競馬ブログ

【福島牝馬ステークス2020】予想② 全頭最終追い切り調教診断(前編)

こんばんは、荒れ戦です。

今回は4月25日土曜日、福島11R福島牝馬ステークス2020の予想として、全頭最終追い切り調教診断(前編)を行っていきたいと思います。

今回追い切り診断する馬は、次のとおりです。

エスポワール
フェアリーポルカ
デンコウアンジュ
サラキア
リュヌルージュ
カリビアンゴールド
フィリアプーラ
レッドアネモス

の8頭です。

 

ちなみに私の追い切り診断は

競馬予想される皆様が早く情報を集められる様に

「短く」

「分りやすく」

「簡潔に」

を意識して記事を書いています。

 

追い切り診断で皆様が知りたいのは

馬の状態が「良いのか」「悪いのか」「変わらないのか」

それだけ分れば良いと思っていますので、流して見て頂けたらと思います。

 

 

追い切り調教診断(前編)

 

エスポワール

(追い切り評価92点)

今回

最終
栗坂路稍重 53.2-38.3-24.9-12.5 馬なり

一週前
栗坂路良 54.1-39.3-12.7 馬なり

前回(中山牝馬3着時)

最終
栗坂路重 52.2-37.8-24.9-12.5 一杯

一週前
栗坂路良 53.8-38.8-25.2-12.6 強め

 

叩き2走目ですが、大きく変わった印象はありません。

前走並の出来と見ます。

 

 

 

フェアリーポルカ

(追い切り評価89点)

今回

最終
栗坂路稍重 55.7-39.9-25.8-12.7 G仕掛け

一週前
栗CW稍重 83.4-67.5-52.6-38.5-12.0 G仕掛け

前回(中山牝馬S1着時)

最終
栗坂路重 56.3-40.2-25.9-12.5 強め

一週前
栗CW良 81.0-65.8-51.4-37.7-12.3 一杯

 

前走、前々走と一週前に強めに追いきり、好タイムをマークしていますが

今回は少し軽めの追い切り内容

感覚を明けてレースを使った方が良い馬なので、少し割り引きます。

 

 

 

デンコウアンジュ

(追い切り評価89点)

今回

最終
栗CW稍重 85.2-68.7-53.6-38.9-11.8 強め

一週前
栗CW稍重 83.2-68.0-53.9-39.8-12.2 強め

前回(中山牝馬S4着時)

最終
栗CW重 84.8-69.0-53.4-38.9-12.0 強め

一週前
栗CW良 83.1-67.4-53.0-39.1-12.4 一杯

 

最終追い切りでは、直線素軽い動きを見せていましたが、前半緩めのペースで走っているため、良い動きをしていて当然です。

ただ、普段と変わらずの動きで前走並と見て良いでしょう。

 

 

 

 

サラキア

(追い切り評価92点)

今回

最終
栗坂路稍重 52.1-37.5-24.2-12.2 強め

一週前
栗CW稍重 83.4-67.3-52.3-38.3-11.9 一杯

前回(愛知杯9着時)

最終
栗坂路良 53.0-38.0-24.6-12.1 G強

一週前
栗CW稍重 66.8-52.1-37.8-11.8 馬なり

 

最終の坂路コースは力強いストライドで坂を駆け上がっており

前走時より好状態と判断します。

 

 

 

リュヌルージュ

(追い切り評価91点)

今回

最終
栗CW稍重 85.6-69.5-55.1-40.8-12.5 馬なり

一週前
栗CW稍重 84.9-68.3-52.8-38.5-11.5 G仕掛け

前回(中山牝馬S2着時)

最終
栗CW重 67.8-52.7-38.2-12.1 一杯

一週前
栗CW良 85.2-68.4-52.8-38.2-12.0 一杯

 

大きく変わった印象はありません。

前走並と判断。

 

 

 

カリビアンゴールド

(追い切り評価87点)

今回

最終
栗坂路稍重 54.8-39.2-25.1-12.5 強め

一週前
栗CW良 82.0-66.8-53.2-39.9-14.0 馬なり

前回(中山牝馬S15着時)

最終
栗坂路重 56.1-41.0-26.3-13.2 馬なり

一週前
栗坂路良 53.3-39.0-25.1-12.4 一杯

 

特筆する内容は特にありません。

よくて前走並と見ます。

 

 

 

フィリアプーラ

(追い切り評価89点)

今回

最終
南W良 55.8-40.4-12.5 馬なり

一週前
南W良 66.8-52.3-38.8-13.0 馬なり

前回(中山牝馬S10着時)

最終
南W重 56.9-41.8-12.8 馬なり

一週前
南W良 69.0-54.0-39.9-13.1 馬なり

 

特筆する事は特にありません。

良くて前走並とみます。

 

 

 

レッドアネモス

(追い切り評価95点)

今回

最終
栗CW稍重 86.4-69.6-53.4-39.5-11.4 馬なり

一週前
栗CW良 80.1-64.4-50.1-36.3-11.6 一杯

前回(中山牝馬S6着時)

最終
栗CW重 82.5-66.5-51.5-37.5-11.7 G強

一週前
栗CW良 84.6-68.3-52.7-38.5-11.6 一杯

 

中々素晴らしい動きを見せています。

過去の追い切り内容から調教駆けする馬ではありますが、

今回追い切り診断した馬の中では一際目立った一頭です。

 

 

まとめ

人気が想定される馬たちの追い切り診断を行いました。

総評として、正直パッとしない追い切り内容で、殆どの馬が前走とさほど変わらない状態

追い切り診断途中で眠くなってしまいました・・・。

ただ、その中でも一頭光る馬がいました!

レッドアネモスです。

この馬は調教駆けする馬なのですが、今回も非常に素晴らしい動きを見せておりました。

ここ3走道悪競馬が続いて思うような結果が出ていませんが

良馬場なら一変可能性は充分ありそうな馬です。

穴馬として注目している一頭です。

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。