競馬ブログ

【京都新聞杯2020】予想3 一週前追い切り調教診断(後編)

荒れ戦です。

今回は5月9日(土)京都競馬場第11R

京都新聞杯の予想として、一週前追い切り調教診断(後編)を行っていきたいと思います。

今回、追い切り調教診断を行う馬は下記7頭です

 

ファルコニア
ブレシオーソ
ホウオウエクレール
マイネルブラシウス
マンオブスピリット
メイショウサンガ
メイショウダジン

 

一週前追い切り調教診断

※追い切り評価点は全頭最終追い切り時に採点します。

※一週前追い切りの動画情報がありませんので、タイムのみで診断しております。最終追い切りで動きを確認してから、最終評価を行います。

 

ファルコニア

(追い切り評価点)

今回

一週前
栗CW良 83.2-67.3-52.0-37.5-11.9 馬なり

前回(スプリングS4着時)

最終
栗坂路良 54.1-38.0-24.6-12.3 馬なり

一週前
栗CW重 85.0-68.2-52.7-38.6-11.8 馬なり

 

【一週前段階評価】

CWコース馬なりで追い切りました

馬なりながら好時計をマーク

中間念入りに調教を行っており、状態は大変良さそうです

 

 

 

 

ブレシオーソ

(追い切り評価点)

今回

一週前
栗CW良 79.4-64.5-50.8-38.0-12.6 馬なり

前回(3歳1勝クラス1着時)

最終
栗坂路良 53.5-38.6-24.8-12.4 一杯

一週前
栗CW重 80.4-64.8-51.3-38.1-12.6 仕掛け

 

【一週前段階評価】

CWコース馬なりで追い切りました

馬なりですが、6F80秒を切る好時計

前走以上の出来と判断しても良さそうです。

 

 

 

 

ホウオウエクレール

(追い切り評価点)

今回

一週前
栗坂路良 54.8-40.2-12.7 馬なり

前回(アザレア賞4着時)

最終
栗坂路良 53.7-39.0-25.1-12.6 一杯

 

【一週前段階評価】

一週前は坂路馬なりで尾行きました。

中間軽めの内容となっています。

最終も軽めの内容であれば、評価を落とします。

 

 

 

 

マイネルブラシウス

(追い切り評価点)

今回

一週前
南W良 68.8-53.5-39.4-12.7 一杯

前回(3歳未勝利1着時)

最終
美坂路重 55.8-40.6-26.7-13.0 強め

一週前
美坂路稍重 53.9-39.3-25.4-12.3 強め

 

【一週前段階評価】

Wコース一杯で追い切りました

一杯の割には時計が平凡なのが気になります。

状態が上がってない可能性があります。

 

 

 

 

マンオブスピリット

(追い切り評価点)

今回

一週前
栗CW良 80.2-65.1-51.1-37.8-12.2 一杯

前回(つばき賞1着時)

最終
栗CW良 84.8-68.1-52.2-37.9-11.8 馬なり

一週前
栗CW良 83.9-68.0-52.7-38.5-12.1 一杯

 

【一週前段階評価】

CWコース一杯に追い切りました

感覚が空きましたが、中間シッカリ調整を行っており

一週前も好時計をマーク

状態は大変良さそうです。

 

 

 

 

メイショウサンガ

(追い切り評価点)

今回

一週前
栗CW良 86.6-70.1-54.5-40.4-12.3 馬なり

前回(3歳未勝利1着時)

最終
栗CW良 58.8-43.3-13.1 馬なり

 

【一週前段階評価】

CWコース馬なりで追い切りました

中間馬なりでの調整

調教ではあまり時計が出ない馬です。

最終追い切りで動きをチェックしていきたいと思います。

 

 

 

 

メイショウダジン

(追い切り評価点)

今回

一週前
栗CW良 85.0-68.8-53.3-39.0-12.6 一杯

前回(毎日杯5着時)

最終
栗CW良 80.7-65.2-50.8-37.9-12.8 一杯

一週前
栗芝稍重 78.6-61.9-48.0-35.2-11.9 一杯

 

【一週前段階評価】

CWコース一杯に追い切りました

一杯に追っている割には時計が案外です。

最終追い切りで改めて評価します。

 

 

 

まとめ

一週前追い切り診断ということで、前編と後編に分けて記事を更新しました

長年、追い切り診断を行っておりますが

「能力ある馬は、基本調教も走る」

です。

未勝利馬の追い切り内容を見ていても、特筆する事が少なく、実際に書く内容に困りますが

素質馬は追い切りの内容が良いため、書く事がポンポン出てきます。

今回全頭の情報を見ながら診断してきましたが、

能力差が相当ありそうなメンバー構成と感じました。

 

現時点では「あまり荒れそうな雰囲気は感じていません」

最終追い切りで面白そうな穴馬がいたら、紹介したいと思っております。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。