競馬ブログ

【天皇賞春2020】予想② 全頭一週前追い切り調教診断 メイチ感ある馬を発見!

荒れ戦です。

今回は5月3日(日)に行われる、天皇賞春2020の予想として、出走を予定する全頭の一週前追い切り調教診断を行っていきたいと思います。

1番人気が予想されるフィエールマンは有馬記念から5ヶ月ぶりの出走ということで、仕上がり具合が気になる所です。

また人気薄馬の状態如何によって、荒れる可能性も変わってきますので、シッカリチェックしていきたいと思います!

 

一週前追い切り調教診断

※追い切り評価点は最終追い切り診断後に採点します。

フィエールマン

(追い切り評価点)

今回

最終

一週前
美南W良 65.5-50.4-36.8-12.4 馬なり

前回(有馬記念4着時)

最終
南W稍重 66.1-51.6-37.8-12.6 一杯

一週前
南W稍重 82.6-66.7-51.0-38.3-12.5 仕掛け

 

 

馬なりながらも、回転力ある動きで好時計をマーク

2週前に

W良 95.1-65.5-51.3-38.0-11.8と長めを追い切り

シッカリ負荷をかけています。

休み開けですが、仕上がりに関しては抜かり無しです。

 

 

 

ユーキャンスマイル

(追い切り評価点)

今回

最終

一週前
栗CW稍重 93.3-77.8-62.7-48.9-35.9-12.1 一杯

前回(阪神大賞典1着時)

最終
栗CW良 83.5-67.2-52.2-38.0-11.9 一杯

一週前
栗CW良 78.0-63.7-50.4-37.9-12.4 馬なり

 

併せ馬で遅れるも、前半飛ばしながらもラスト1F12.1でまとめていますので、問題ありません。

素晴らしい動きを見せており、良い出来にあると見ています。

 

 

 

キセキ

(追い切り評価点)

今回

最終

一週前
栗CW稍重 82.3-65.8-51.2-38.0-11.7 G仕掛

前回(阪神大賞典7着時)

最終
栗CW良 67.3-51.8-37.9-11.7 馬なり

一週前
栗CW重 80.7-64.2-50.2-37.3-11.9 強め

 

CWコース単走で追い切りましたが

ダイナミックなフットワークでG前で仕掛けた際にも

首をグッと下げて好反応を示しました。

状態は大変良いです。

 

 

 

ミッキースワロー

(追い切り評価点)

今回

最終

一週前
美南W稍重 65.2-51.2-38.3-12.5

前回(日経賞1着時)

最終
南W良 82.6-66.2-50.1-38.0-12.4 馬なり

一週前
南W良 67.2-52.3-38.3-12.7 馬なり

 

Wコースで併せ馬を行いました。

時計も良かったのですが、追われた時の反応が非常に素晴らしく

一瞬で僚馬を抜き去りました。

前走時以上の出来と判断します。

 

 

 

メイショウテンゲン

(追い切り評価点)

今回

最終

一週前
栗CW稍重 80.2-65.4-51.4-37.3-11.6 一杯

前回(阪神大賞典3着時)

最終
栗CW良 80.7-65.2-51.1-38.4-12.1 一杯

一週前
栗CW稍重 69.7-54.1-39.5-12.3 馬なり

 

調教駆けする馬ですが、CW併せ馬で僚馬を大きく引き離しての先着

迫力ある動きを見せており、前走時以上の状態にあると判断します。

 

 

 

モズベッロ

(追い切り評価点)

今回

最終

一週前
栗坂路稍重 53.9-39.6-26.2-13.4 馬なり

前回(日経賞2着時)

最終
栗坂路良 53.5-38.8-25.1-12.5 一杯

一週前
栗坂路良 53.0-38.7-25.0-12.7 強め

 

阪神大賞典後短期放牧明け

坂路で併せ馬を行いましたが、多少物足り無さあり。

最終追い切りで強めの負荷を見たいところです。

 

 

 

トーセンカンビーナ

(追い切り評価点)

今回

最終

一週前
栗CW稍重 86.0-69.2-53.9-39.5-11.3 馬なり

前回(阪神大賞典2着時)

最終
栗CW良 86.9-69.8-54.1-39.6-12.4 一杯

一週前
栗CW重 85.4-68.6-53.1-39.0-11.8 一杯

 

CWコースで併せ馬を行いましたが、前走時に比べ反応が段違いに良くなっています。

二週前にも

CW稍重86.7-69.6-53.4-39.3-11.6 馬なり

をマークしており、前走時以上の出来にあると判断します。

 

 

 

エタリオウ

(追い切り評価点)

今回

最終

一週前
栗CW稍重 83.1-67.2-51.8-37.8-11.9 一杯

前回(日経賞6着時)

最終
栗坂路良 56.1-41.1-26.5-12.8 馬なり

一週前
栗CW良 79.4-64.6-51.0-37.8-12.3 強め

 

