競馬ブログ

【天皇賞春2020】予想3 最終追い切り調教診断(前編)

荒れ戦です。

今回は5月3日(日)に行われる、天皇賞春2020の予想として

全頭最終追い切り調教診断(前編)を行っていきたいと思います。

今回追い切り調教診断する馬は次の8頭です。

 

フィエールマン
ユーキャンスマイル
キセキ
ミッキースワロー
メイショウテンゲン
モズベッロ
トーセンカンビーナ
エタリオウ

 

上位人気が想定される馬達なので、しっかりチェックしていきたいと思います!

 

 

最終追い切り調教診断

フィエールマン

(追い切り評価97点)

今回

最終
美南W稍重 65.2-50.6-37.4-12.1 G前仕掛け

一週前
美南W良 65.5-50.4-36.8-12.4 馬なり

前回(有馬記念4着時)

最終
南W稍重 66.1-51.6-37.8-12.6 一杯

一週前
南W稍重 82.6-66.7-51.0-38.3-12.5 仕掛け

 

【最終評価】

最終追い切りはWコースで3頭併せ馬を行いました。

一週前同様回転力ある動きで、大変素晴らしい動きを見せています。

本番に向けて、ほぼ絶好の出来にあると見ます。

 

【一週前段階評価】

馬なりながらも、回転力ある動きで好時計をマーク

2週前に

W良 95.1-65.5-51.3-38.0-11.8と長めを追い切り

シッカリ負荷をかけています。

休み開けですが、仕上がりに関しては抜かり無しです。

 

 

 

 

ユーキャンスマイル

(追い切り評価97点)

今回

最終
栗坂路良 54.8-40.3-26.0-13.0 馬なり

一週前
栗CW稍重 93.3-77.8-62.7-48.9-35.9-12.1 一杯

前回(阪神大賞典1着時)

最終
栗CW良 83.5-67.2-52.2-38.0-11.9 一杯

一週前
栗CW良 78.0-63.7-50.4-37.9-12.4 馬なり

 

【最終評価】

最終追い切りは坂路コースで併せ馬を行いました。

一週前に強めに負荷をかけているため、今回は軽めの内容

シッカリ抑えが効いてリラックスした走りをしており、長距離戦を控えている直前の状態としては、とても良いと思います。

動きもリズミカルに重心の低い走りで、体調の良さが伺えます。

 

【一週前段階評価】

併せ馬で遅れるも、前半飛ばしながらもラスト1F12.1でまとめていますので、問題ありません。

素晴らしい動きを見せており、良い出来にあると見ています。

 

 

 

 

キセキ

(追い切り評価95点)

今回

最終
栗CW良 66.3-51.5-38.3-12.1 馬なり

一週前
栗CW稍重 82.3-65.8-51.2-38.0-11.7 G仕掛

前回(阪神大賞典7着時)

最終
栗CW良 67.3-51.8-37.9-11.7 馬なり

一週前
栗CW重 80.7-64.2-50.2-37.3-11.9 強め

 

【最終評価】

最終追い切りはWコース単走で追い切りました。

馬なりながら躍動感ある動きを見せております。

前走時同様、出来は良さそうです。

 

【一週前段階評価】

CWコース単走で追い切りましたが

ダイナミックなフットワークでG前で仕掛けた際にも

首をグッと下げて好反応を示しました。

状態は大変良いです。

 

 

 

 

ミッキースワロー

(追い切り評価94点)

今回

最終
南W稍重 67.0-52.2-39.1-12.9 馬なり

一週前
美南W稍重 65.2-51.2-38.3-12.5

前回(日経賞1着時)

最終
南W良 82.6-66.2-50.1-38.0-12.4 馬なり

一週前
南W良 67.2-52.3-38.3-12.7 馬なり

 

【最終評価】

最終追い切りはWコース単走で追い切りました。

馬なり調整ながらもバネのある走りをしており、体調の良さが窺えます。

ただ首の高い走りをしており、どちらかと言うと中距離の馬

芝3200m戦で、いつもの瞬発力が見られるか注目です。

 

