

これだけ追えるということは調子が良い証拠と考えて良いでしょう。

 

 

 

 

チェーンオブラブ

(追い切り評価94点)

今回

最終
南W重 67.0-51.8-38.2-12.4 馬なり

一週前
南W良 69.9-54.2-40.4-12.4 強め

前回(桜花賞11着時)

最終
栗坂路良 52.7-38.1-24.8-12.2 一杯

一週前
栗CW重 80.9-65.3-50.6-37.4-11.6 強め

 

最終追い切り評価】

最終はWコースで併せ馬を行いました。

一週前は物足りない印象がありましたが、最終は馬なりで好時計をマーク

気合いのりも良く、良い出来にあると見ています。

 

 

 

 

まとめ

11頭の診断を行いました。

桜花賞でメイチ仕上げしていた馬が多く、今回はその出来をどこまでキープするか、という馬が多かった印象があります。

その中で、穴馬の中で今回特に良かった馬を紹介したいと思います。

その馬はコチラ↓

B馬人気ブログランキング

想定13番人気付近

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。