厳選穴馬情報2020

【5月3日 穴馬情報(晩春S、スイートピーS、端午S、バーデンバーデンC)】

荒れ戦です。

今回は5月3日に行われる特別レースで、期待値が高い穴馬をご紹介していきたいと思います。

今回穴馬紹介するレースは下記4レース

東京10R 晩春S
東京11R スイートピーS
京都10R 端午S
福島11R バーデンバーデンC

 

です。

 

 

◎穴馬として紹介するポイント

①近走レース評価に比べ人気が低い

②枠配置、馬場、斤量面など好条件が揃った

③状態が前走から一変

この3点から、穴馬を紹介しています。

 

 

厳選穴馬紹介

 

東京10R 晩春S

 

ダノンジャスティス

前走の春興Sは初の1600m戦に挑戦でした

好スタートから好位での競馬でしたが、残り200m付近からずるずる後退

やはり距離が多少長かった感がありました。

今回は叩き2走目で実績ある芝1400m戦、また好枠もゲット出来ました。

前走と同じ競馬が出来れば、充分複勝圏内可能と見ています。

 

 

 

東京11R スイートピーS

 

チェスナットドレス

前走のフラワーCはスタート決めるも、二の足が遅く、後方からの競馬

道中は折り合いに専念しての競馬で直線入ると鋭い脚を見せ、上がり最速の脚を使ったが、勝ち馬から0.6秒差の4着。

スタート直後、ペースが速く位置取りをとれなかった事が敗因と見ています。

今回のメンバー構成から、ミドルペースを想定していますので、好位から競馬ができるのではと思っています。

 

 

 

京都10R 端午S

 

ファシネートゼット

前走の昇竜Sでは最初の芝コースで、走りづらそうな走りを見せており、位置取りも後ろになりました。直線ジリジリ伸びてきましたが、0.5秒差の7着敗戦

ただ、新馬戦および兵庫ジュニアGPのように好位での競馬も可能な馬なので、今回は巻き返しの可能性充分とみています。

 

 

 

福島11R バーデンバーデンC

 

ホウオウカトリーヌ

9ヶ月の休み明けですが、

1週前に南Wコースで

65.5-51.1-37.9-12.7 馬なり

をマーク。仕上がりに関しては問題無しと見ております。

能力的には充分通用する相手と見ていますので、初戦から期待しています。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。