競馬ブログ

【フローラS2020】予想② 追い切り調教診断(前編)

荒れ戦です。

今回は4月26日(日)、東京11Rに行われるフローラステークス2020の予想として、全頭最終追い切り調教診断(前編)を行っていきたいと思います。

今回追い切り診断する馬は、次のとおりです。

スカイグルーブ
レッドルレーヴ
ホウオウピースフル
フアナ
アカノニジュウイチ
ウインマリリン

の6頭です。

 

ちなみに私の追い切り診断は

競馬予想される皆様が早く情報を集められる様に

「短く」

「分りやすく」

「簡潔に」

を意識して記事を書いています。

 

追い切り診断で皆様が知りたいのは

馬の状態が「良いのか」「悪いのか」「変わらないのか」

それだけ分れば良いと思っていますので、流して見て頂けたらと思います。

 

 

追い切り調教診断(前編)

 

スカイグルーヴ

(追い切り評価91点)

今回

最終
南W良 69.6-54.2-39.9-12.4 馬なり

一週前
南W稍重 98.6-82.8-67.7-53.1-39.0-12.4 強め

前回(京成杯2着時)

最終
南W重 69.1-53.7-38.4-12.4 馬なり

一週前
南W重 68.6-53.6-39.4-12.6 馬なり

 

休み明けですが、一週前にWコースで長めを追い切りシッカリ負荷をかけています。

成長を促しての調整で、本格化はまだ先ですが

出来に関しては現状8割~9割程度と見ています。

 

 

レッドルレーヴ

(追い切り評価89点)

今回

最終
美坂路稍重 54.3-39.8-25.8-12.6 馬なり

一週前
美坂路稍重 56.2-41.0-26.6-12.7 馬なり

前回(フラワーC2着時)

最終
美坂路良 54.9-39.6-26.2-13.2 馬なり

一週前
美坂路重 55.9-40.2-25.4-12.5 馬なり

 

大きく良くなった印象はありません。

前走並と判断します。

 

 

 

ホウオウピースフル

(追い切り評価93点)

今回

最終
南W良 52.3-37.9-12.7 馬なり

一週前
南W良 82.5-66.2-51.9-37.7-12.8 馬なり

前回(クイーンC6着時)

最終
南W良 70.5-54.3-39.8-12.7 馬なり

一週前
南W良 85.2-69.1-55.3-41.2-13.2 G強め

 

一週前に長めから追い切り、馬なりながらも好時計をマーク

これまで前3走ココまで負荷をかけた調整は無く、トライアルに向けての仕上げとして好感持てる調整内容です。

前走より上向きと判断します。

 

 

 

フアナ

(追い切り評価90点)

今回

最終
栗坂路稍重 52.7-38.1-24.8-12.5 強め

一週前
栗CW稍重 86.0-68.0-52.8-39.4-12.3 強め

前回(3歳未勝利1着時)

最終
栗坂路良 54.6-40.1-26.8-13.3 馬なり

一週前
栗坂路稍重 51.7-37.9-24.8-12.4 仕掛け

 

2週続けて強めに追い切り、好感が持てるのですが

特別凄い良いという事でもありません。

「前走より少し良い」程度と判断します。

 

 

 

アカノニジュウイチ

(追い切り評価92点)

今回

最終
南W良 66.5-51.4-37.7-12.2 一杯

一週前
南W良 68.3-52.9-39.1-12.4 G仕掛け

前回(クイーンC4着時)

最終
美坂路良 53.4-38.4-24.9-12.2 馬なり

一週前
南W良 68.1-53.3-40.0-12.5 馬なり

 

最終にWコースでビッシリ追い切り

休み明けを感じさせない動きで、状態に関しては前走以上と見ています。

 

 

 

ウインマリリン

(追い切り評価90点)

今回

最終
南W良 68.9-53.6-39.1-12.1 強め

一週前
美坂路稍重 55.9-40.9-12.9 馬なり

前回(ミモザ賞1着時)

最終
南W良 68.1-52.9-39.6-12.7 馬なり

一週前
南W良 68.3-53.3-39.1-12.7 馬なり

 

動きを見ても、そこまで大きく変わった印象はありません。

前走時と変わらずの状態と判断します。

 

 

 

まとめ

人気が想定される馬たちの追い切り診断を行いました。

今回挙げた馬の中では

ホウオウピースフル

アカノニジュウイチ

の内容が良かったです。

明日以降に、残りの馬の診断を行っていきたいと思います。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。