プログラミング

プログラミング学習⑤【HTML bodyタグについて学ぶ】

こんばんは、本日はドットインストールでHTMLのbodyタグについて学んでいきたいと思います。

HTMLは大きくheadタグとbodyタグに分けられております。

headタグは・・・

<head>~</head)で挟まれた部分で、閲覧者に直接見えないタグを入れます。検索エンジンやブラウザに情報を提供したり、指示を出したりするためのタグを書きます。

bodyタグは・・・

<body>~</body>で挟まれた部分で、閲覧者に直接見える部分です。

 

今回bodyタグの

strongタグ

blockquoteタグ

hrタグ

brタグ

について学んでいきます。

 

 

1.bodyタグ

 

strong(ストロング)

strongタグはテキストを強調する時に使用します。

下記使用例の場合strongタグ内の文字は太字になります。

 

使用例

◎HTMLソース

私は<strong>プログラミング学習</strong>が重要だと思う。

◎ブラウザ上の表示

私はプログラミング学習が重要だと思う。

 

 

blockquote(ブラッククォート)

blockquoteタグで囲まれた部分は引用や転載である部分であることを表します。

上記のstrongと組み合わせ使用例を見てみましょう。

使用例

◎HTMLソース

私は<strong>プログラミング学習</strong>が重要だと思う。<blockquote>HTMLはこれから学ぶスキルです!<blockquote/>

◎ブラウザ上の表示

私はプログラミング学習が重要だと思う。

HTMLはこれから学ぶスキルです!

引用は他の文章より字下げされます。

 

hr(horizontal rule)(水平方向の罫線)

hrは水平の横線を引くためのタグです。

hrタグは話題を変えるために使う罫線で、装飾のために使ってはいけません。

装飾のための罫線の場合はCSS言語を使って装飾する必要があります。

 

 

br(break)(改行)

テキストや画像等をブラウザ上で改行させたい時に使用します。

使用例

◎HTMLソース

いますぐに <br>はじめよう <br>

プログラミング学習

◎ブラウザ上の表示

いますぐに

はじめよう

プログラミング学習

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。