CWコースで併せ馬を行いました。

一杯に追い切り僚馬に先着しましたが、多少物足り無さが残る内容となっています。

最終追い切りで判断します。

 

 

 

ダンビュライト

(追い切り評価点)

今回

最終

一週前
栗坂路稍重 50.7-37.9-25.5-13.3 強め

前回(ジャパンカップ14着時)

最終
栗坂路良 51.6-37.7-24.7-12.4 一杯

一週前
栗坂路良 52.3-38.1-24.7-12.3 強め

 

この日の坂路一番時計

インディチャンプとの併せ馬で追われると、シッカリ反応し先着しました。

休み開けですが、仕上がり良しと判断します。

 

 

 

ミライヘノツバサ

(追い切り評価点)

今回

最終

一週前
美南W良 67.3-51.8-39.2-12.4 一杯

前回(ダイヤモンドS1着時)

最終
南W良 68.7-52.1-38.0-13.0 一杯

 

Wコースで併せ馬を行い、一杯に追い切り僚馬に先着しました。

動きも上々で体調は良さそうです。

 

 

 

シルヴァンシャー

(追い切り評価点)

今回

最終

一週前
栗坂路稍重 52.6-38.4-25.0-12.4 一杯

前回(京都大賞典3着時)

最終
栗CW良 81.6-65.4-50.9-37.0-11.7 強め

一週前
栗CW良 82.8-67.0-52.1-37.7-12.2 一杯

 

坂路で併せ馬を行いました。

僚馬に遅れるも時計自体はラスト12.4秒とそこまで悪くありません。

ただ、脚部不安のためか普段行っているCWコースでの追い切りを行っていない事が気がかりです。

 

 

 

スティッフェリオ

(追い切り評価点)

今回

最終

一週前
栗CW稍重 79.0-64.0-50.3-38.3-13.0 強め

前回(日経賞3着時)

最終
栗坂路良 52.8-38.6-25.2-12.5 一杯

一週前
栗坂路良 51.6-37.8-24.6-12.6 一杯

 

CWで併せ馬を行いました

長めからの調整でシッカリ負荷をかけ、好時計をマーク

ラストも13.0秒と多少掛かりましたが、踏ん張った感あり好印象

前走時以上の出来にあると判断

 

 

 

オセアグレイト

(追い切り評価点)

今回

最終

一週前
南W良 65.3-51.3-38.4-12.6 強め

前回(ダイヤモンドS3着時)

最終
南W良 66.3-51.6-38.2-12.7 馬なり

一週前
南W良 67.9-53.3-39.4-12.6 G強め

 

Wコースで併せ馬を行いました

僚馬に反応見劣りましたが、まずまずの時計を出しており、状態自体は問題ありません。

状態は良しと見ます。

 

 

 

メロディーレーン

(追い切り評価点)

今回

最終

一週前
栗坂路稍重 55.9-40.8-26.5-13.5 一杯

前回(阪神大賞典5着時)

最終
栗坂路良 54.9-39.9-26.2-13.4 一杯

一週前
栗坂路重 55.0-40.4-26.7-13.9 一杯

 

坂路単走で追い切りました

特に特筆する内容ではありません、現状維持と見ます。

 

 

 

タイセイトレイル

(追い切り評価点)

今回

最終

一週前
栗CW稍重 82.4-66.1-51.0-37.7-12.2 馬なり

前回(阪神大賞典6着時)

最終
栗坂路良 51.9-38.0-24.9-12.5 一杯

一週前
栗CW重 82.6-66.3-51.1-38.0-12.2 一杯

 

CWコースで併せ馬を行い僚馬に先着

前走時一杯に追っていた時計を馬なりでマーク

大きな上積みを感じます。

 

 

 

ハッピーグリン

(追い切り評価点)

今回

最終

一週前
栗P良 68.1-53.2-38.7-11.1 一杯

前回(京都金杯18着時)

最終
栗坂路良 55.4-40.0-25.4-12.5 仕掛け

一週前
栗坂路良 52.7-37.9-24.8-12.7 一杯

 

一週前はポリトラックで追い切り

ラスト11.1秒と好時計をマークしていますが、時計が出るポリトラックで且つ前半楽をしていたので出て当然ですが

4/22に

CW良 66.2-51.0-38.0-12.0 一杯

の好時計をマークしており、シッカリ仕上げています。

 

 

 

まとめ

出走を予定している全16頭を一気に診断しました。

流石にG1前の仕上げということで、各馬前走時より負荷をかけ動きも素晴らしい馬が多かった印象があります。

最終追い切りの診断時には追記して公開いたします。

一週前追い切りで特に良かった馬2頭

特注馬として紹介します。

 

特注馬B馬 メイチ感あり

特注馬C馬 前走時から大きな上積み

を感じる馬はコチラ↓

人気ブログランキング

※水曜日の午前0時まで公開

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。