競馬ブログ

【高松宮記念2020】最終予想 穴馬はセイウンコウセイ

こんばんは、荒れ戦です。

本日はG1高松宮記念2020の最終予想として、展開予想、有力馬診断、買い目公開を行っていきたいと思います。

まずは馬番から

1枠1番 ステルヴィオ
1枠2番 アウィルアウェイ
2枠3番 ダイアトニック
2枠4番 ティーハーフ
3枠5番 ラブカンプー
3枠6番 ダノンスマッシュ
4枠7番 グルーヴィット
4枠8番 グランアレグリア
5枠9番 タワーオブロンドン
5枠10番 アイラブテーラー
6枠11番 クリノガウディー
6枠12番 セイウンコウセイ
7枠13番 ダイメイプリンセス
7枠14番 モズアスコット
7枠15番 ナックビーナス
8枠16番 モズスーパーフレア
8枠17番 シヴァージ
8枠18番 ノームコア

の18頭です。

 

前日午前0時時点の単勝前売りオッズは

1番人気 グランアレグリア  3.7倍
2番人気 ダノンスマッシュ  4.8倍
3番人気 タワーオブロンドン 5.0倍
4番人気 モズアスコット   8.4倍
5番人気 ダイアトニック   9.1倍

とグランアレグリアが単勝1番人気となっております。

 

それでは高松宮記念の予想をしていきたいと思います。

 

 

展開予想

まずは、先行を主張するのモズスーパーフレア

この馬は逃げなければ持ち味が出ない馬なので、押して先行を主張するでしょう。

その他の馬でも、ナックビーナス、セイウンコウセイが2番手3番手という位置配置。

先行勢は少ないですが、モズスーパーフレアが平均~ハイペースで流れを作ることが予想されるため、スローは考え難いです。

前日土曜日の傾向としても、稍重での競馬でしたが、最終12R2勝クラスの芝1400m戦で1分20秒8の好時計決着となりました。

先行勢に有利な馬場傾向であるといえますが、雨の降る量によって、傾向もガラリ一変となることも考えられるため、当日の傾向もしっかりチェックしていく必要があります。

 

 

有力馬診断

4枠8番 グランアレグリア

今回

最終
美坂路良 51.9-37.5-24.4-12.3 馬なり

一週前
南W良 68.2-52.8-38.7-12.6 馬なり

前回(阪神C 1着時)

最終
美坂路稍重 54.1-39.6-25.8-12.6 馬なり

一週前
美坂路稍重 51.6-37.9-24.9-13.0 馬なり

 

最終追い切りでは、リズミカルに坂を駆け上がっていました。

3ヶ月半の休み明けですが体調に関しては問題無しとみて良いでしょう。

この馬に関しては休み明けの方が好走確率が良い。

前走の阪神Cはルメールの騎乗が見事だったという部分もありますが、この馬の力があってこその騎乗ぶりだったと思います。

ダノンスマッシュやタワーオブロンドンとは初顔合わせなので、力関係がどうなのか?という部分がありますが、この馬の方が頭一つ抜けている可能性があるとみています。

あと牝馬で斤量が2kg軽いというのも、やはり有利な条件と言えるでしょう。

 

 

3枠6番 ダノンスマッシュ

今回

最終
栗CW良 54.8-39.4-12.0 馬なり

一週前
栗CW良 82.0-66.8-51.7-37.8-11.8 馬なり

前回(オーシャンS 1着時)

最終
栗坂路良 49.8-35.9-23.3-11.9 仕掛け

一週前
栗坂路重 49.6-36.7-24.0-12.2 一杯

 

前走が2週続けて坂路で4F50秒切っていたので

今回本番前の調整としては、若干物足りない感がありました。

そして気になるのが、当日の馬場

過去走を見ても、雨が降っている時、もしくは良馬場以外の時は、少し成績が落ちます。

飛びが大きい馬なので、これまで以上に馬場が渋ることが予想される今回、崩れる可能性も高いと見ています。

危険な人気馬と見ます。

 

 

5枠9番 タワーオブロンドン

今回

最終
南w良 68.1-53.6-40.6-12.9 馬なり

一週前
南W良 70.5-55.3-42.0-13.7 馬なり

前回(オーシャンS 3着時)

最終
南w良 78.0-63.1-50.9-39.3-14.4 強め

一週前
南w稍重 65.5-51.3-38.3-12.6 馬なり

 

前走は急仕上げ感がありました。ただ今回急激に良くなったという印象はありません。

前走の負け方は正直、物足り無さがありましたし、この調整からまだ完調手前と見ています。

この馬もきれいな走りをする馬なので、道悪は得意という部類では無いと見ています。

崩れる可能性も十分です。

 

 

7枠14番 モズアスコット

今回

最終
栗坂路良 50.2-36.5-24.2-12.3 馬なり

一週前
栗坂路良 52.3-37.7-24.1-12.1 一杯

前回(フェブラリーS 1着時)

最終
栗坂路良 51.4-37.6-24.8-12.4 仕掛け

一週前
栗坂路稍重 52.1-38.0-24.9-12.6 馬なり

 

ダートG1勝利で芝へ再び戻ってきました。

勢いそのままに追い切りも、大変素晴らしい内容です。

ダートの脚力見ても分るとおり、馬力ある馬なので、馬場が渋ればどんどんこの馬の期待値も上がってきます。

短距離適性も十分の馬なので、重い印し対象の馬です。

 

 

2枠3番 ダイアトニック

今回

最終
栗坂路良 53.4-38.3-24.8-12.2 馬なり

一週前
栗坂路良 49.9-36.8-23.9-11.9 強め

前回(阪急胚降着 3着時)

最終
栗坂路重 51.9-37.6-24.3-12.0 馬なり

一週前
栗坂路良 50.4-36.4-23.6-11.7 強め

 

一週前に坂路で50秒を切っており、動きも大変素晴らしい内容でした。

ただ、この馬の適正は1400m

初の1200m戦で一線級の相手となると、中々ハードルが高いと見ています。

この人気であれば、魅力は感じません。

 

 

穴馬 6枠12番 セイウンコウセイ

今回

最終
南W良 68.8-53.5-39.8-12.0 仕掛け

一週前
南W良 76.8-61.1-47.4-35.0-12.4 一杯 

前回(シルクロードS 5着時)

最終
南W良 69.7-54.2-39.9-11.9 馬なり

一週前
南W良 68.0-52.0-38.5-12.2 一杯

 

一週前の渾身仕上げから、「メイチ」感十分です。

昨年の高松宮記念でも、ダノンスマッシュに先着しており、年齢7歳でもまだ力は衰えておりません。

高速馬場に雨が降って多少馬場が重くなった状態は、この馬に一番適している馬場です。

状態も良く、馬場も向いてきている状況で、このオッズは期待値高い馬と見ています。

 

 

印し付き予想

◎グランアレグリア
○モズアスコット
▲セイウンコウセイ
△アイラブテーラー
×タワーオブロンドン

 

馬券購入 セイウンコウセイ 複勝 1000円

で勝負します。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。