競馬ブログ

競馬ブログ18日目【ダービー郷CT2020】最終予想 買い目公開

こんばんは、荒れ戦です。

本日は4月4日中山競馬場第11Rに行われるG3ダービー郷チェレンジトロフィー2020の最終予想として、展開予想、有力馬診断、追い切り調教診断、買い目公開を行っていきたいと思います。

まずは馬番から見ていきます

1枠1番 ナインテイルズ
1枠2番 ストーミーシー
2枠3番 ジャンダルム
2枠4番 クルーガー
3枠5番 ポンセルヴィーソ
3枠6番 レイエンダ
4枠7番 プリモシーン
4枠8番 トーラスジェミニ
5枠9番 ブラックムーン
5枠10番 ムーンクエイク
6枠11番 ケイアイノーテック
6枠12番 ペプチドバンブー
7枠13番 エメラルファイト
7枠14番 ドーヴァー
8枠15番 カツジ
8枠16番 マイスタイル

の16頭です。

 

前日午後11時時点の単勝前売りオッズは

1番人気 プリモシーン    2.0倍
2番人気 クルーガー     4.9倍
3番人気 ストーミーシー   10.7倍
4番人気 ジャンダルム    10.9倍
5番人気 レイエンダ     18.1倍

と前日段階ではプリモシーンとクルーガーに人気が集まっています。

 

 

競馬予想に入る前に、競馬ブログの収益化について簡単にご説明させて頂きます。

 

競馬ブログ収益化

当ブログは競馬ブログと言うことで、

「週末は翌日の競馬予想」

「週中は週末に向けての追い切り診断」など

競馬予想に役立つ内容、参考になる情報を掲載していきますが、平行して

「ブログによる収益化」を目標としています。

 

 

◎PV実績

4月3日時点のPV(閲覧)実績を載せております。

閲覧者は主にTwitterからが9割9分

グーグル検索からはほぼ0と言った所です。

今後、PV数を毎日公開していきますが、ブログを毎日書いていくことにより

「どれだけPV数が増え」

「どれだけ収益化が計られているのか」

これからブログを書こうと考えている方の参考になればと思っております。

当面の目標は1日500PVです。

2ヶ月あたりで達成出来ればと思っております。

 

 

競馬予想に戻ります。

展開予想

ダービー郷CTの展開ですが、先行を主張するのはトーラスジェミニとマイスタイル

1番人気プリモシーンは脚を溜める競馬をしてくるものと思われるため、

ハイペースになる可能性は低く、ミドル~スローの展開を予想します。

そうなってくると、内枠の先行馬、差し馬が穴をあける可能性が高くなります。

 

 

有力馬診断

4枠7番 プリモシーン

今回

最終
南W良 69.3-54.4-40.1-12.5 馬なり

一週前
南W良 83.2-67.6-53.0-39.2-12.3 馬なり

前回(東京新聞杯 1着時)

最終
南W良 84.2-68.1-53.8-12.6 仕掛け

一週前
南W重 67.8-53.1-39.0-12.6 馬なり

 

最終追い切りでは、余力十分に馬なりで併せ馬に並ぶ間もなく抜き去っていました。

前走もソフト仕上げで完勝していることから、この内容で充分と見て良いでしょう。

左回りのイメージある馬ですが、中山コース【1.2.0.1】で昨年、同レース2着の実績もあります。

5歳になり充実期を迎えており、特に評価を下げる理由が見つかりません。

 

 

2枠4番 クルーガー

今回

最終
栗坂路良 52.1-37.8-24.3-12.1 一杯

一週前
栗坂路良 51.8-37.9-24.7-12.2 一杯

前回(東京新聞杯5着時)

最終
栗坂路良 52.5-38.2-24.7-12.1 一杯

一週前
栗坂路重 52.5-38.1-24.7-12.1 一杯

 

いつもどおり坂路で一杯の追い切りを行い、いつもどおり良い動きでした。

決して悪くはありません。

ただ、「単勝5倍台の2番人気で、この馬を買いたいか?」

となったら、そこまで魅力は感じていません。期待値的に。

 

 

1枠2番 ストーミーシー

今回

最終
美坂路良 52.5-38.2-24.7-12.1 馬なり

一週前
美坂路良 54.8-40.5-26.4-12.8 馬なり

前回(東風S 1着時)

最終
美坂路重 51.7-37.4-23.9-11.7 一杯

一週前
美坂路稍重 54.5-39.8-25.4-12.3 G一杯

 

普段レース前は、一週前か最終で一杯に追い切る馬ですが、今回どちらも馬なりでの追い切りでした。

動きは良かったですが、多少気になります。

前走の東風Sでは、前半1000m57.4秒のハイペースの中、3番手からの競馬危なげなく勝利を収めました。

先行馬が総崩れの中、勝利したことは、大変強さを感じさせる内容だったと思います。

また、これまで追い込み一辺倒の馬だった馬が、先行して好走したことにより、レースの幅も広がりました。

重い印し対象です。

 

 

2枠3番 ジャンダルム

今回

最終
栗坂路良 53.9-39.1-24.6-11.9 一杯

前回(東風S 10着時)

最終
栗坂路重 51.0-37.1-24.2-12.0 馬なり

一週前
栗坂路稍重 51.1-36.9-23.9-11.8 一杯

 

中2週と言うことで、一週前は時計を出していません。

前走の東風Sでは大変素晴らしい追い切り内容でしたが、レースでは案外な結果となってしましました。

前走のレースを見ての判断としては、今回は静観したいです。

 

 

3枠6番 レイエンダ

今回

最終
南W良 85.3-69.6-55.0-41.5-13.1 馬なり

一週前
南W良 73.3-58.0-44.2-13.2 馬なり

前回(東京新聞杯 8着時)

最終
南W良 69.1-54.1-40.4-13.2 仕掛け

一週前
南W重 71.8-55.4-41.4-12.7 馬なり

 

藤沢厩舎の仕上げなので、時計は気にしなくて良いです。

動きはリズミカルで体調は良さそうです。

前走の東京新聞杯では直線に入った時の手応えは「突き抜けそう」な手応えに見えましたが、残り200mから一気に後退して0.5秒差の8着に終わりました。

ムラのある馬なので、真面目に走った時は充分勝ち負け狙える馬なので、印はつけるべき馬です。

 

 

穴馬 3枠5番 ポンセルヴィーソ

今回

最終
栗坂路良 52.6-38.8-25.6-12.6 強め

一週前
栗坂路良 55.8-40.1-25.7-12.7 馬なり 

前回(東風S 12着時)

最終
栗坂路重 53.1-39.1-25.2-12.3 一杯

一週前
CW良 81.6-65.9-51.9-38.2-12.3 一杯

 

前走の東風Sで勝ち馬から1.4秒差の12着と惨敗したため、人気が急落しています。

ただ、京都金杯の様な粘りある走りをするのであれば、充分上位争い可能と見ています。

追い切り内容も良く、引き続き順調なので、期待値的に狙って見たい一頭です。

 

 

印し付き予想

◎2 ストーミーシー
○7 プリモシーン
▲6 レイエンダ
△5 ポンセルヴィーソ
×11 ケイアイノーテック

 

3連複

1頭目:2.7

2頭目:2.7.6

3頭目:2.7.6.5.11

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。