競馬ブログ

【京都新聞杯2020】予想④ 最終追切り調教診断(前編)

荒れ戦です。

今回は5月9日(土)京都競馬場第11R京都新聞杯の予想として

・最終追い切り調教診断(前編)

を行っていきたいと思います。

今回、追い切り調教診断を行う馬は下記8頭です

 

アドマイヤビルゴ
アンセッドヴァウ
イロゴトシ
ウシュバテソーロ
キングオブドラゴン
サペラヴィ
シルヴェリオ
ディープボンド

明日は下位人気馬の追い切り診断を行ってまいります。

 

 

最終追い切り調教診断

 

アドマイヤビルゴ

(追い切り評価96点)

今回

最終
栗坂路良 56.0-40.4-26.1-12.7 馬なり

一週前
栗CW良 83.9-67.1-51.6-37.6-11.5 一杯

前回(若葉S1着時)

最終
栗坂路良 55.8-40.7-26.0-12.6 馬なり

一週前
栗DP良 80.0-64.8-50.2-36.9-11.2 強め

 

【最終追い切り評価】

最終は坂路コース単走で追い切りました。

2週続けて負荷をかけての追い切りのため、最終は馬なり調整です。

軽い脚捌きで、リズミカルに坂を駆け上がりました。

目標は先ですが、9分以上の出来にあると見ています。

 

【一週前段階評価】

CWコースで追い切りました

2週前にもCW稍重コースで

82.6-66.3-50.8-37.1-11.6 直線仕掛

と抜群のタイムで駆けております。

仕上がりに関しては問題無さそうです。

 

 

 

 

アンセッドヴァウ

(追い切り評価89点)

今回

最終
栗坂路良 53.9-39.1-25.7-13.0 強め

一週前
栗坂路良 53.6-38.9-12.7 一杯

前回(3歳未勝利1着時)

最終
栗坂路良 54.4-38.9-25.4-12.7 一杯

一週前
栗坂路良 54.4-39.3-25.8-13.1 馬なり

 

【最終追い切り評価】

坂路単走で追い切りました。

前走から大きく変わったという点は特に無く

特筆する点は特にありません。

前走並と判断します。

 

【一週前段階評価】

時計を出している本数が少ないのが気になります。

最終追い切りを確認して判断します。

 

 

 

 

イロゴトシ

(追い切り評価91点)

今回

最終
栗坂路良 53.3-38.4-24.5-12.2 仕掛け

一週前
栗CW良 71.4-55.6-40.3-11.8 馬なり

前回(若葉S7着時)

最終
栗坂路良 51.2-37.7-24.8-12.5 強め

一週前
栗CW重 83.6-68.2-53.3-39.3-12.3 一杯

 

【最終追い切り評価】

最終は坂路コースで併せ馬を行いました。

ラスト仕掛けると僚馬を突き放していましたが、前半楽に入ってのものなので、過大評価は禁物です。

大きな変わり身は疑問とみます。

 

【一週前段階評価】

一週前はCWコース馬なりで追い切りました

中間馬なりで調整しております。

特筆する点は特にありません。

 

 

 

 

ウシュバテソーロ

(追い切り評価91点)

今回

最終
南W稍重 67.1-52.6-39.2-12.7 馬なり

一週前 4/26に出走しているため情報無し

前回(3歳未勝利1着時)

最終
南W良 67.5-52.4-38.6-12.7 一杯

一週前
南W良 66.4-52.2-38.7-12.6 一杯

 

【最終追い切り評価】

最終はWコースで併せ馬を行いました。

馬なりながらも僚馬に先着。

この馬なりに体調は良さそうです。

 

【一週前段階評価】

4/26に出走しているため情報無し

 

 

 

キングオブドラゴン

(追い切り評価92点)

今回

最終
栗CW良 70.3-54.3-39.3-11.8 仕掛け

一週前
栗CW良 81.2-65.2-50.8-37.7-12.0 一杯

前回(山吹賞4着時)

最終
栗CW良 82.4-67.0-51.9-38.0-11.9 馬なり

一週前
栗CW良 81.3-65.8-51.2-37.8-12.8 強め

 

【最終追い切り評価】

最終追い切りはCWコースで併せ馬を行いました

終い伸ばす程度ですが、一週前に高負荷をかけているため問題ありません。

伸びも上々で、状態は良さそうです。

 

【一週前段階評価】

一週前はCWコースで追い切りました

好時計をマークして状態は良さそうです。

 

 

 

サペラヴィ

(追い切り評価89点)

今回

最終
南W稍重 67.9-52.6-39.5-12.5 強め

一週前
南W稍重 50.7-37.6.13.6 馬なり

前回(山藤賞4着時)

最終
南W良 66.8-50.8-37.2-12.9 一杯

一週前
南W良 52.4-37.6-12.3 強め

 

【最終追い切り評価】

最終はWコースで併せ馬を行いました

僚馬に大きく離されてのゴール

特筆する点は特に無く

動き自体は前走時の方が良と見ています。

 

【一週前段階評価】

中2週での参戦ということで、軽め調整

最終追い切りの動きを確認し判断します

 

 

 

シルヴェリオ

(追い切り評価95点)

今回

最終
栗坂路良 53.3-39.0-25.6-12.8 馬なり

一週前
栗CW良 79.9-64.7-49.8-37.6-11.8 馬なり

前回(若駒S6着時)

最終
栗CW良 84.8-68.3-53.3-38.8-11.7 馬なり

一週前
栗CW良 84.2-67.5-52.5-37.8-11.5 馬なり

 

【最終追い切り評価】

最終は坂路コース単走で追いきりました。

馬なり調整ですが、一週前に高負荷の調整を行っているため、最終はこの程度で充分。

大変良い出来にあると判断します。

 

【一週前段階評価】

3ヶ月の休み明けですが、CWコースで大変素晴らしい時計をマーク

状態は大変良さそうです。

 

 

 

ディープボンド

(追い切り評価94点)

今回

最終
栗CW良 81.5-64.9-50.5-37.0-11.8 一杯

一週前
栗坂路良 54.3-38.8-12.2 馬なり

前回(皐月賞10着時)

最終
栗坂路稍重 52.7-38.0-24.6-12.5 一杯

 

【最終追い切り評価】

最終はWコース単走で追い切りました。

皐月賞から中2週ですが、これだけハードに調整を行えた事が、まずは収穫で

皐月賞からの上積みも期待しても良いのでは無いでしょうか。

 

【一週前段階評価】

皐月賞から中2週での参戦のため軽め調整です。

大きな上積みという点では期待薄と判断します。

 

 

まとめ

今回8頭の診断を行いました。

断然の1番人気が想定されるアドマイヤビルゴは9分以上の出来にあると判断しているため、ここは「どのような勝ち方を見せてくれるのか?」が焦点になってきそうです。

明日下位人気馬の追い切り診断を行っていきますが、面白そうな馬が無ければ、荒れる要素は低いものと判断しています。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。