【一週前段階評価】

Wコースで併せ馬を行いました。

時計も良かったのですが、追われた時の反応が非常に素晴らしく

一瞬で僚馬を抜き去りました。

前走時以上の出来と判断します。

 

 

 

 

メイショウテンゲン

(追い切り評価96点)

今回

最終
栗CW良 86.8-69.5-53.2-38.6-12.0 G前仕掛

一週前
栗CW稍重 80.2-65.4-51.4-37.3-11.6 一杯

前回(阪神大賞典3着時)

最終
栗CW良 80.7-65.2-51.1-38.4-12.1 一杯

一週前
栗CW稍重 69.7-54.1-39.5-12.3 馬なり

 

【最終評価】

最終追い切りはCWコースで併せ馬を行いました。

本番を見据え軽めの内容となりましたが、一週前に強めの負荷をかけているため問題ありません。

状態は前走時以上と見ます。

 

【一週前段階評価】

調教駆けする馬ですが、CW併せ馬で僚馬を大きく引き離しての先着

迫力ある動きを見せており、前走時以上の状態にあると判断します。

 

 

 

 

モズベッロ

(追い切り評価91点)

今回

最終
栗坂路良 53.7-39.0-25.4-13.0 強め

一週前
栗坂路稍重 53.9-39.6-26.2-13.4 馬なり

前回(日経賞2着時)

最終
栗坂路良 53.5-38.8-25.1-12.5 一杯

一週前
栗坂路良 53.0-38.7-25.0-12.7 強め

 

【最終評価】

最終追い切りは坂路コースで併せ馬を行いました。

少し蛇行しながら走っており、「集中力」が気になりました。

動きに関しても、前走時と大きく良くなったというのは感じられませんでした。

出来に関しては前走時並と判断いたします。

 

【一週前段階評価】

阪神大賞典後短期放牧明け

坂路で併せ馬を行いましたが、多少物足り無さあり。

最終追い切りで強めの負荷を見たいところです。

 

 

 

 

トーセンカンビーナ

(追い切り評価97点)

今回

最終
栗坂路良 55.3-39.9-25.4-12.3 馬なり

一週前
栗CW稍重 86.0-69.2-53.9-39.5-11.3 馬なり

前回(阪神大賞典2着時)

最終
栗CW良 86.9-69.8-54.1-39.6-12.4 一杯

一週前
栗CW重 85.4-68.6-53.1-39.0-11.8 一杯

 

【最終評価】

最終追い切りは坂路コースで併せ馬を行いました。

時計は地味ながらも、折り合いがしっかりついて、リラックスした状態にあると判断します。

出来に関しては絶好の状態にあると見ます。

 

【一週前段階評価】

CWコースで併せ馬を行いましたが、前走時に比べ反応が段違いに良くなっています。

二週前にも

CW稍重86.7-69.6-53.4-39.3-11.6 馬なり

をマークしており、前走時以上の出来にあると判断します。

 

 

 

 

エタリオウ

(追い切り評価89点)

今回

最終
栗坂路良 56.8-40.9-26.3-12.9 強め

一週前
栗CW稍重 83.1-67.2-51.8-37.8-11.9 一杯

前回(日経賞6着時)

最終
栗坂路良 56.1-41.1-26.5-12.8 馬なり

一週前
栗CW良 79.4-64.6-51.0-37.8-12.3 強め

 

【最終評価】

最終追い切りは坂路コースで併せ馬を行いました。

僚馬に先着しましたが時計が地味です。

一週前同様物足り無さが残ります。

良くて前走並と判断します。

 

【一週前段階評価】

CWコースで併せ馬を行いました。

一杯に追い切り僚馬に先着しましたが、多少物足り無さが残る内容となっています。

最終追い切りで判断します。

 

 

 

 

まとめ

有力馬8頭の診断を行いました。

全体的に調子の良さそうな馬が多かったです。

その中でもレースで特に注目している馬をコチラで紹介したいと思います。

E馬人気ブログランキング

前走時から比較し反応も良く、出来は絶好と判断

人気は7~8番人気が想定されますが出遅れなければ勝ち負けの存在。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。